« 箏購入 | トップページ | 微分音王国 »

2009年3月22日 (日)

Humcrush

 田中一村の絵を初めて見たのは、内弟子時代の事。師匠が彼の画集を購入し、「この人、凄いよ」と仰った一言からでした。自分の能力が足らず、終わらない毎日をひたすら走っているような中、その画集を見せてもらった時、どこか異次元に吸い込まれていくような感覚を覚えました。
 リビングに置かれたその画集を見る機会は何度もありましたが、結局一度として開ける事はありませんでした。それは、禁断の空気を嗅ぐようなとてつもない悪事をする衝動にかられたからです。
 その後、田中一村が描いた「だちゅら」という花と同名の曲を師匠が作曲し、それを弾く事によって田中一村の絵画の匂いを思い描いたものです。
 最近、ふとしたきっかけで田中一村の画集や彼についての本を何冊か購入。久しぶりに開けてみると、やはりソテツもアダンの木も蝶も鳥も、奄美の空気を吸って生きていました。

 さて、3月24日(火)、ノルウェーの素晴らしい打楽器奏者 Thomas Strønenを含むデュオ Humcrush の公演があります。才能ある人たちの音楽にふれるとエネルギーをもらいます。私はゲストとして演奏します。Ståle Storløkkenとは初共演でもあり、とても楽しみにしています。

Humcrush in Japan: Thomas Strønen(ds、electronics)& Ståle Storløkken(key)
ゲスト: 八木美知依(箏)、巻上公一(voc、theremin)会場: 青山Cay、開演: 21:00、前売: 3000円、当日: 3300円、予約はCAYに直接お願いします。お問い合わせ: 03-3498-5790

 Humcrush1

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203464/44433426

この記事へのトラックバック一覧です: Humcrush:

コメント

コメントを書く






« 箏購入 | トップページ | 微分音王国 »