« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

十年十色

  今年は横浜赤レンガ倉庫リニューアルから10年目となるメモリアルイヤーにあたるそうで、横浜赤レンガ倉庫1号館のメインプログラムである『横浜ダンスコレクション』の2002年~2012年の受賞振付家が一堂に会した催しを見に行きました。お目当ては木野彩子さん。ご自身も出演しながら戸井香織さん、Eufさん、音楽を担当した田中徳崇さん(ds)に振り付けをなさっていました。暗闇と電球光の中での動きと音は、ひっそりと静まりかえった時でさえ能動的な魅力がありました。ダンスだけでなくその容姿も美しい木野さんと11月30日、12月1日の両日、神奈川芸術劇場にてデュオで出演致します。以前共演した際の作品を基に、新しいものを作るべく10月からリハーサルが始まります。Photo

1
台風の気配で空は黒ずんでいました

2_2
話題のbillsのパンケーキ。ベリーベリーを頂きました。中に入っているリコッタチーズで一気に満ち足りた気分になります。

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

ル・コントワール・オクシタン

 東京が誇るフランス人シェフのアンドレ・パッションさんには約40年もお世話になっているという家人。伝説の名店イル・ド・フランスを経て現在は代官山にレストラン・パッション、ル・プティ・ブドン、ビストロ・パッションと3店舗を経営されていますが、その中のビストロ・パッションがル・コントワール・オクシタンへと店名もコンセプトも新たに生まれ変わりました。オープニング・レセプションに招待されたので久しぶりに代官山へ行きました。
 バブル時代でさえ、夜になると旧山手通りはひっそりとしていましたが、今は蔦屋書店などを中心に大人の溜まり場になっているようで、昨夜は平日だとうのに賑わいを見せていました。
 さて、人が溢れ出ていた旧ビストロ・パッション。アンドレさんは厨房の中で汗を流しながら、時に大きな声で歌い、ごきげんでいらっしゃいました。御歳68ながら徹底的に現役にこだわっている姿はさすがです。長男のパトリックさんも持ち前の明るさと接客の上手さで会場を盛り上げていました。
 パッションさんの故郷ラングドック地方を中心とした数々の南フランス料理やワインに舌鼓。特にトゥールーズ風ソーセージとのコンビが絶妙なアリゴ(チーズとニンニクが入った粘りのあるマッシュポテト)は一口食べたらやめられない。朝起きたら、また食べたい一品です。
 新しい友達もできて、楽しい一夜でした。
2
いつも情熱的なパッションさん

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

風をあつめて

  ようやく秋らしくなってきたと思ったら台風が心配な季節になり日々、陽気ですら心穏やかに暮らす事が難しくなってきました。私は、これからのスケジュールを思うと嵐の前の静けさといったところでしょうか。
 昨日は、朗読の松浦このみさんと12月の公演の打ち合わせをしました。二人で朗読と音との可能性を探っていますが、打ち合わせまでにこのみさんが沢山の本を読み選んで来て下さっており頭が下がります。その珠玉の作品を12月14日(金)に渋谷公園通りクラシックスにてデュオで公演しますので是非、皆様、お時間を作って頂ければ幸いです。その、このみさん。もうすぐピアノの西村由紀江さんとの公演「風をあつめて」が間近です。今回は、このみさんが書かれた作品もあるとの事。私は、マチネに伺おうと思っています。
  20120926_164539
次回の公演で私が使おうと思っている音を聴いて頂き、ついでにこのみさんに「さくら」をお教えしました。この風格!箏が負けとりますな〜。


20120926_181318

一人で夕食を食べるのがいやだったので無理矢理、下高井戸「トニーノ」にお誘いしました。この後、お酒に弱いくせに私はスプマンテを1杯飲み夢後心地でした。

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

秋の曲

 今年もあと約3ケ月。当教室では質の高い音楽を目指すため来年に行う演奏会の準備を着々と始めています。1
秀美さんとなっちゃん、先月に続く親子共演があります。

2
ちょうど今の季節にいいですね。唄と手(箏で弾くもの)の絡みも楽しい吉沢検校作曲「秋の曲」に挑戦中の久田恵子さんと中野美知子さん


| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

愛知教室その2

 朝夕が随分涼しくなりました。やっと秋の気配といったところでしょうか。
 愛知教室、やはりコンサートの後の皆はぐっと実力がアップしていました。
 1歳半から始めたなっちゃんは今や小学6年生。和音で合わせる事もなく、一の糸からさっさと楽調子をとる様になりました。七緒ちゃんは音が大きくなり、美結ちゃんは新曲の練習をしすぎて指を痛めてバンドエイドを巻いて来ました。頼もしい子供達です。4歳で始める梨桜ちゃんもいずれこの人たちのようになるでしょう。それまでには、本人も周りもいろいろなものを乗り越えていく事になるでしょうが、気持ちを大きく持って向き合って欲しいと願っています。
 いずれ音楽は人生を支える大きな力となる事でしょう。2_4
美結ちゃん

1_2
美しい青色に思わず写真に撮りました

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

愛知教室

  愛知教室のレッスンへ来ています。技術的に上級者チームの即興クラス。洗濯バサミは意外と音程のコントロールが効くのだなと再認識しました。
1_2

 来月からお稽古を始める梨桜ちゃん4歳です。今日は箏爪を作りました。 皆さん、よろしくお願いします。
2_2

3_2
 きゃぁ〜、勢い余って親指の爪が飛んで行ってしまいました。でも気にしませ〜ん。

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

Tokyo Jazzed Out

 金曜日の公園通りクラシックス。このメンバーでのトリオは初めてでしたが、新しい発見が多々あり、今後のサウンドに生かそうと思いました。偶然にも翌日はフランスのテレビ局の音楽番組の収録。国内で連日同じメンバーに会えるのは素敵な経験でした。番組のテーマは都市とジャズという事で、ニューヨーク、オスロ、ベルリン、ロンドン等ですでに撮り終えているそうです。頂いたオスロ編を見たらその大半が親しい音楽友達や過去の共演者。世界は狭いと感じました。クルーは今のところオスロの取材が最も面白かったと言っています。オリジナリティーを尊ぶ国民性に加え、経済的にも芸術的にもレベルが高いノルウェー。この環境に勝る物はないでしょう。中でもニルス・ペッター・モルヴェル(tp)のトリオは残響15秒という霊廟の中で演奏するというユニークさ。私達トリオの撮影模様はこちら。ひとちゃんが撮ってくれました。撮影場所となった常福寺には静謐な空気が流れ、心洗われるひと時を過ごす事ができました。
Photo_3

1_3

Photo_5
大渋滞のため大幅に遅れ到着するなり早速準備。

Photo_6

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

やりたいはできる

  昨日は、九州や大阪から、また海外で私の演奏を聴いて来て下さった方々、もちろん新宿ピットイン初体験の方々も含め大勢の皆様にお越し頂きました。ありがとうございました。何とも凄い一夜でした。未だに余韻が残っています。ケンさんやポールさん、坂田さんや珠也さんのような人たちと共演できる事をとても幸せに感じました。
 さてさて、明後日(金)は公園通りクラシックスにて『八木美知依トリオ〜長月の宴』。ぜひお越し下さい。

91412sm_2

91412classicssm_2

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

進化する音

  数日前から歯に鈍痛があり、いつも診てもらっている永田町の歯医者さんへ行きました。思った通り歯茎の中の歯が割れてしまっていました。簡単な治療をしてまた来週かと思いきや先生はおもむろに四谷のレーザー治療の名医に電話。その日は1時間後に手術があるとの事でしたが無理矢理入れて頂き急遽タクシーで四谷へ。治療が済み帰宅しようと思ったら受付で「永田町へ来て下さい、と先生が仰っています」と言われ、また永田町へ戻って続きの治療をして頂きました。何週間分かの治療を1日で終えほっとしましたが、さすがにどっときました。
 夜はポール・ニルセン・ラヴ(ds)とケン・ヴァンダーマーク(s)のデュオを聴きに千葉Candyへ。
 1年近く聴かないとこうも変わるのか。ポールは素手で演奏する時間も多く音のダイナミックスが幅広くなっていました。しかも、左手で叩きながら右手でシンバルの高さやチューニングを自在に変えていくのが見事。まるで曲芸(箏で言うなら左手で凄いソロを弾きながら右手でハンドルを使ってどんどんピッチを高くしたり低くしたりする、という事か)。しかもちゃんとコントロールされています。ポールは進化するスピードがとても速いですね。でも、この変化はケンとのデュオによって生まれた変化かも知れないと感じました。ずっとペーターばかりとデュオしていたらこのような形の変化ではなかったのではないかと思います。
 そしてケン。彼のソロはソロでありながらも常に複雑なハーモニーを連想させ、リズム・セクションを感じさせる魅力的な音でした。
 どんどん有能な若手音楽家が生まれてくる中、彼らはもう大御所。そうである所以たる演奏でした。

1_2
ポールは半ズボン。これからピクニックでも行くの?でも似合っています。

2_2

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

八木美知依トリオ

  ケイ赤城トリオを聴きに新宿ピットインへ。ドラムスは田中徳崇さん、ベースは川村竜さんという新生トリオ。以前のトリオは聴いた事がありましたが、今月2回共演する田中ノリ君の演奏を聴いて何かしら参考にしようと思っていました。ところが知っているはずのケイさんの演奏が随分変わったと感じました。当たり前ですが共演者によって変わるのですね。
 ノリ君の演奏は私との時はもっとアタックがストレートだった様に思いました。もっとも、これは演奏する音楽のスタイルによるのかも知れません。ノリ君の多才ぶりに感心しました。
 という事で9月14日(金)は八木美知依トリオ@公園通りクラシックスです。秋の夜長に是非どうぞ。
91412sm_3

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

Vandermark/Nilssen-Love Duo: Japan Tour 2012

9月2日(日)
 あっという間に8月が終わり、9月に入りました。
 そうこうしているうちに新年が始まると思うと、少々背筋が寒くなります。
 4日にはポール・ニルセン・ラヴ(ds)とケン・ヴァンダーマーク(s)が来日し、国内ツアーが始まります。私は11日(火)に新宿ピットインで坂田明さん(s)、本田珠也さん(ds)と共に演奏します。肝臓が強く陽気な彼らとはお酒もカラオケも全くお付き合いできませんが、ステージ上では常に強気で楽しみます。是非お付き合い下さいませ。
Ken_paal4csm

Photo
青山・Beaconにて。美味しいバナナが10月までしか手に入らないというので、期間限定のバナナクリームパイ。もちろん美味しかったです。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »