2016年5月 1日 (日)

World Haiku Association

 明治大学法学部の教授で俳人の夏石番矢さん主催のWorld  Haiku Associationの懇親会で俳句と共に演奏しました。ご自身、共著を含めると沢山の書籍を出版されており現代の俳句に疑問を感じ一石を投じられている方。セミナーに少々参加させていただきましたが、とても勉強になりました。

1
 ホーチミン日本国総領事館員のグエン・ヴークインニューさん。セミナーでは、ベトナムで俳句の集会を開こうとしても政府から許可されなかったと嘆いていらっしゃいました。ほぼ季節がないベトナム。正月の季語として南部では黄色い梅、北部ではピンクの桃の花が用いられるとのことでした。

2
 皆さん、英語はもちろんフランス語も中国語もご堪能。言語によって響きが違い面白かったです。
  ゴールデンウィークの幕開けでもあり都内の道はガラガラ。私とひとちゃんの二人で出かけましたが道中はスムーズでした。
みなさま、素敵な日々をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

デモ レコーディング

 このところの筋肉痛といったら吐き気がするほどなので松永先生の新しいサロンへ行きました。一緒にマッサージなどのケアして下さる三村先生が私の指、手、腕、首、肩の痛みの根源もろとも正常にしてくださろうとし努力してくださいました。帰り際にもっと水を飲んでください、と言われましたが、また飲むと吐きそうな気分。(汚い話ですみません。)ところが家へ着くなりようやく自律神経が正常になったのか今度は喉が渇いて仕方がなく、ものすごい勢いでお湯、お茶、野菜ジュース、洋梨ジュース、牛乳などで水分補給。そして、やっとリラックスできたのでしょうか。今度は極度の睡魔が。レコーディングの練習は明朝に延ばしました。

 さて、このところ返信しなくてはいけないメールの数がとても多く朝からお昼過ぎまでかかっています。きっとそういう時期なのでしょうがMarkがいなかったら練習はおろかご飯も食べられない勢い。くどいですが、きっと今だけの事だと思います。しかしそのMarkは私も含まれた日本人音楽家の海外公演のプロデュースも並行して行っているので日本時間、ヨーロッパ時間でも仕事をしており側から見ていてもよくやるな~、と感心してしまいます。さて本日はゲーム音楽のデモレコーディングをしました。私に作曲、演奏を依頼してきたのはアメリカの会社。ゲームの内容は詳しくは説明できませんが、やればやるほどエキサイティングな気持ちにならず落ち着いてくるという時代を先取りしたような内容。やりすぎると体力を使いすぎてゲーム内の自分のレベルが下がってしまうのだそうです。17弦箏の音色をじっくり聴いてもらいながらゲームをしてリラックスしてもらいます。この為に10曲ほど書きましたが今夜、送って意見を伺うことになっています。そして届いている音源がとてもかっこいいMassimo Pupilloさん(b)のプロジェクトに早く取りかかりたいと思っています。

Recording_2
 爪で弾くと印象が強すぎるので指で爪の様に弾いてみました。ヒカシュー Tシャツでパワーをもらって集中しました。
 

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

陰火

  吉田達也さん、勝井裕二さんのかっこいいお二人とのバンド陰火。叙情と情熱が交差するサウンド。まだまだ可能性を秘めています。次回を楽しみにしています。
13087102_10209363335745397_74393127

Photo

 私が睨んでいる写真しかありませんでした。すみません。

Photo_2

 セルフ焼肉ってなんだろう、と盛り上がりました。水瀬さん、カーシャちゃん、ひとちゃん。

| | コメント (0)

«日米箏サミットII