2017年1月22日 (日)

Orbiturtle + Michiyo Yagi @ 新宿 PIT INN

 昨夜は、合奏練習でした。

楽しいです。

Photo
2
 何故か落ち着く内装。
3
 そして今夜。是非、新宿PIT INNへ是非お越しくださいませ。

Photo_2

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

アリルド・アンデルセン トリオ他

1月17日(火)
 新宿PIT INNへ。

アリルド・アンデルセントリオへ。ベース界の重鎮でありコントラバス奏者として最も早くエコーやループを使った人の一人。今じゃ、Loopのための器機は山ほどありますが昔は、テープを使ったエコープレックスを使われていたとの事。先駆者の言葉の重みは違います。彼のベースは楽器の可能性を広げた一人だと思います。バンドの中の役割としても17絃箏に似ており興味深く聴かせて頂きました。しかし、ドラムスのトーマス・ストローネン。凄いです。さすがです。ブラシだけでも音の多彩さに感銘。
Photo
 さて、着々と進んでいます。「道場 弐の巻」。3月4日が発売となりました。
Photo_2

|

2017年1月17日 (火)

Orbiturtle + Michiyo Yagi @ 浄願寺

 今回のプロジェクトは大村亘さん(ds、タブラ)からお声をかけていただきました。リハ、レコーディング、本番の場所が浄願寺というお寺。このお寺の河野住職曰く、昔のお寺のように毎日、人が来るようにしたいとの事で説法はもちろんの事、書道教室、フラダンスなど様々な企画が行われています。坊守さんの忙しさはさておき本当は、毎日このような企画をなさりたいとの事でした。(ところで浄土真宗はお庫裡さんの事を坊守さんとおっしゃるとは知りませんでした。)
 この日は、音楽を縦横無尽に操る須川崇志さん(b)がいないサウンドでしたが、それはそれで新鮮な相性の良いカルテットだったと思います。大寒波到来の中、大勢の方にお越しいただき聴き皆様に日本酒がふるまわれるなど雰囲気もなごやか。アンコールのカルテットでは17弦箏でかなりアヴァンギャルドなリフを弾きましたが、ご住職曰く「アンコールが好きやったわ〜」と。意外な感想をお聞きしました。 スティーブさんもデイブさんも、すっかりお寺に馴染み、まさにオーストラリアと日本の共同プロジェクトだと実感しました。

 この成果は、須川さんはもちろん参加で東京でも聴いて頂けます。1月22日(日)、新宿  PIT INNで演奏致します。是非、このプロジェクトを聴いて頂きたく思います。

Photo
1月22日(日)

『Orbiturtle + Michiyo Yagi』
メンバー: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、歌)、大村亘(ds)、須川崇志(b, cello)、Dave Jackson (sax)、Steve Barry (p)
会場: 新宿 Pit Inn
東京都新宿区新宿2−12−4 アコードビル B1
Tel: 03-3354-2024
開場19:30、開演20:00
料金:予約3000円+税、当日3500円+税(1ドリンク付き)


| | コメント (0)

«Orbiturtle + Michiyo Yagi @ 神戸Big Apple