« 出会い | トップページ | 『ビオロンの太田恵資 ややっの夜』 (2) »

2009年6月30日 (火)

『ビオロンの太田恵資 ややっの夜』(1)

 今週の日曜日の『題名のない音楽会』。この番組、私は過去に2度お世話になりましたが、この日は山下洋輔トリオ40周年記念番組で、ドラムスに森山威男さん、サックスに坂田明大将という黄金時代のメンバー。さすが百戦錬磨の大物ぞろいというだけあり、限られた収録時間の中できっちりと実力を見せつけるという演奏でした。坂田さんと飲んでいると時々話に登場するタモリさんもゲストで出演していました。
 まだ私がCDを出していない20年近く前、『タモリの音楽は世界だ!』というクイズ番組のお正月特番の冒頭で「春の海」を演奏しました。タン〜、タタタタ、タタタ〜ン、と弾くと花柳社中の踊りの方々が脇からピンクの花と緑の葉がついた枝を持ってはら〜りと走り寄って踊るという、いかにもという設定でしたが、台本ができていない状況で音楽の分数が決まっておらず、何度も、何度も踊りと合わせるために弾いた覚えがあります。
 結局、使われた分数はわずかだったと記憶していますが、タモリさんがリハの最中に「なんか、すごい春の海なんじゃないの」と仰り、また、冒頭部分を撮り終えた後に「使う分数が少なくて申し訳ありません」と仰られたのを覚えています。その時期、お正月の特番制作ですべて時間が押しており、この番組自体に入ったのもすでに4時間押し。スタジオの中はまるで戦場。そんな中、タモリさんの心遣いに驚いたものでした。ちなみにゲスト回答者の1人は(まさか後に親しくなるとは思っても見なかった)《大将》、坂田明さんでした。
 さて、明日の 太田恵資さんとの共演、「春の海」ならぬ「梅雨の…何?」になるのでしょうか。

『ビオロンの太田恵資 ややっの夜』
6月30日(火)
会場: 西荻窪 音や金時
Tel: 03-5382-2020
出演: 太田恵資(violin)
ゲスト: 八木美知依(20絃箏、17絃箏)
時間: 20:00〜
料金: 2300円+オーダー

 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ビオロンの太田恵資 ややっの夜』(1):

コメント

コメントを書く






« 出会い | トップページ | 『ビオロンの太田恵資 ややっの夜』 (2) »