« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月28日 (火)

鶴田真由 特別プログラム『記憶の底に眠るもの』

 鶴田真由 特別プログラム『記憶の底に眠るもの〜日本列島 知恵プロジェクト』のムービーで音楽を担当しています。お時間のある方はご覧下さいませ。
http://www.chie-project.jp/memories/index7.html

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

007 WEDDING

5月25日(土)
レッスン日。諏訪より琴光堂さんに来て頂き、糸絞め。夜、6月15日の本番の私の調弦表を高橋へ送るなど連絡。
5月26日(日)
このところ毎日の様に高橋に連絡。 レッスン。その後、Markの友人けんちゃんの結婚式へ。けんちゃんは、ソニーピクチャーズ・ジャパンの社長をなさった後、ロンドンオリンピックの年にBBC JAPANの社長に就任。現在に至っています。最初の祝辞は東映の社長、その次にソニー時代の方、そして友人代表でなんとMarkが英語と日本語で笑いあり、涙ありの機智にとんだスピーチ。会場から大喝采がおこり、とても好評でした。

ところで007だけではありませんが様々な映画作品で多大な成果を上げたけんちゃん。WEDDING CARDの切手も、当日の座席カードも007が印刷されていました。ですから、もちろん夫妻の入場音楽も007 カジノロワイヤルでした。けんちゃん、りえちゃん末永くお幸せに。

1

2_2

さすが!この日の為に作られた短編映画も会社あげての制作。けんちゃんの周りの方々が語るウォークマン以降のソニーの格闘ぶりは下手なドキュメンタリードラマよりも説得力がありました。

3_3

という事で会場には、スカイフォールの宣伝も兼ねたジェームス・ボンドなりきりボードが設置。ピストルを打つポーズで写真を撮ると映画の一コマのようになります。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

The Thing

5月22日(水)
 須川崇志さんファミリーが我が家へ来て下さいました。リハーサルではなく奥様のアキさんにファッション指南を受けました。アキさんはYohji Yamamotoに長年いらした経験と才能をもとに的確なアドヴァイスをして下さいます。しかもファッションセンスに欠け、また身長が低く体型がずんぐりの私の様な人にYohjiの作品を着こなすコツを教えて下さいます。Markが一晩かけて作ったビーフシチューとサラダでランチを共にしました。アキさん、どうもありがとうございました。  夜、新宿PIT INNへ「The Thing」の公演を聴きに行きました。メンバーのポール・ニルセン・ラヴ(ds)さんとは下手をすると日本の音楽家よりもよく会っているかも知れません。会場は、立ち見もでき満員でした。顔なじみの音楽家も大勢かけつけ期待の大きさを感じます。私は、8月にベルリンのフェスティヴァルから招聘を受けている坂田明(s)さん、本田珠也(d)さんとのトリオの可能性をさらに探るべく聴きに行ったわけですが、彼らはさすがに長年かけて関係を培っているトリオだけあり、しっかりしたバンドサウンドを持っていました。そして曲とインプロの交差の仕方が素晴らしすぎて言葉がありませんでした。ポールさんは、その音量だけでなく音楽的手腕もものすごく上達して異彩を放っていました。こういう腕力が世界のトップである音楽家の音楽的手腕もレベルの高い演奏を聴くと勝手にライバル心が湧きますね。多分、他の場所も満員とは思いますがお近くの方は是非聴き行かれる事をお薦め致します。 

960050_10201254078379031_2115967224

 さて、私の次の公演は下記のとおりです。私の曲ではなく演奏家として福井へ行きます。とはいえ、山口紀子(作曲家)さんの作品は私の個性も生かして頂いています。(まだ届いていない1曲がありますが)電話やskypeではやり取りをさせて頂きましたが今月末に初めてお会いする事になります。とても楽しみです。

6月1日(土)

『第7回 森の作家展〜森のコンサート U・TSU・HO うつほ』
作曲: 山口紀子(金津創作の森入居作家)、渡邉晋、木下正道
演奏: 八木美知依(17絃箏)、高橋弘子(箏)、土井徳浩(クラリネット、ベース・クラリネット)、森本英希(フルート)、木下由香(ピアノ)、小幡亨(パーカッション)、高野綾(マリンバ)

特別出演: 河上知明(鍛冶師、灯りの演出および三昧琴)
会場: アートコア・ミュージアム-2(福井県あわら市)
開場13:30、開演14:00
前売2,500円、当日3,000円(展覧会観覧券付き、定員150席、全席自由)
4月16日(火)~金津創作の森アートコアにて前売券発売開始
主催
: (公財)金津創作の森財団
共催
: あわら市・あわら市教育委員会
協力
: ㈱こおろぎ社
後援
: ㈱ATN、ブラストライブ
お問い合わせ
: (公財)金津創作の森財団 Tel: 0776-73-7800、Fax: 0776-73-7805
福井県あわら市宮谷57-2-19
http://www.sosaku.jp
Email: sousaku@city.awara.lg.jp

