« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月20日 (火)

伊豆小旅行

2月12日(水)
 母と小旅行しました。
 伊豆高原と熱川温泉。
 2泊3日というわけではなく、私の仕事の都合上2回に分けて、、。
 久しぶりに親子水入らずの2夜を過ごしました。
 熱川の海岸は風が強く、少々肌寒かったですが、それでも2月とはとても思えない日差し。
 友人が多く住むノルウェーもこの時期寒い筈なのに暖かい日が続いているそうで、ここ数年の異常気象の進み具合は恐ろしいほどですよね。一体来年はどうなってしまうのでしょうか。

2月15日(木)
 名古屋市の駅近くにミッドランドスクエアというビルができるらしく、そのオープニング・レセプションの音楽を担当する事になりました。
 プロデューサーの方々が愛知県から打ち合わせに来て下さいました。本番は3月2日(金)です。
 箏の伝統的精神性と現代・未来に繋がるしなやかで伸びやかな音楽性が伝わる(つもり)「Beautiful Japan」という作品を書きました。(私もいよいよ右翼か!)
 限られた方々にしか聴いて頂けないのが残念ですが、もう少し曲を長くして次のCDにこの曲を入れようと思っております。お楽しみに!

 写真は熱川の海岸、昔懐かしい射的、そして3月のLIVEのチラシです。皆様お越し下さいませ〜。

2007_0212_0022007_0212_005Pnlpiflyer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

人間の條件

 小林正樹監督の「人間の條件」第4部〜第6部を見た。
 疲れました。
 敗戦後、大陸をさまよう主人公の梶ら兵隊さん達の凄まじい生き様を見て、ぼんやりケーキを食べながら見ていた自分に対し罪悪感が湧いてしまい、テーブルの上に置いてしまった。
 しかも最後は見ている側になんらかの夢も想像も託す事もなく、しっかりと悲惨な完結だった。
 このまま主人公を『ひまわり』の様にロシアの美しい女性が、いやおばさんでもいい、暖かい家へ引っ張って行ってくれないかしら、と何度思った事か。
 この様な話は現実にあった氷山の一角であろうと思い、かなり落ち込んだが、最後の方で照明やセリフ等、すべてが舞台劇の様な作り方に変わり、それまでの、まるでスクリーンからせまって来るような赤裸裸な現実から逃避できたのが私には救いだった。

 さて、私が3月30日に新宿PIT INNで共演する、フリージャズの王様だと思っているペーター・ブロッツマン氏の「ブロッツマン祭り」が同月28日(水)に六本木スーパー・デラックスで行われる。共演は山木秀夫(dr)さん、近藤等則(tp)さん、ナスノミツル(b)さん、芳垣安洋(dr)さんと(たぶん複数の)びっくりゲストさんである。さて、びっくりゲストが誰であるか、言ってしまったらびっくりになりませんね。このメンツなら、他にどんな人が加わってもすでにびっくりですが。
 チラシがまだ出来ていないというのに、すでに「山木さんと芳垣さんのツインドラムでの出演はあるのでしょうか」という問い合わせがあったそうです。
 ファンの方は気になるのでしょうね。
 共演はないそうです。

 最近のペーターさんの写真。ペーターさんのスタジオで撮ったものだそうです。

Pb1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »