« New CD 1 | トップページ | 春休み »

2012年3月28日 (水)

散歩

 このところの私は純粋に自分の仕事について考える事ができ、とても充実しています。つまり、時間に余裕があるという事です。若い頃は、練習しなくてはいけない曲に追われ、しかも教授活動をし、くる仕事は箏という楽器での歴史がないものばかりで(今でもそのきらいはありますが)経験不足という事も手伝い、演奏するという普通の仕事にするまでに随分時間を要しました。そのような状況が数年続き、心身ともに疲れの極地にありましたが、あるとき急に時間が作れるようになりました。するとどうでしょう。あれだけ願っていた休日であったのに3日目には恐怖感でいっぱいでした。ただ忙しいだけで充実していた気になっていたのでしょうね。音楽家であるのにいつしか音楽が労働と化している事にも気づいていなかったのだと思います。その不安な時期によく活動を共にした音楽家からは随分影響を受けたと思います。音楽家として一歩前に踏み出せたのはこの頃です。音楽を生業となさらない方々には共通点を見いだしにくい話かも知れませんが、現代はコンピューターもあるしワンセグもあるし、純粋に自分の為の時間を作る事がどれほど難しいか知れません。自分を大切にするという事は失うものあります。でも、その先にはもっと素晴らしい光景が広がっているという事も事実です。

1
一歩踏み出す為の散歩。場所はどこでも良いと思います。心が整理され気持ちよいですよ。

2
永田町から渋谷まで歩きました。

|

コメント

コメントを書く






« New CD 1 | トップページ | 春休み »