 

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

道場と音翳

5月17日(金)
 珠也さんとの『道Dôjô場』、ゲストは鬼怒無月さん(g)でした。珠也さんの迫力ある演奏はもちろんですが、鬼怒さんの多彩さにも感動しました。有能な音楽家に道程あり、と感じました。また近々共演できたら嬉しいです。
Dojok

5月18日(土)
 『音翳』には大勢の方々にご来場頂き、ありがとうございました。
 映像と音楽。音楽は完全な即興ではなく、事前に下準備をしたものでしたが、当日は変更や現場での対応が多くありました。とはいえ、ここでの空間は唯一無二だったのではないかと思います。Vacantの中村さん、編集の市村さん、最初のミーティングからお付き合い下さった哲ちゃん、そしてもちろん高木由利子さん。皆様に感謝致します。
Onei

| | コメント (1)

2013年5月17日 (金)

明日は

Revsm

 お待ちしております。珠也さんが持っているのはお皿だと思ったら生首なんですね。私、流血していても弾くのでしょうね。鬼怒さん、初々しい感じですね。

 市村隼人さんと『音翳』の2nd Setで演奏する「いき」の長さについてやりとりをしました。1回目の修正で十分良かったのですが、私の意見をくんで頂きまたの変更を買って出て下さいました。お忙しいでしょうに本当に頭が下がります。この楽章では自分を捜すかの如く旅をする高木由利子さんをイメージした歌を書きました。が、聴いて頂くすべての人に共通する人生という旅をテーマにしました。Vacantはすでにsold outとの事。とてもありがたいです。

 夜中、衣装の試着にパパラギスタジオへ。由利子さんがISSEY MIYAKEさんから借りて来て下さいました。なんと素材はペットボトルだそうです。

Photo_3
Markがなんか学芸会の木の役みたいと言っていました。ほっといて。

2_2
こんなに美しくたためます。日本の古い、たたむという美学を最新のファッションで見るとは。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

さくらのゆくえ

 高木由利子さんの映像を編集して下さっている市村隼人さんと電話ミーティング。私の意見を取り入れて、一部のムービーやスライドを長めにしてもらっています。ところがスライドと思っていた桜の花びらや木々はほんのわずかですが動かしているとの事。それで奥行きを出すのだそうです。すごい〜。これから当日用の映像を作るのに容量が重く、2日間かかると仰っていました。資料として送られて来た映像でさえ十分美しいので、きっと当日は大迫力でしょうね。楽しみです。

Images

5月18日(土)
『音翳〜呼吸する音と影』
音と映像によるプロジェクト
八木美知依(21絃箏、17絃箏)、高木由利子(写真)
会場: VACANT
開場18:30、開演19:00
前売り: 2,800円+1ドリンク(500円)
当日: 3,000円+1ドリンク(500円)

 こちらもどうぞよろしく:

5月17日(金)
『八木・本田・鬼怒トリオ』
• 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)
• 本田珠也(ドラムス)
• 鬼怒無月(ギター)
会場:アケタの店
開場19:00、開演19:30
問合せ: 平日 03-3396-1158 (アケタ西荻)、夜 03-3395-9507 (アケタの店)
チャージ: 2500円(1ドリンク付き)
935567_10201221314239948_653956936_

Markが作ってくれたネット用チラシ。ついにここまできたか、と思わせられました。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

週末は

 これです。鬼怒さんと珠也さんとのトリオ。男魂!初組み合せです。すごく楽しみ!

5月17日(金)
『八木・本田・鬼怒トリオ』

• 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)
本田珠也(ドラムス)
鬼怒無月(ギター)
会場:アケタの店
開場19:00、開演19:30
問合せ: 平日 03-3396-1158 (アケタ西荻)、夜 03-3395-9507 (アケタの店)
チャージ: 2500円(1ドリンク付き)

 市村隼人さんから編集された由利子さんの背筋が凍るというより背筋がとろけるような美しい映像が届いています。VACANTではすでに多数のご予約を頂いていると聞いていますが、まだ若干お入り頂ける様です。由利子さんと私の新しい船出。ご来場をお待ちしております。

5月18日(土)
『音翳〜呼吸する音と影』
音と映像によるプロジェクト
八木美知依(21絃箏、17絃箏)、高木由利子(写真)
会場: VACANT
開場18:30、開演19:00
前売り: 2,800円+1ドリンク(500円)
当日: 3,000円+1ドリンク(500円)

Onei_b_2

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

第11回八木美知依箏曲研究室演奏会、大成功への道程6

 東郷町でのレッスン日でした。本番の村田さんの衣装は今年も奥様のお手製です。

1_4
今年、初めて参加する方たちです。一緒に頑張っていきましょうね。

2

 帰宅後、生徒1名のレッスン。
 後、須川アキちゃんに6月1日の衣装について相談。有能な方達に囲まれて大変助かっています。
 明日からはどっぷり『音翳』。聴きに来て下さった皆様のDNAに訴えかけられるような音楽に仕上げていきます。是非、お越し下さいませ。

Onei_b

5月18日(土)
『音翳〜呼吸する音と影』
音と映像によるプロジェクト
八木美知依(21絃箏、17絃箏)、高木由利子(写真)
会場: VACANT
開場18:30、開演19:00
前売り: 2,800円+1ドリンク(500円)
当日: 3,000円+1ドリンク(500円)

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

第11回八木美知依箏曲研究室演奏会、大成功への道程5

B50408_2

Photo_2
 澤田千都子さん。すでに「沙羅双樹」以外の曲は暗譜になっています。そのガッツには敬服です。

1_2
 6月1日(土)の練習。これで弘ちゃんとは福井で会う事になります。ですが、まだ2曲届いていない楽譜があり心配しています。

Photo_6
 常滑市民文化会館にて音響の新美さんと打ち合わせ。

 この後、自宅へ帰り一人レッスンをし、その後は雑務。し〜ごと〜は続く〜よ〜どこま〜〜でも〜〜。とはいえ、自分の教室の演奏会を盛大に開けるとはありがたい事です。

| | コメント (2)

2013年5月 8日 (水)

第11回八木美知依箏曲研究室演奏会、大成功への道程4

 明日の常滑市民文化会館のステージ打ち合わせの為の資料を高橋と作成中。主宰者である私が決断すべき事が多いのは当然ですが、分担できる事は生徒達にお願いして協力しあって進めています。昔は女子校の体育祭みたい、と笑っていましたが、今や八木組というような任侠の境地にさしかかっているような結束力です。頼もしいです。

615_2

6152_4
 坂田明さん(s)と共演させて頂く「沙羅双樹」の小道具。衣久美ちゃんが持って来ました。広島人の坂田さんには申し訳ないですが、やはりここでは採用!です。

B50408_2

yagiquery@yahoo.co.jp ⬅ こちらでも整理券のお取り扱いをしております。

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

金津創作の森が贈る 森のコンサート

 6月1日(土)に福井県、金津創作の森で行われるコンサートの練習を高橋と。山口紀子さんの曲「影の中から舞出て時折そこへ戻っていく・・・」のハーモニーについてskypeで山口さんと確認。生音を聴いて頂くのとは異なりますが離れた場所でも画像付きで音の確認ができるとは便利になったものです。
571_2

572_2
 りおちゃんのレッスン。今日はお菓子と絵のお土産を持って来てくれました。
Photo_2

 和歌山県新宮市の鈴焼き。ふんわり、しっとりした生地のカステラ焼き。美味しかったです。

Onei_b_2

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

第11回八木美知依箏曲研究室演奏会、大成功への道程3

 ゴールデンウィーク最終日。常滑市中央公民館で「沙羅双樹」「Sing Sing Sing」「上を向いて歩こう」の3曲を練習しました。広い場所を安価で借りる事ができるのは大変助かります。全員、先週よりもぐっと上達したと思います。チケットの申し込みも少しずつですが増えております。ご興味のある方は整理券を送らせて頂きますのでお気軽に問い合わせ下さいませ。yagiquery@yahoo.co.jp

Photo_2

B50408_2  

 夜は6月1日(土)福井でのコンサートの打ち合わせを山口さんと。

 再来週末はこちら:

5月17日(金)
『八木・本田・鬼怒トリオ』
• 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)
• 本田珠也(ドラムス)
• 鬼怒無月(ギター)
会場:アケタの店
開場19:00、開演19:30
問合せ: 平日 03-3396-1158 (アケタ西荻)、夜 03-3395-9507 (アケタの店)
チャージ: 2500円(1ドリンク付き)

5月18日(土)
『音翳〜呼吸する音と影』
音と映像によるプロジェクト
八木美知依(21絃箏、17絃箏)、高木由利子(写真)
会場: VACANT
開場18:30、開演19:00
前売り: 2,800円+1ドリンク(500円)
当日: 3,000円+1ドリンク(500円)
Onei_b_2

