« 『邦楽未来図コンサート Vol. 6』リハーサル | トップページ | 打ち合わせ »

2010年5月31日 (月)

River Man

5月26日(水)
 胃がん検診を有明のがん研で受けました。結果はなんともなくて良かったのですが、麻酔が効きすぎ、帰宅後8時間も起き上がる事なく眠り続けました。このところ、なかなか体の緊張がとれなかったので思わぬ副産物?を頂いた感じです。

5月28日(金)
 夕方、我が家にトッド・ニコルソンさん(b)と須川崇志さん(b、cello)が来て下さり、6月6日(日)のリハーサルをしました。アレンジに気を使った曲は、ニック・ドレイクの「River Man」です。長年弾きたいと思ていたにもかかわらず、いざ演奏してみると箏では問題点があり、あきらめかけていましたが、それを、優秀な二人がなんなく解決してくれたので、ピットインでは美しいメロディーと共にダブル・トリオの厚みのある音で聴いて頂く事ができそうです。楽しみにしていて下さいね。

5月29日(土)
 鎌倉の招山というギャラリーのイベント『響庭』に出演。
 お昼に自宅を出る時は、今日は野外ではなくギャラリーの中の演奏になるだろう、と確信を持つほど雲行きが怪しく、時折パラパラと雨粒も空から降り、天気予報も夜は雨だと言っていました。
 ところが不思議な事にお天気はぎりぎり終演まで待ってくれて、ダンスも箏も映像も、ギャラリー敷地内の森のような庭でパフォーマンスする事ができました。スタッフの方々から、この土地の下には戦乱で亡くなった多くの白骨があると聞いていましたが、静御前をテーマにした作品だったせいか、その方たちに守られていたような気がしました。うっそうとした森にMichiさんの映像が映し出されると更に別次元のようになり、素晴らしい雰囲気となりました。
 もうそこに6月が来ているというのに異常気象のため肌寒い中でお客様に見て頂く事になり、ちょっと申し訳ない気持ちもありましたが、実は此れ幸い、寒すぎて薮の中に多く潜んでいるはずの蚊が出てくる事なく、最良のコンディションで催しが行われるという、奇跡的な一夜となりました。
 この日に出会ったすべての皆さんに感謝します。
 
Aiba3
本番直前、演奏しやすい様に衣装を直してもらっています。
Aiba2
すみません、肝心のステージ写真は暗くて撮れませんでした...

|

コメント

コメントを書く






« 『邦楽未来図コンサート Vol. 6』リハーサル | トップページ | 打ち合わせ »