« 道場と音翳 | トップページ | 007 WEDDING »

2013年5月24日 (金)

The Thing

5月22日(水)
 須川崇志さんファミリーが我が家へ来て下さいました。リハーサルではなく奥様のアキさんにファッション指南を受けました。アキさんはYohji Yamamotoに長年いらした経験と才能をもとに的確なアドヴァイスをして下さいます。しかもファッションセンスに欠け、また身長が低く体型がずんぐりの私の様な人にYohjiの作品を着こなすコツを教えて下さいます。Markが一晩かけて作ったビーフシチューとサラダでランチを共にしました。アキさん、どうもありがとうございました。  夜、新宿PIT INNへ「The Thing」の公演を聴きに行きました。メンバーのポール・ニルセン・ラヴ(ds)さんとは下手をすると日本の音楽家よりもよく会っているかも知れません。会場は、立ち見もでき満員でした。顔なじみの音楽家も大勢かけつけ期待の大きさを感じます。私は、8月にベルリンのフェスティヴァルから招聘を受けている坂田明(s)さん、本田珠也(d)さんとのトリオの可能性をさらに探るべく聴きに行ったわけですが、彼らはさすがに長年かけて関係を培っているトリオだけあり、しっかりしたバンドサウンドを持っていました。そして曲とインプロの交差の仕方が素晴らしすぎて言葉がありませんでした。ポールさんは、その音量だけでなく音楽的手腕もものすごく上達して異彩を放っていました。こういう腕力が世界のトップである音楽家の音楽的手腕もレベルの高い演奏を聴くと勝手にライバル心が湧きますね。多分、他の場所も満員とは思いますがお近くの方は是非聴き行かれる事をお薦め致します。 

960050_10201254078379031_2115967224

 さて、私の次の公演は下記のとおりです。私の曲ではなく演奏家として福井へ行きます。とはいえ、山口紀子(作曲家)さんの作品は私の個性も生かして頂いています。(まだ届いていない1曲がありますが)電話やskypeではやり取りをさせて頂きましたが今月末に初めてお会いする事になります。とても楽しみです。

6月1日(土)

『第7回 森の作家展〜森のコンサート U・TSU・HO うつほ』
作曲: 山口紀子(金津創作の森入居作家)、渡邉晋、木下正道
演奏: 八木美知依(17絃箏)、高橋弘子(箏)、土井徳浩(クラリネット、ベース・クラリネット)、森本英希(フルート)、木下由香(ピアノ)、小幡亨(パーカッション)、高野綾(マリンバ)

特別出演: 河上知明(鍛冶師、灯りの演出および三昧琴)
会場: アートコア・ミュージアム-2(福井県あわら市)
開場13:30、開演14:00
前売2,500円、当日3,000円(展覧会観覧券付き、定員150席、全席自由)
4月16日(火)~金津創作の森アートコアにて前売券発売開始
主催
: (公財)金津創作の森財団
共催
: あわら市・あわら市教育委員会
協力
: ㈱こおろぎ社
後援
: ㈱ATN、ブラストライブ
お問い合わせ
: (公財)金津創作の森財団 Tel: 0776-73-7800、Fax: 0776-73-7805
福井県あわら市宮谷57-2-19
http://www.sosaku.jp
Email: sousaku@city.awara.lg.jp

 

|

コメント

コメントを書く






« 道場と音翳 | トップページ | 007 WEDDING »