2019年4月21日 (日)

東京稽古日

 からっとして本当に良いお天気でした。

東京教室では、2日間続いてレッスンのチームもあり合宿しているような気分です。

Photo_31

お昼休憩にはマイブームの山吹で色をつけた桜餅。

生徒さんたちは全員、葉も食べる派でした。

Photo_32

頼もしい生徒さんたち。

Yupei

 Yupeiさんも2日間続けてのレッスンでした。忙しい中、頑張っています。

皆さまにとっても素敵な春でありますよう。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

フランス・ツアー

 私の次の公演は、フランスのモントルイユ(パリ郊外)とナンシーでトニー・バック(ds)とのデュオ。そして翌週パリ日本文化会館ではソロ・リサイタルをいたします。
 ソロ公演では古典〜現代〜オリジナルというプログラムで私の音楽だけでなく、箏音楽についてわかりやすいプログラムになっています。お近くの方は是非お越しくださいませ。

5月9日(木)
『八木美知依&トニー・バック デュオ
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)、トニー・バック(ドラムス、パーカッション)
会場: アンスタン・シャヴィレ、モントルイユ市、フランス
https://www.instantschavires.com/samara-lubelski-bill-nacemichiyo-yagi-tony-buck

5月10日(金)
『八木美知依&トニー・バック デュオ』
フェスティヴァル・ムジーク・アクション
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)、トニー・バック(ドラムス、パーカッション)
会場: アンドレ・マルロー文化センター、ヴァンドゥーヴル=レ=ナンシー市、フランス
http://www.centremalraux.com/saison/moondog-buckyagi-iki

5月17日(金)
八木美知依 ソロ公演』
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、歌、エレクトロニクス)
会場: パリ日本文化会館、パリ市、フランス
https://www.mcjp.fr/fr/agenda/michiyo-yagi

Tony-back-duo_1

Tony

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

道場+ Mette Rasmussen II

 昨日、公園通りクラシックスへお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。
 4月17日に羽田空港から帰国と聞いていたので前日にブッキングしたこの公演。しかし翌日といっても0時30分出発。日が変わってたった30分は、ほぼ公演当日の深夜、いやチェックインも考えると「公演日」ということではないでしょうか。
 
そのことに気づいたMetteさん。慌てて公演時間だけでも30分繰り上げさせていただきました。
 
対応してくださったお客様、クラシックスの横田さんに、この場を借りてお礼を申し上げます。
  Metteさん。女性サックス奏者に限らず、人類としてもあまり比較する人がいない、素晴らしい音楽家だと思いました。私はサックスとの共演は割と多く、とくに拡張奏法をされる演奏家との共演は多い方ですが、ホワイトノイズ系の音を美しく波のように、しかもハイパーにコントロールしていく奏法はあまり聴き覚えがありません。私はどのサウンドで音楽を構築していくか脳内に一気に血が巡った瞬間でした。
 
そういった緊張感も即興演奏の醍醐味です。
 やはり、どんなに慣れ親しんだ共演者であっても、絶えず緊張感を与えられなければいけないと、改めて思いました。
 
そしてMetteさんの他の公演とは違う「道場」のサウンドの中に引っ張り込めたのではないか、と思っております。
 
本田珠也、もちろん最高で〜す!

追伸: Metteさんは一緒に来日していた Moeさん達と一緒に無事に出国できたそうです。お騒がせしました。

Mette1_1

Tamamette2 くちなしで色をつけた桜餅に大感激のMetteさん。

Mette2_1

 

| | コメント (0)