« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月27日 (金)

リハーサル

1月26日(木)
 松浦このみさんとリハーサル。声と音で一つの物語を作り上げる時間は、私の他の活動と一線を画します。是非お越し下さいませ。
Photo
このみさんが持ってきて下さった下高井戸たつみやのたい焼き。餡と皮のバランスが絶妙!

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

最新チラシ

9
怪催します。


| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

すぐそこの雪女

1月20日(金)
 ヴァイオリンの太田恵資さんとデュオ。
 極寒の東京、大泉学園イン"F"にお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。濃密なひと時でした。私にとって太田さんは怪物のような存在。多彩な感性、なんでもできる、なんでも持ってる、そんな人です。次回、本田珠也さん(ds)とやっている《アケタ道場》にはこの大御所をお迎えしたいです。

1月22日(日)
 東京稽古日。
 通常レッスンの他、1月28日(土)の『雪女の夜』で小山ひとみと清水まゆみが即興演奏をするので、その練習も少々。と、いいますか、テーマと時間を決めて自主練。
 愛知からは高橋弘子が来るし、楽しみです。
 女性ばかりが出演者というライウ゛は本当に久しぶりです。

1月23日(月)
 高橋と軽い打ち合わせ。彼女は先週セントレアホールでもコンサートを成功させ、ますます音楽に磨きをかけています。彼女は演奏の仕事で忙しく、当日直接会場に入ります。

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

赤い音

 ギターの赤井祐介さん。強靭な精神を持っていらっしゃる素敵な方でした。さて今夜は、インFにてヴァイオリンの太田恵資さんとデュオ。一年ぶりのデュオは、どのような展開になるか楽しみです。

| | コメント (1)

2012年1月18日 (水)

復活

 本当にひどい風邪をひいてしまいました。日曜日のレッスンが終わった途端、人生が終わってしまうのではないかと思うほどの腹痛に襲われ、3日間苦しみました。やっと本日、復活!私の短所でありますが、ものの限度がわからないほど頑張ってしまう悪い癖があるのですね。しかも寝込んでしまった為お約束をしていた方々に迷惑をかけてしまいました。今年は自分のためにもしっかり休養もとりたいと思います。
 さて、明日19日(木)は珠也さんとの『アケタ道場』。今年初の客人は赤井祐介さん(g)。プロフィールは下記のとおりです。

赤井祐介:
 1983年、東京生まれ。オーストラリア、ブリスベン市在住のギタリスト。18齢から演奏家/音楽教師として活動を始める。クイーンズランド州工業大学音楽科ジャズ・ギター学部を卒業後、オーストラリア、日本、オランダ、ドイツ、インドネシアにて演奏活動を展開。五十嵐大二、TAD、スコット・マコノキー、ニック・マイヤー・ミラー、エリオット・ダルグリーシ、ジョン・ロジャース、ケン・イーディー、羽野昌二、ハ ン・ベニンク、トリスタン・ホンシンガー、ミシャ・メンゲルバーグ、ワダダ・レオ・スミス、バール・フィリップス、ダモ・鈴木、クリス・ワンダース、ジム・デンリー、今井和雄、コー・フラー、オラフ・ルップ、アキム・カウフマン、ヴォルター・ヴィエボス、トニー・バック、ロビー・アヴェナイム、ドゥウィキ・ダルマワン、ウキール・スリアディ、山内桂、古池寿浩、河野円、ジェフ・ヘンダーソン、サン・オヴ・ザ・セヴンス・シスターらと共演。2005年から映画、演劇、ダンス、詩の朗読の音楽担当も定期的に行っている。

 楽しみです。若いっていいな〜。

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

開運祈願

 あけましておめでとうございます。
 年末から年始にかけ広島~愛知と出かけたままで、未だ東京へ戻っていません。何しろ「明後日から日本へ行ってもいい?」なんて尋ねられ、可愛い甥っ子と姪っ子が突然シドニーから広島へ来たため、日本ならではの食事を作り続けて年越しをし、年始もささやかながらできる限りの家事をしました。普段は家事らしい事を何もしないので、せめてもの罪滅ぼしみたいなものです。彼らが帰国した後、愛知のレッスンは1月7日から始めました。やっぱり慣れている事の方が楽ですね。高橋とリハをしながら着々と1月28日(土)『雪女の夜』の準備もしています。
 皆様にとって希望に満ちた年になる事をお祈り申し上げます。
 本年もどうぞよろしくお願い致します。Cimg5974_2

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »