トップページ | MZN3+Y公演 リハーサル »

2006年12月 1日 (金)

はじめまして

 はじめまして、八木美知依と申します。私は日本の伝統楽器、箏を演奏していますが、ジャンルに捕われないボーダーレスな活動をしています。日記の紹介文にも記載しましたが、私の日々を通して少しでも多くの皆さんにこの楽器の魅力が伝われば嬉しい、と思っています。
 ところで、ニフティの担当の方が私のLIVEに来て下さり、このブログへお誘い頂いてからすでに4ケ月になりますが、何ぶん書く時間と余裕がなく、あれよあれよという間に今年も終わろうとしています。
 先日、私にとって大きなイベントが終了し、やっと一息ついたところ。
そのイベント等を振り返りつつ、書き始めたいと思います。


11月20日(月)
 来年4月に南フランスのニームで行われるフェスティバルに招かれました。そのフェスティバルでは出演者を被写体にした写真家の個展が同時に開かれる為、フランスからAlbane Laureさんという写真家が来日し、本日はフォト・セッションとなりました。音楽だけにとどまらず、この様な企画が一つのフェスティバルの一環として開催されるとは。ヨーロッパの芸術に対する懐の深さには常に頭が下がりますね。
 Albaneさんは人間を野外で撮るという事をテーマにしているのだそうですが、この日は冷え込んでおり、2時間半のセッションはエネルギーの要るものでした。さむ〜〜い。
 でも、お互いが触発された一時でもありました。
 来年4月、どのような被写体の自分に会えるのか、今から楽しみです。
274214306_88_1274214306_229274214306_32_3

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめまして:

コメント

コメントを書く






トップページ | MZN3+Y公演 リハーサル »