« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

春休み

 表参道で打ち合わせ。あまりの人ごみに驚きました。そう、今は春休み。私の生徒で受験生だった人たちも、やっと羽をのばしている事でしょう。これからの人生でも難関は待ち受けていると思います。でも、その若いエネルギーでひるむ事なく今後も乗り越えていって欲しいと思います。まずは、おめでとう。がんがん箏も弾いてね〜。
 帰りは国立代々木競技場の脇を通り、松濤〜神泉まで歩きました。こちらは静かでした。

1_2

2_2

3

 帰宅後、ジャレッド・ヘス監督の『Mr.ゴールデン・ボール/ 史上最低の盗作ウォーズ』を見る。賛否両論とは聞いていましたが、この手のユーモアのセンスを持っているか、持っていないかで随分評価が別れるところでしょう。私は、わからないことはないけど、大笑いするほどでも、という感じ。終始、わりと客観的でしたね。

| | コメント (0)

2012年3月28日 (水)

散歩

 このところの私は純粋に自分の仕事について考える事ができ、とても充実しています。つまり、時間に余裕があるという事です。若い頃は、練習しなくてはいけない曲に追われ、しかも教授活動をし、くる仕事は箏という楽器での歴史がないものばかりで(今でもそのきらいはありますが)経験不足という事も手伝い、演奏するという普通の仕事にするまでに随分時間を要しました。そのような状況が数年続き、心身ともに疲れの極地にありましたが、あるとき急に時間が作れるようになりました。するとどうでしょう。あれだけ願っていた休日であったのに3日目には恐怖感でいっぱいでした。ただ忙しいだけで充実していた気になっていたのでしょうね。音楽家であるのにいつしか音楽が労働と化している事にも気づいていなかったのだと思います。その不安な時期によく活動を共にした音楽家からは随分影響を受けたと思います。音楽家として一歩前に踏み出せたのはこの頃です。音楽を生業となさらない方々には共通点を見いだしにくい話かも知れませんが、現代はコンピューターもあるしワンセグもあるし、純粋に自分の為の時間を作る事がどれほど難しいか知れません。自分を大切にするという事は失うものあります。でも、その先にはもっと素晴らしい光景が広がっているという事も事実です。

1
一歩踏み出す為の散歩。場所はどこでも良いと思います。心が整理され気持ちよいですよ。

2
永田町から渋谷まで歩きました。

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

New CD 1

 アイヴィン・オールセットさん(g)さんと私のプロデューサーがやりとりをしながら完成を目指している私の新作。しばらくぶりとなる最新ミックスが、やっとやっと届きました。涙が出るほどかっこいいです。「River Man」は八木美知依ダブル・トリオでもソロでもアレンジしていますが、天才アイヴィンさんとのアレンジも独特。この調子でサクサク進んで早く皆様に聴いて頂きたいです。

 おなかがすいたのでAux Bacchanalesでランチ。

1
まだまだ寒いのでオニオングラタンスープで温まりました。皆様もご自愛下さいませ。

2
食べたら動く!

| | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

奥不動温泉 佐和屋さん

 愛知県東郷町でのコンサートのため、21絃箏を東京から郷里の愛知県常滑市へ宅急便で送り、当日はそこから車で伺ったわけですが、帰京は中央道を使って途中1泊してのんびりさせて頂きました。長野県飯田市の山深い地に1軒だけたたずんでいる風情ある旅館、奥不動温泉 佐和屋さん。私が度々訪れるこのお宿は中央道飯田インターから約15分ほどの立地にあり、お風呂に24時間入る事ができ、お食事も美味しく、なんといっても、これ見よがしではないホスピタリティーが素晴らしいです。調子にのって帰り際にロビーでお世話になった皆様のために2曲演奏しました。
 今回の宿泊でビックリしたのは朝鮮人参や地元の山菜の天ぷらと共に夕食に出されたスズメバチの素揚げ。羽まで美しくあがっています。地元では貴重な食材だそうですが食べられませんでした。すみません。さて、今回の小旅行の様子をこちらへアップしています。よろしければ、遊びに立ち寄って下さいませ。
3_2

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

The Town

3月25日(日)
 ベン・アフレックがチャック・ホーガンのミステリー小説『強盗こそ、われらが宿命』をもとに自身で監督、共同脚本、主演を務めた『The Town』を見ました。甘くなりすぎず、良い脚本になっていたと思います。しかしベンさん。ポール・ニルセン・ラヴさんに似てますな〜。という事でポールさんは9月に来日予定です。今年こそ本田珠也(d)さんとのセッションは実現するのでしょうか?個人的には願っています。
 さて白土アートフルホールでのこけら落としコンサートの模様をマイフォトにまとめてみました。お時間のある方は、こちらもどうぞお立ちより下さいませ。

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

坂田、本田、八木トリオ(後書)

3月23日(金)
 5時半頃にピットインに入ると、珠ちゃんはすでにウォーミングアップ中。ひとちゃんは走って会場入り。私が「会社は忙しい?」と尋ねると、元気に「はい、今週は残業祭りです!」と。そんなこんなで本番前からテンション高し。
032312
 珠ちゃんと私は様々な音楽家と組みますが、サックスと共演するとどうしてもペーター・ブロッツマン(s)とのトリオを想像します。しかし坂田さんとはそれとは全く違う、独自のサウンドを創る事ができました。これも音楽性がとても広い坂田大将、そしてますます多彩になりつつある珠也さんのおかげです。
 終演後、大将は若人勢を相手にいろんな話をして下さいました。若輩ながら同じように考えている事もあり、かなり勇気づけられました。歴史をご自分で作り上げた方の話には真実の重みがあります。皆に対する応援歌は午前2時まで続きました。坂田さんの温かい人柄にも心が熱くなった一夜でした。このトリオに関して音楽評論家の北里義之さんがレビューをして下さっています。よろしければ、こちらもご覧下さいませ。

 さて、遅ればせながらSound Pot Partyの模様をマイフォトにアップしました。お時間のある方はお立ちより下さいませ。

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

坂田、本田、八木トリオ(前書)

 音楽はダウンロードやCDよりもやはり生。LIVEに限ります。
 明日は坂田明(s)さん、本田珠也(ds)さんとトリオ。お二方とも私にとって生きるお手本とも言うべき音楽家です。気持ち半端では臨めない東京、新宿ピットイン。演奏者は聴いて下さる方々のエネルギーも頂いて音を奏でます。皆様、ぜひお立ち会いを。

Sakata
Tamaya

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

白土アートフルホール 

3月11日(日)
 愛知教室のレッスン日。
 昨年のこの日、日本人の誰もが忘れられない日。
 亡くなられた方々に、そして今なお渦中で生活をなさっている方々に心をよせ、移動中の新幹線の中で黙祷をしました。何事もなく帰郷して愛知教室の皆さんとたわいもない会話ができる事の尊さを改めて実感しました。

3月16日(金)
 小春日和の午前、愛知郡東郷町白土アートフルホールでミニ・コンサート。
 新築会場のこけら落ということで入場が無料だけでなく、お弁当まで出るという優雅な催し。終演後も客席の皆様と楽しく語り合う事ができました。箏を習っている人や興味を持っている方々から「習いたいのですが、お免状をとらなくてはいけないでしょうか?」という質問を多く頂きました。
 基本的に私の教室ではご入用な方のみ免状の試験を受けて頂いており私どもからお誘いは致しません。箏を通して日々音楽を楽しみ、人生を豊かにして頂く事がまずは大切と考えています。
 
 さて、4月からこのアートフルホールにて『八木美知依箏曲研究室』の教室が始まります。月3回1レッスン45分で、この日も共演しました高橋弘子が担当します。入会金無料、月謝9,000円、月会費1,000円です。
 また、愛知県常滑市(名鉄常滑駅より徒歩10分)の教室では月4回、1レッスンが45分。月に1度は私が教授しております。月謝は東郷町と同じです。愛知県での教室に関しご興味のある方は0569-34-5127(八木宅)までご連絡下さい。ぜひ見学にいらして下さい。
 また、東京教室は月3回、1レッスン45分ですべて私が教授しております。月謝は13,500円、月会費1,000円、入会金無料です。こちらは03-5450-0881までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 お家に眠っている箏がある方は、これを機会に始めてみませんか。楽器をお持ちでない方も月2,000円から貸し出しもしています。日本の楽器の良さに触れてみませんか?

2
リハーサル中。

1

3
共演は高橋弘子。

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

Sound Pot Party

 久しぶりにコンピューターに向かう時間ができました。日々を少しずつアップ致しますのでよろしければおつきあい下さいませ。

3月8日(木)
 怠け者の私にしては、このところ楽器に向かう時間が多く、体のこわばりに困っていました。ストレッチをしても長湯につかってもウォーキングをしても、腕から肩にかけてたまる乳酸に追いつかないという感じです。朝はこりからくる頭痛で目覚め気持ちまでが沈みかけていましたが、頂きもののシフォンケーキの美味しさに神経が覚醒され、まずは元気に(けっきょく簡単に気持ちを切り替えられます)。その後、白金へ行ってマッサージ。そして目覚めた神経に従い、代官山ビストロ・パッションでランチをし、デリで総菜とお菓子を購入。そして向かいのル・コルドン・ブルーでも本能のままに総菜を購入。すっからかんだった我が家の冷蔵庫が久しぶりに賑やかになりました。車中で聴いたヴィジェィ・アイヤーの新譜はいろいろと参考になりました。
 さて、尺八との勉強会は明後日。生徒達は追い込み練習をしている頃かな?

3月10日(土)
 尺八の中村明一さんの教室『Sound Pot』の発表会です。私の東京の生徒にとって尺八と合奏する良い機会と思い、参加させて頂きました。
 あいにくのお天気にもかかわらず、会場は客席も楽屋も熱気で溢れていました。参加した全員が素晴らしい一日として心に刻む事ができたと思います。

Sound_pot_party1
演奏直前まであきらめません。

Sound_pot_party2

 

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

Sound Pot Party リハーサル

3月3日(土)
 おひな祭り。
 来週10日(土)に高円寺スタジオKで行われる中村明一さんの教室の発表会のリハーサルがサウンドポットで行われました。私の東京教室の生徒たちも参加しますが、尺八との合奏は初めてということで少々緊張していたようでした。でも、いろいろな事を経験し、毎日、そして人生を豊かに出来ればと願っています。
Photo
藤澤さ〜ん、個人練習中です。

Photo_2
尺八は中村さんのお弟子さんの吉原鉄男さん、箏はまゆみちゃんです。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »