« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月22日 (日)

花粉症

 私だけではないと思いますが、辛い辛いこの症状。鼻うがいなるキットを買い、一時的には効きましたが、どうゆう訳か全く効果がない日もある。ついに海外処方のアレルギー薬に手を出したら、今度はだるくて体が動かない。そのおかげで一日を棒に振ると気持ちまで落ち込みます。
 で、そんな時にどうすると治るか?というと、箏を弾くと(気が引き締まるからなのか)症状が止まります。え!つまり私は食事を取る間もなく、延々と弾き続けなければいけないのでしょうか?ダイエットにも効果がありそうで、考えただけでも研ぎすまされた生活です…が、ストレスが溜まってしまい、エクレアを一気に5個食べちゃって、現在は花粉症だけでなく体重リバウンド中です。

16日(月)
 坂田明さん(s)が新宿PIT INNに出演しており、2nd setになんとか間に合いました。高橋香織さん(vln)のバンドでの演奏でしたが、とても音色が多彩で、言うまでもなく凄いスピード感でした。

18日(水)
 ミヤ・マサオカ(20絃箏、ラップトップ)、臼井康浩(g)、マルコス・フェルナンデス(per)のトリオを聴きに六本木スーパーデラックスに行きました。日系三世のミヤさんは米国でほぼ独学で箏を学んだ方ですが、独自に発展して来た音を聴き、感動しました。弾くタッチがとてもソフトだという事もありますが、演奏中に柱が全く動かず、調弦の微調整もありません。そればかりか、曲間の転調もありません。一部でレーザー箏という、ミヤさんが開発した特殊な楽器を披露したものの、基本的には手元にある音だけを使って2セットを演奏しきったので、なんて賢い方なのだろうと思い、とても勉強になりました。

19日(木)
 3月4日に公園通りクラシックスで坂田明(s)さんと本田珠也(ds)さんに演奏してもらう新曲をいくつか書きました。その一つは故・山本直純が音楽を担当した鈴木清順監督『殺しの烙印』のメイン・テーマを下敷きにした曲。私の17絃箏でベースラインを弾いているところでは、坂田さんと本田さんに映画からのセリフを喋って欲しいと思っていますが、どうなるでしょうか。楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

Miya Masaoka

 友人で箏奏者/作曲家のミヤ・マサオカさんが来日しています。昨年の夏、家族で来日すると聞いていたので、一緒に食事でもと思っていましたが、何度か延期になり、今回の突然の来日となったようです。
 私は仕事で行けませんでしたが、ミヤさんは14日の夜、横浜エアジンにてマルコス・フェルナンデスさん(per)、池上秀夫さん(b)とセッションしました(ミヤさんの熱烈なファンによるレヴューがここにあります)。もう少し以前に知っていれば少々宣伝のお役に立てたかもしれないのですが…
 さて、ミヤさんは2月18日(水)、六本木スーパーデラックスでも演奏します。他のメンバーは上記フェルナンデスさん、そして臼井康浩さん(g)。
 私とは音楽性が異なるミヤさんですが、この楽器を演奏しているというだけで「シスター!」という気持ちになります。Masaoka
 
 2月4日、スティーヴン・ウィルソンのソロ・アルバム『インサージェンツ』の日本盤がリリースされました(スペイン語の原題“Insurgentes”が何故か国内盤では英語化されています…発売元WHDのミスかな?)。やはり、いい音。ご機嫌です。私のパートを録音して頂いた佐々木正樹さんに感謝!Insurgentescover

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

京都・雨月の恋

 教授する事も活動の一つですが、6月6日(土)、郷里愛知県常滑市で2年ぶりに教室の演奏会をするため、集中的にレッスンをしています。本番までまだまだ時間はあるとは言っても、学生は学校の試験がありますし、主婦であっても仕事と家事、それに加え介護をしている方もいらっしゃるので、あと120日なんてあっという間なのですね。ですから、私の時間が許す限りできるだけの事をして、皆さんと良い演奏会を作っていこうと思っています。しかし日によっては午前10時から午後10時までレッスンが続くので、終わった頃はさすがにぐったりしてしまい、とても文章を書く元気がありません。とまぁ、最近ブログにご無沙汰してしまった理由を長々と書いてみました。
 そのような中、レコーディングをしました。ヒカシューの坂出雅海さんの手伝いで、『芸能生活35周年記念・勝野洋特別公演「新撰組情話、京都・雨月の恋」』というお芝居の音楽です。
 私はメインテーマの他、ヒロイン川上麻衣子さんが登場する都度流れる音楽と、二宮さよ子さん演じるおかみさんが登場する場面に流れる音楽、そして殺戮シーン等も録音しました。楽しかった〜。三越劇場で2月11日(水)〜24日(火)の公演だそうです。どこかで私も見に行ければと思っています。
 さて、ちょっと先ですが、3月4日(水)の簡単なチラシができました。このトリオで「Rouge」等も演奏する予定です。こちらもすごく楽しみです。

34flyer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »