2020年8月 7日 (金)

「平和の夕べ」コンサート


 8月6日、被爆二世の夫、素敵な若い家族と共に2020「平和の夕べ」コンサートの模様をリアルタイムでYouTube で見ました。本日の17時くらいまで見ることができます。藤倉大さんの世界初演「Akiko's
Piano」を聴くこともできます。






2020「平和の夕べ」コンサート《Music for Peace》
開催日時:2020年8月5日(水)、6日(木) 開演:18:45(開場17:45)
会場:広島文化学園HBGホール
指揮:下野竜也  ピアノ:萩原麻未  メゾ・ソプラノ:藤村実穂子
Program
 ペンデレツキ:シャコンヌ(ポーランド・レクイエムより)
 藤倉大:ピアノ協奏曲第4番「Akiko’s Piano」(ピアノ:萩原麻未)(広響委嘱・世界初演)
 休憩
 ベートーヴェン:カヴァティーナ(弦楽4重奏曲第13番より弦楽合奏版)
 マーラー:亡き子をしのぶ歌(メゾ・ソプラノ:藤村実穂子)
 バッハ(齋藤秀雄 編曲):シャコンヌ(パルティータ第2番ニ短調BWV1004より)

 

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

道場&JAZZ ART SENGAWA 2020&ボンクリ

 余談は許さない状況ですが、今月、来月のLive情報です。

8月30日(日)

道場

出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
開場: 19時、開演: 19時30分
予約:3,000円、当日:3,500円
限定20名様までとさせていただきますので事前予約をお願いいたします。

会場: 公園通りクラシックス

9月19日(土)
下記は、JAZZ ART せんがわ実行委員会のツィッターを添付いたしました。

【JAZZ ART せんがわ 2020】
※状況次第ですが、有観客で行う予定です。チケット発売等については追ってお知らせいたします。
※併せて無料で配信を予定しています。遠方にお住まいの方もぜひ!
※どのような形になるかはお楽しみに…、ですが「CLUB JAZZ 屏風」も登場の予定です。

Eefmw1uuwaa6d2w


20時〜21時15分の枠で本田珠也さん(ds)とのデュオ「道場」で出演いたします。

そして

9月26日(土)
Born  Creative Festival 2020 
会場: 東京芸術劇場
スペシャルコンザート@コンサートホール
一般3,000円 General ¥3,000
U25(25歳以下)1,000円 U25 tickets ¥1,000
芸劇メンバーズ先行(期間限定・特別割引) 一般3,000円  2,000円
(全席指定・税込)  All reserved-seats

14:00~水晶の夢(八木美知依作詞作曲)演奏: 八木美知依(17絃箏、 エレクトロニクス、歌)

箏の部屋

出演: 八木美知依 (箏、エレクトリック17絃箏、歌)磯貝真紀、高橋弘子、野口貴子 (箏、17絃箏、歌)

 

1. White Man Sleeps より1st Movement    作曲: Kevin Volans 

2. River Man                    作曲: Nick Drake

3.  ざざんざ(新作初演)     作曲: 八木美知依

4. Digital                          作曲: Elliott Sharp


チケット取り扱い

東京芸術劇場ボックスオフィスオンライン購入
※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

<電話>  0570-010-296 (休館日を除く10:00~19:00)
※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

<窓口> 営業時間:休館日を除く10:00~19:00

チケットぴあオンライン購入
0570-02-9999 (24時間・音声自動応答)【Pコード:184-790】
各チケットぴあ店舗、セブン-イレブン

イープラスオンライン購入
ファミリーマート店内 Famiポート

ローソンチケットオンライン購入
0570-000-407 (オペレーター対応10:00~18:00)【Lコード:31739】
ローソン、ミニストップ店内 Loppi

お問い合わせ&チケットお取り扱い

 

東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

 

Top




 

 

 

 

 

 

 

 




 

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

ざざんざリハなど

 今年もすでに下半期をすぎ後5ケ月となりました。
ここ数年は特別な年になるのでしょうね。

このところ海外の音楽家から過去に共演した際に録ったものを商品化する問い合わせがあり、それらを聴き直しバランスや音質についてオーダーを出すなど自宅での仕事に追われています。欧米ではスタジオがほとんど閉鎖されているようですが、ミックスだけでなくマスタリングも自宅で行う友人が多く感心させられます。

