« Beaconと試聴室 | トップページ | 新しい音 »

2012年6月17日 (日)

舌平目

 幼少の頃から肉食獣だった私。20代の頃、ウィーンで初めてドでかいスモーク牛タンをまるごと1本を見た時も「おいしそ〜」と舌なめずりしていました。ところが家族の体調を考え、いきなり魚・野菜派に急転換。近所にとても良い魚屋さんがあり、覗くのが楽しくなりました。魚は足が早いので料理に気を使いますが、その分自然からの貴重な恵みとも思うようになりました。
Photo
今のところムニエルか塩焼きのどちらかです。

 午後から黒沢明監督『夢』を見ました。撮影当時はフィルムの最も質の良い時代と聞きましたが、まさにその通りで、美しいしこのタイトルにふさわしい奥行きのある感じが出ていたと思います。あまり関係はありませんが、7月12日公園通りクラシックスでジョン・ケージ作曲「Dream」を演奏します。是非、聴きにいらして下さいませ。

|

コメント

コメントを書く






« Beaconと試聴室 | トップページ | 新しい音 »