« 通り過ぎた道 | トップページ | 様々な音 »

2012年7月 6日 (金)

中耳炎

7月3日(火)
 午前中に7月12日(木)の練習。午後から朗読の松浦このみさんと初台ラ・カスケットでランチ。私の車で移動し紀尾井町オーバカナルで雨がしとしと降る中、楽しいひと時を過ごしました。帰宅後、主演・若尾文子、原作・谷崎潤一郎、脚本・新藤兼人、撮影・宮川一夫、監督・増村保造による『刺青』を見ました。若尾文子扮するお艶は最初から最後まで性格がわがままな悪女を演じきっており、小気味好かったです。今の女優さんであれば、育った頃の境遇が貧しかった、とか大切な家族に病人がいる、もしくは自分以外の大切な人を見殺しにしてしまい、その恨みを持っている等、悪女にならなければならなかった何らかの理由や別の一面を必要とするでしょうが、そんなものは一切なく、終始テーマが一環しており、考えてみれば大胆な作品でした。ちょっと前だと岩下志麻の『鬼畜』でしょうか。

7月4日(水)
 昨日、なんかこのみさんのお声が遠いな〜、と思っていたら、だんだん左の耳が痛くなってきました。「これは中耳炎だな」と思い、近所の耳鼻科でとりあえず診てもらったら、なんと両耳が中耳炎になっていました。聴こえないはずだわ〜。歌うと自分の声を内耳からもがんがん聴くはめにになり、本当にうるさいのですね。そんな中、よく練習した日だったでしょうか。7月12日、前半は私のソロを中心に、後半はカール・ストーンの曲を中心にデュオで聴いて頂きます。どうぞお越し下さいませ。

|

コメント

コメントを書く






« 通り過ぎた道 | トップページ | 様々な音 »