 そのような中「ボンクリ2020」で初演する「ざざんざ」のリハに磯貝真紀ちゃんが訪ねて来てくれました。
Photo_20200804120401
 メガネは、飛沫防ぎだそうです。完璧!玄関でまずはアルコール消毒。
2_20200804120401
 そしてさらに手洗い、うがい。真紀ちゃんは自宅で次亜塩素酸水ができる機械まで購入されたそうです。
これがあれば水とお塩のみでいつでも次亜塩素酸水ができるそうです。さすが。
3_20200804120401
 ざざんざ合わせ終了。この後、書き足すことにしました。
真紀ちゃんに美声に惚れ惚れ。
真紀ちゃんのふくよかな倍音を想定して書きましたが想像以上に見事に歌ってくれました。

さて、その「ざざんざ」の歌詞ですが前唄が「深山の松を想いて手に取らず、見上げる夜の真珠星」。「歳過ぎて、時雨ざざんざ、ざざんざ、常盤松」と今の時世を思う歌詞です。

私は、昔から箏の単音の響きよりも和声に興味がありましたが箏はそもそも多絃楽器。
箏の単音には多絃楽器故の共鳴音が多く含まれています。
かつてTZADIKからリリースした初ソロ作品「 SHIZUKU」(1999年)はこの共鳴音に着目した作品でしたが、そこから21年。
新たな視点で15分の長編を書きました。
是非、聴いて頂きたいと思っております。

9月26日(土)
Born  Creative Festival 2020 
会場: 東京芸術劇場
スペシャルコンザート@コンサートホール
一般3,000円 General ¥3,000
U25(25歳以下)1,000円 U25 tickets ¥1,000
芸劇メンバーズ先行(期間限定・特別割引) 一般3,000円  2,000円
(全席指定・税込)  All reserved-seats

14:00~水晶の夢(八木美知依作詞作曲)演奏: 八木美知依(17絃箏、 エレクトロニクス、歌)

箏の部屋

出演: 八木美知依 (箏、エレクトリック17絃箏、歌)磯貝真紀、高橋弘子、野口貴子 (箏、17絃箏、歌)

 

1. White Man Sleeps より1st Movement    作曲: Kevin Volans 

2. River Man                    作曲: Nick Drake

3.  ざざんざ(新作初演)     作曲: 八木美知依

4. Digital                          作曲: Elliott Sharp


チケット取り扱い

東京芸術劇場ボックスオフィスオンライン購入
※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

<電話>  0570-010-296 (休館日を除く10:00~19:00)
※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

<窓口> 営業時間:休館日を除く10:00~19:00

チケットぴあオンライン購入
0570-02-9999 (24時間・音声自動応答)【Pコード:184-790】
各チケットぴあ店舗、セブン-イレブン

イープラスオンライン購入
ファミリーマート店内 Famiポート

ローソンチケットオンライン購入
0570-000-407 (オペレーター対応10:00~18:00)【Lコード:31739】
ローソン、ミニストップ店内 Loppi

お問い合わせ&チケットお取り扱い


東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

Top

またKevin Volans作曲「 White Man Sleeps」より1st MovmentとElliott Sharp作曲「DIGITAL」はかつて活動していた箏のカルテットで演奏経験がありますが今回、新たな視点で演奏いたします。

お楽しみに。


その他にも楽しみで貴重なLiveがあります。
大変な中、関係者の皆さまは皆様に安心して聴いていただけるように努めて下さっています。
よろしければ足をお運び頂ければ嬉しいです。

8月30日(日)

道場

出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
開場: 19時、開演: 19時30分
予約:3,000円、当日:3,500円
限定20名様までとさせていただきますので事前予約をお願いいたします。

会場: 公園通りクラシックス

9月19日(土)
 JAZZ ART SENGAWA
本田珠也さん(ds)との デュオ道場での出演です。

| | コメント (0)