2016年7月21日 (木)

悲喜こもごも

 Ethan Edwardsさんの今年最後のレッスン。今後はニューヨークへ戻りコロンビア大学の研究室に入り2年後に再来日する予定だそうです。ソフトウェアエンジニアの仕事もしながらわずか7ケ月で「花筏」「つち人形」「螺鈿」「六段の調べ」を勉強していった Ethanさん。丁寧な日本語でこれまでのお礼を言われると涙腺が〜〜。
 慌ただしく仕事をし午後から映像作家の中川さんがいらっしゃいました。今後の予定などをミーティング。

Photo
 そしてこの日、最後のお客様はベビーカーをお借りした須川崇志(b)さんファミリー。相変わらず美しい奥様亜希ちゃん。そして長男で保育園児の神童、宗一郎くん。なんといっても自分で五線譜を書きヘ音記号とト音記号を使い作曲をして遊んだり、箏を弾いて遊んでいる時に電気をつけて明るくしてあげようとすると「電気つけないで。この音には暗い方があってる」と。
えええっ。恐るべし保育園児でした。

 さて夏休み体験稽古に来ることになりました。
Photo_2

 初めて触るのに一から巾まで、しっかり押して弾けました。

2
 有菜ちゃん。
 
 

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

ダダ爆弾2

 スーパー・デラックス「ダダ100周年イベント、ダダ爆弾」にお越しくださいました皆さま、ありがとうございました。私は、キャバレーとホラーをミックスさせた「ローズ・マリーの赤ちゃんは扇ひろ子だった。」というテーマで45分のソロで出演しました。ここでは書けないような事も言ったりして自分自身も楽しみました。
1_2

2_2
 ベースラインを少しづつ速くしていき3回目をループ。ギターではなんてことはない、この作業が17弦箏では爪を普通に押して弾くのと、かき上げるのではエフェクトに乗るタイミング違うので実は難しいです。でも本番はすべて決まりました。良かったです。
5_2
 最後にGREEN FLAMESのみなさんと共演。伝説の方々と共演できて嬉しかったです。

Sdlx_2
 アンコールはマシュー・モッテルさんも交えて。

 

Photo_2

 中川泰伸さん(映像作家)。

3_3

 イーサン。最後のおつきでした。優しくて頭が良くて片付け上手。もちろん箏も上手くなりました。またアメリカから習いにくるそうです。私の右はナチュア君。後ろにひとちゃん、泰代さん。ベビカーやラジカセなど仕掛けがあったのでみんなのおかげでとても助かりました。

 本当にみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

ダダ爆弾

 私の疲労対策はこれ。
Photo
2
 生牡蛎。
そして、ミネラルたっぷりのアイスキャンディー。

Photo_2
 レッスンでは、藤澤さんが一足先に「海流」を。ひとちゃんは今夜もスタジオで練習。
Photo_3
 そして明日は、いよいよ「ダダ爆弾」。

Upload

 小道具を須川崇志(b)家から借りてきました。
Photo_4
 お楽しみに。

『ダダ100周年 ダダ爆弾〜キャバレー・ボルテール@スーパー・デラックス』
出演: 八木美知依(21弦箏、17弦箏、エレクトロニクス、歌)、 GREEN FLAMES(成田宗弘 g、田畑満 b、乾純 ds)、マシュー・モッテル(Talibam! 米国)、生意気(映像)他
 7月12日〜18日の間、ダダ発祥の地のキャバレー・ヴォルテールを再現し国内外からさまざまなアーティストを招聘。連日、ライヴ、パフォーマンス、ワークショップ、展示会や映像など盛りだくさんのプログラムで開催するダダ・フェスティヴァル。
企画・制作:  Super Deluxe
会場: 六本木スーパー・デラックス
開場/開演18:00
チケット: 前売り2,300円、当日2,800円(ドリンク別)
チケットは Peatixにて
  

是非お越しくださいませ。

| | コメント (0)

«ダダ100周年、グランドオープン