« 久しぶりの内橋さんとのデュオ | トップページ | 鶴の恩返し »

2008年6月29日 (日)

『Proletarian Meeting Vol. 16 at Kid Ailack Art Hall』

 昨日(6月29日)の演奏は秋山徹次さん(ギター)、田中悠美子さん(三味線)とのストリング・トリオでした。ちょっとセンチですが、昨晩といい、先日の内橋さんとのデュオといい、演奏している時に最も生きている実感が湧く今日この頃です。何もかも失ったとしても、こういった気持ちに支えられてこれからも生きて行けるのではないかと思っています。
 ところで悠美子さんとは本当に久しぶりでした。いろいろな意味で尊敬している音楽家の一人ですが、音楽を共有できて嬉しかったです。秋山さんの多彩な音色にも感動しました。

 さてさて、次の私の公演は下記のとおりです:

7月6日(日)正午開場・開演、午後4時終了予定
東京、お台場「東京カルチャーカルチャー」
『八木美知依の箏カフェ』
八木美知依(箏、20弦箏)、八木美知依箏アンサンブル
前売券: お抹茶 + お菓子付き 2300円(ほか飲食代別途必要)
問い合わせ: tcc@list.nifty.co.jp

 演奏、レクチャーや箏演奏体験コーナーもある参加型LIVEです。(早稲田大学での講演を除くと)しばらく即興が続いていましたが、この日は古典から私のオリジナル曲まで書き譜のものが中心です。久しぶりに箏アンサンブルも加わります。 一応午後4時までとなっていますが、たぶんもう少し早く終了すると思います。お天気も良さそうですし、日曜の午後はお台場で過ごされては如何でしょうか?

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Proletarian Meeting Vol. 16 at Kid Ailack Art Hall』:

コメント

コメントを書く






« 久しぶりの内橋さんとのデュオ | トップページ | 鶴の恩返し »