« 今年初めてのブログになります | トップページ | ステン・サンデル・トリオ 箏の次第レビュー »

2008年2月 3日 (日)

ステン・サンデル・トリオ 箏の次第レビュー

 大雪の東京、出かけるには少々身が引き締まりますが、今夜六本木スーパー・デラックスでスウェーデンのピアニスト、ステン・サンデルの初来日ライブがあります。
 所謂ジャズとは全く異なる世界観を持つ彼のトリオの根底にはクラシックやクセナキスやジョン・ケージ等に影響を受けた現代音楽があります。
 昨夜、彼と少々話しをしましたが、4ビートの感覚を身につけたのはその後だとうかがいました。
 北欧では有名な彼も日本ではこれからでしょう。
 とはいえ、才能ある彼にスウェーデン政府が協力し初LIVEとなりました。
めったにないチャンスですので、めったにない大雪の日に出かけられては如何でしょう。
 きっと印象的な一夜になること間違いありません。
明日は新宿PIT INNで演奏します。
2月3日(日)
東京・六本木スーパーデラックス
http://www.super-deluxe.com
開場 19:00、開演 19:30
前売 3500円、当日 4000円(共に1ドリンク付き)

2月4日(月)
東京・新宿ピットイン
http://www.pit-inn.com
開場 19:30、開演 20:00
前売 3500円、当日 4000円(共に1ドリンク付き)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステン・サンデル・トリオ 箏の次第レビュー:

コメント

コメントを書く






« 今年初めてのブログになります | トップページ | ステン・サンデル・トリオ 箏の次第レビュー »