« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

零号試写

 渋谷アップリンクファクトリーにて黒坂圭太監督による長編アニメ作品『MIDORIKO-緑子』の零号試写(完成した映像を実際にフィルムに焼いて確認する試写)に行って来ました。
 黒坂監督のこれまでの作品では最もストーリー性があるこの作品は、構想も含めるとなんと16年ほどの月日を費やしているとの事 。そんな大事に温められた作品に参加させて頂き、とても光栄です。監督が自ら作られた歌や坂本弘道さんが書かれたサウンドトラックそのものが良かったのはもちろんですが、音質もとても高いもので、自分が弾いた繊細な音もじっくり聴き入る事ができ、とても素敵な一日の締めくくりとなりました。
 試写とパーティには坂本さんはもちろん、小森慶子さん(サックス/クラリネット)、高良久美子さん(パーカッション)、パスカルズの三木黄太さん(チェロ)ほか蒼々たる参加ミュージシャンも来ており、同じ部屋で同時にレコーディングをしなかったものの、共同作業の喜びを分かち合いました。
P2010_0330_205002
黒坂圭太監督、おめでとうございます

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

アトミック来日

 もうすぐATOMICが来日します。私は一度オスロで聴きましたが、スリル満点の進行で、それぞれの楽器の良さがそこかしこに感じられる、とても素晴らしいサウンドでした。長年やっているバンドとはいえ、殆ど暗譜で決めまくってしまう様はちょっとあっけにとられます。
 今回は教授活動のため帰郷している事もあり、名古屋のTOKUZOで聴きます。ポールとのデュオ3Nightsを終え名古屋の地で心から音楽を楽しもうと思っています。京都から始まるこのツアー、是非チェックして行ってみて下さい。
 このツアーをオーガナイズしている家人の文章によるとこういう事だそうです:

結成10周年を迎える最強ジャズ・クインテット、アトミックが4月に来日
 「北欧ジャズはクール」という固定観念をくつがえし、熱くスリリングなコンテンポラリー・ジャズを世界中に轟かせているアトミックが約1年半ぶりにやってくる。今回は結成10周年を記念した2部大作“Theater Tilters”(Jazzland)を引っさげての来日。
 アトミックの遺伝子にはオーネット・コールマンやジョン・コルトレーンに代表される60年代半ばの王道フリー・ジャズ、同時期のマイルズ・デイヴィス・クインテットの開放的なハーモニック・センスと鋭いリズム感、レニー・トリスターノ派の流麗な前衛性、アーチー・シェップやビル・ディクソン譲りの表現主義的演奏、エヴァン・パーカーやトニー・オックスリーらに代表されるハードボイルドな欧州フリー・インプロ・スタイルなどが組み込まれている。つまりアトミックはジャズ・アヴァンギャルディズムの集大成のような印象を与えるはずなのだが、彼らの演奏は見事に現在進行形であり、全くと言って良いほどレトロに響かない。先駆者達から受け継いだ前衛性に躊躇なくコンテンポラリーな音楽語彙を取り入れ、タイトでハイ・テンションで強烈にグルーヴするアトミック流のジャズは、実に現代的なのである。
 高度なテクニックと豊かな表現力でスリリングに吹きまくるフレデリク・ユンクヴィスト。ドン・チェリー直系の肉声スタイルでエキサイティングにブローするマグヌス・ブルー。圧倒的なテクニックで鍵盤を操るホーヴァル・ヴィーク。恐ろしいまでの勢いでベースに襲いかかるインゲブリグト・ホーケル・フラーテン。縦横無尽、ポール・ニルセン・ラヴ。各メンバーがそれぞれリーダーとして精力的に活動しながら、アトミックの存続も同様に重視し、ジャズ史上最強の共同体を目指すべく進化を続けている。
 成熟期を迎えたヨーロッパのナンバー・ワン・ジャズ・グループをお見逃しなく!

問合せ: idiolect@mac.com
協力: ノルウェー王国大使館
Produced by Idiolect

アトミック2010年来日公演日程:

4/6(火)
京都 RAG
開場18:00、開演19:30
前売4500円/当日5000円 + order
京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
http://www.ragnet.co.jp
Tel/Fax: 075-241-0446
◎チケットぴあ(Pコード: 348-491)にて前売り中。メール予約も可(HP参照)

4/7(水)
神戸 Big Apple
開場18:30/開演19:30
予約4500円/当日5000円 + drink
神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple
Tel/Fax: 078-251-7049
Email: big-apple@i.bekkoame.ne.jp
◎Tel(留守電時も可)/Fax/Emailで予約受付中。前日までに代表者のお名前と人数をお聞かせ下さい

4/9(金)
名古屋 Tokuzo
開場18:30/開演19:30
前売4500円 当日5000円 + order
名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
http://www.tokuzo.com
Email: info@tokuzo.com
Tel: 052-733-3709
◎店頭及びチケットぴあ(Pコード: 100-009)にて前売り中。メール予約も可(HP参照)

4/10(土)、4/11(日)
東京 新宿ピットイン
開場19:30/開演20:00
前売4500円/当日5000円(ドリンク付き)
新宿区新宿2-12-4 アコード新宿B1
http://www.pit-inn.com
Tel: 03-3354-2024
◎新宿ピットイン、チケットぴあ(Pコード: 101-538)にて前売中
 
Atomicfront_2
 
Atomicback_2


| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

Paal Nilssen-Loveと花吹雪

 暖かくなりましたね。
 さて、もうすぐ4月に入ります。4月に入ってからの私のLIVEをいくつか。

4月2日(金)
『Paal Nilssen-Love & Michiyo Yagi: Solos & Duos @ Candy』

•八木美知依(20絃箏、17絃箏)

•ポール・ニルセン・ラヴ(ドラムス)

開場: 19:30/開演: 20:00

料金(1ドリンク付き): 予約3000円/当日3500円/学生500円引き

会場: Jazz Spot Candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12(JR稲毛駅西口徒歩2分)
Tel/Fax: 043-246-7726


4月3日(土)、4日(日)
『Michiyo Yagi & Paal Nilssen-Love: 花吹雪2010!』

•八木美知依(20絃箏、17絃箏)

•ポール・ニルセン・ラヴ(ds)

ゲスト:

•坂田明(as、cl)[4/3のみ]

•ジム・オルーク(g)[4/4のみ]

開場19:00/開演19:30
料金(1ドリンク付き): 予約3000円、当日3500円
会場: アケタの店

東京都杉並区西荻北 3-21-13 吉野ビルB101

Tel: 03-3396-1158(平日10:00am~6:00pm)、03-3395-9507(毎夜7:00pm~11:00pm)

 そうなんです。ノルウェーからポール・ニルセン・ラヴ(ds)がアトミックというバンドで公演するのに先駆け、私といくつかセッションをします。
 千葉のCandyへは初めて行きます。千葉県で初めてお会いする方々も多い事でしょう。ソロも予定していますので、いろいろな角度から箏を楽しんでもらえたら良いな、と考えています。音質を損なう事なくバランスをとるためにBOSEのL1システムを持ち込むつもりです。
 そして東京はアケタの店での『花吹雪2010!』、私自身も堪能いたします。初日のゲストは坂田明(s)さん、2日目はジム・オルーク(g)さん。このメンバーでのトリオは初めてですので本当に心待ちな日です。
 会うたびに驚くべき成長を遂げているポールなので、心して準備しなくてはいけません。私もポールを驚かせたいからね。皆さんもぜひ足を運んで下さいませ。
 Candy

Revsmall

| | コメント (6)

2010年3月14日 (日)

瀧田家公演

 暖かくなってきましたね。
 2月28日(日)、『あいちアートの森
常滑プロジェクト』の公演で廻船問屋・瀧田家にて演奏しました。ここは昔、私の通学路の途中にありましたが、その当時とは全く違う、整えられた古民家として再生され、現在は散策路のちょっとした立寄りスポットになっています。
 演奏曲目は

1. 「Cherry Vari」(八木美知依 作曲)
 八木美知依(箏)、高橋弘子(箏)、井上ひろみ(箏)
2. 「Where Flamingos Fly」(Kennedy & Spoliansky 作曲、八木美知依 編曲)
 八木美知依(17絃箏)
3. 「Song of the Steppes」(八木美知依 作曲)
 八木美知依(歌、17絃箏、20絃箏)
4. 「Rouge III」(八木美知依 作曲)
 八木美知依(20絃箏)、高橋弘子(17絃箏)、井上ひろみ(17絃箏)

 穏やかな暖かい風の中…と書きたいところですが、伊勢湾から吹きつける風が強く、揺れる髪で時折絃が見えなくなくなるほどでした。聴いてくださっていた方々も大変だったかも知れません。とはいえ、屋外で響く箏の音色はとても気持ちがよいものですね。愛知芸文をはじめお世話になった多くの方々にこの場を借りてお礼申し上げます。素敵な会場の風景と共に写真を載せたいところですが、私の方で撮ったものに良いものがありませんでした。いずれ、プロのカメラマンが撮って下さったものが手に入った時にアップしたいと思います。
 

| | コメント (2)

2010年3月12日 (金)

三和西保育園公演

 コンピューターのハードディスクが壊れてしまったので、久しぶりのアップになります。
 2月23日(火)、愛知県常滑市三和西保育園での公演に高橋弘子、関衣久美、加藤卓子の3名が出かけました。
Miwanisi1_2

 曲目は:
さくら
お江戸日本橋
ほたる
こきりこ
たきび
さんぽ
となりのトトロ
崖の上のポニョ
うれしいひなまつり

 園児の皆さんが知っている曲は大きな声で一緒に歌ってくれたそうで、特に『となりのトトロ』の挿入歌「さんぽ」や「崖の上のポニョ」「うれしいひなまつり」は盛り上がったそうです。
Miwanisi2_10

 なじみの少ない楽器ですが、日本の楽器である箏を弾く体験を楽しくしてもらいました!みんな真剣そのもの!かわいいですねぇ〜。
 先生方をはじめ、お世話になった皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »