« 風通し | トップページ | 半島の唄、島の唄 »

2010年4月21日 (水)

マジンガーZが好きなレイモンド

 Raymond “DJ Darknorse” Pellicerに預けたまま放ったらかしになっていた音源の一部が忘れた頃に届きました。最初は自分が弾いた音とは全く気づかず、家人に「随分かっこいい楽器だね。何?」なんて尋ねてしまいました。
 図々しく書かせてもらうと、それは私が弾いていたのですが、リミックスされているから箏の音には聴こえなかったのですね。でも私の好きなタイム感覚で弾いているので「やるなぁ」なんて思ったわけです。このプロジェクトは家人がEivind Aarset(g)と共同制作で進めており、いつリリースできるかわかりませんが、早く皆様に聴いて頂きた〜い!クラブでも評判になるのでは、この音!
 さて、Motorpsychoの新作“Heavy Metal Fruit”を聴きました。カッコいい!

|

コメント

コメントを書く






« 風通し | トップページ | 半島の唄、島の唄 »