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

ラリーノ

 広島におります。6月1日(土)の練習時間がしっかりとれるのはここ数日しかありません。これから、どうやっていろいろなものをこなしていくか、ちょっと空恐ろしいです。

1jpg_2
庭の竹林に西日が射し始めました。

2_4
神田さまから手のひらサイズのキュウリ、ラリーノが届きました。みずみずしくて美味しい。夏の香りがします。心洗われる自然の風物に感謝します。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

5月の演奏

5月17日(金)
『八木・本田・鬼怒トリオ』

• 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)
• 本田珠也(ドラムス)
• 鬼怒無月(ギター)
会場:アケタの店
開演:19時30分
問合せ: 平日 03-3396-1158 (アケタ西荻)、夜 03-3395-9507 (アケタの店)チャージ: 2500円(1ドリンク付き)

 臨場感始め、すべてにおいて男気溢れるトリオ...ではないかと。是非お立ち会いを。

 続いて:

Onei_b_2

 写真家の高木由利子さんと新しく立ち上げたプロジェクト「音翳」です。

 私と由利子さんをとりもってくれた山口小夜子さんに感謝の気持ちもこめて演奏したいと思っています。

5月18日(土)
『音翳〜呼吸する音と影』
音と映像によるプロジェクト
八木美知依(21絃箏、17絃箏)、高木由利子(写真)
会場: VACANT
開場18:30、開演19:00
前売り: 2,800円+1ドリンク(500円)
当日: 3,000円+1ドリンク(500円)

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

広島にて

 現在、広島におります。コンピューターや携帯電話のおかげで、今やどこにいても仕事ができます。6月15日(土)愛知県常滑市での『八木美知依箏曲研究室演奏会』の準備もしっかりこなせます。
 その公演の前に、6月1日(土)に福井県あわら市で新作を含む6曲を演奏します。が、まだ2曲が届いておりません。とはいえ作曲家の山口紀子さんによると、それらは私の個性に合った新作との事で、楽しみにお待ちしている所です。
 新しく立ち上げた写真家、高木由利子さんとのプロジェクトの映像が届きました。『さくらのゆくえ』。涙が出そうになるほど美しい作品です。これから90分ほどの音楽を作ります。こちらは5月18日(土)が公演日。もう目の前です。以前の私だったら落ち着いて食事もできないほどでしたでしょう。一つ一つ、丁寧に進めていきたいと思っています。

Photo_5
焼き魚(鰈と魴鮄)。サックスの坂田明さんも気に入って下さるでしょうか。[常滑にて] 

2_6
広島のコストコから撮ったマツダスタジアム。芝生が見事です。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

第11回八木美知依箏曲研究室演奏会、大成功への道程2 りおちゃんの巻

 今回の演奏会で最年少出演者のりおちゃん。最近5歳になりました。弾きながら歌い、振り付けもあります。着々と進んでいます。

1_8
3_7
お辞儀も上手になりました。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

第11回八木美知依箏曲研究室演奏会、大成功への道程1

 6月15日(土)に私の教室の第11回演奏会を愛知県常滑市常滑市民文化会館大ホールにて行います。今年は、現代曲や古典の他ジャズ界の重鎮である坂田明(サックス/クラリネット)さんをお迎えしてスウィング時代の代表曲「Sing Sing Sing」、そして私の新作「サックスと箏の為のシンフォニエッタ・沙羅双樹」を共演致します。
 その場にいるすべての人に勇気と希望を与える坂田さんの音色と私達の箏との融合サウンド。きっと見物!いや聴きものになるに違いないと思っております。そんな記念すべき日の為に4月27日(金)〜29日(日)集中して合奏練習をしました。
1_2
2_3
壇ノ浦の合戦とでもいいましょうか那須与一のように白扇を落とす様なかっこいいソロを弾ける人は名乗りをあげてみぃ、というようなシーンです。

B50408

 こちらでもチケット対応しております: yagiquery@yahoo.co.jp
 入場無料ですので確実にお越し頂ければ今の所何枚でもお送りしています。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

横浜ドルフィー

 横浜ドルフィーで八木美知依トリオの新曲「Skeleton Key」を加えたプログラムで演奏しました。いつか八木美知依ダブルトリオでも演奏したいと思っています。お越し下さいました皆様、ありがとうございました。

Photo_4
須川さんとノリさんの演奏、しびれますね〜。

3_5
なんと今夜もニューヨークから聴きに来て下さったお客様、スティーヴさん。友人の石榑雅代さんのお弟子さんで、箏も弾きます。ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »