« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

下北沢 Apollo

Photo

 下北沢 Apollo にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
 箏の演奏を始めた頃、まさかドラムスとデュオをする日が来るとは夢にも思っていませんでした(多分、珠也さんもそうでしょう)。
 レコーディング直後という事も手伝い、息ぴったりだったと思います。また、前回のデュオの内容とは音楽的に異なり、今後の可能性も広がりました。辛抱強く私に耳を向けてくれる珠也さんに心から感謝しています。

2

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

煮豚

 オニオン・グラタン・スープ等を真剣に作った時期もありましたが、最近は他に何かをしながらもできてしまう料理、もしくは手早くできるものしか作りません。安く手に入った豚の肩ロースを昼頃から紹興酒とお醤油で煮込み始めました(その前にネギと生姜でボイルします)。簡単なのに美味しい。たこ糸は適当に結んだので美しくありません。 1

 あとはお味噌汁とほうれん草のおひたしを作って終わり。スライスした豚は大葉、白髪ネギ(かなり大雑把)、柚子胡椒をお供に食べます。

2_2

 疲れも抜けたので、明日は本田珠也さん(ds)との繊細かつエネルギッシュな音楽を聴いて頂きたいと思っています。お待ちしております。

『道Dōjō場: 八木美知依&本田珠也 デュオ
• 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、歌)
• 本田珠也(ドラムス)
会場:下北沢APOLLO
開場19:30、開演20:00
チャージ800円+drink order+投げ銭

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

道場レコーディング&明日のライヴ

 帰国翌日のレコーディングに全エネルギーを費やしたとあって、さすがに今日は体がだるいです。しかしレコーディングそのものは(アドレナリンのおかげでしょうか)リラックスでき、とほどよい緊張感を保てました。
 今回のゲストはMarkのお陰と言わざる得ないでしょう。その偶然の旅行者の演奏はお見事!演奏はごく自然にECM系のサウンドに...?
 さて、その共演者に「A beautiful performance!」と絶賛された本田珠也さん(ds)と明日はデュオで演奏します。是非、お越し下さいませ。

『道Dōjō場: 八木美知依&本田珠也 デュオ
• 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、歌)
• 本田珠也(ドラムス)
会場:下北沢APOLLO
開場19:30、開演20:00
チャージ800円+drink order+投げ銭

Photo_3

Pg
演奏後の深夜、代官山のIvy Placeで乾杯しました。

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

Jazztopad 2013

 帰国致しました。家人のラパポート・ファミリーとしては実に76年ぶりにポーランドの土地に足を踏み入れる事になり、音楽以外にも実に感慨深いものがありました。関係者、共演者の方々に心よりお礼を申し上げます。じっくりコンサートの模様などをお伝えしたいのですが、帰国早々の明日レコーディングとあり、準備に追われています。コメントなど何も書いておりませんが、よろしければこちらをご覧くださいませ。
 またみんなに会いたいな〜。

1

2
Michiyo Yagi Trio Deluxe!吉田達也さん(ds)と今堀恒雄さん(g)

3_2

4
来年頃には共演の予感...?ポーランドの実力派グループ、Heraのメンバー

5

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

ワークショップ

11月20日(水)

 ヴロツワフ大学の音楽学部にてワークショップ。到着するやいなや学生達が取り囲んであっという間に楽器と備品を教室へ運んでくれたので速やかにセッティングが完了。文化を吸収したいという意欲と情熱に満ちあふれており、質問も多く、長くて濃い授業になりました。

Photo

2

Photo_2
ワークショップの後に頂いたピエロギ。出て来るのに少々時間がかかったのは手作りしてから茹でているからとのこと。その甲斐あって絶品でした。

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

郷に入っては郷に従え

11月19日(火)

 少しは観光ができるのかと思っていましたが、甘い、甘い。到着してみたら聞いてない仕事が次から次へと。明日は音大でワークショップをやる事になりました。「そういえば当初、そのような話もあったな〜」とMark。ま、郷に入っては郷に従え、という事で、急遽ひとちゃんに連絡して「十六夜」の調絃と歌詞をPDFで送ってもらいました。ありがとうね。ひとちゃん。
Photo
さすがに東欧とあって日中もどんよりしており寒いですが、町中はクリスマスデコレーションの仕事で皆さん大わらわ。

Photo_2
当たり前ですが本物のもみの木。量もはんぱじゃありません。

Photo_4
ポーランドの赤カブ?Komarというバイクだそうです。燃料タンクがむき出しで可愛いですね。私も好きだけど東京の生徒達の趣味も近いのでは。

Photo_6
接待で連れて行って頂いたお寿司やさん。メニューの表紙にびっくり。のり巻きに挟まれているのは金魚か!私はトムヤムクンを頂きました?

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

Poland Wroclaw到着

11月18日(月)

Photo_2
コペンハーゲンで小型機に乗り換えました。見えますでしょうか。楽器が搬入されていきます。

Photo_5
Wrocraw空港。いかにも東欧系の勇ましいスタッフが出迎えて下さいました。空港は新しくて綺麗です。

Photo_7
楽器がいつも無事に到着するスカンジナビア航空を利用したのですが、トランジットを含め約24時間後に到着。午前1時でした。空港の駐車場には四角にデザインされた木々が。

| | コメント (1)

2013年11月19日 (火)

ポーランドへ出国

11月18日(月)

 成田空港からいつものように出国しましたが、入れ違いに甥っ子のベンジャミンくんがシドニーから来日し、お正月まで広島の実家に滞在します。空港で会って楽器のチエックインなどを手伝ってくれました。頼もしい〜!
Dscn1364_3
シドニーからの到着とあり、夏の形相。身長約2m。ラパポート家は皆さん大きいです。

Dscn1365
飛行機の窓から。月が隣に見えました。

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

一息

 甘い物が大好きな私。朝からショートケーキを食べていたらパンケーキではなくて大丈夫なのかと心配と驚きの気持ちをもって義父に言われた事もあります。そしてこの頂き物のチョコレート。美味しくて気持ちまでとろけそうでした。ありがとうございました。

Photo

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

糸絞め

 長野県諏訪市より琴光堂さんが生徒の糸絞めに来てくれました。天地といって竜尾にあった方の糸を弾く側へ回して同じ糸を使って締めてもらっています。でも良く練習する生徒さんの楽器で練習中に切れた糸を自分で締めていたので天地にすると長さが足りない糸もありました。そういった場合、昔は全ての糸を新糸にしていましたが現在は短い糸だけを新しく変えるそうです。少々の事ですが糸締めも進化はしているのですね。
Photo
Photo_2

その後、永田町の歯医者さんへ

帰宅後練習。夕食のメインだけ作りました。レンズ豆とケフタのトマト煮込み。文武両道したような充実感。違うかっ!
Photo_3

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

今ポーランドがおもしろい#2 の写真

 新宿PIT INNで行われた「今ポーランドがおもしろい#2」公演の写真を音楽評論家の横井一江さんが撮って下さいました
1
2

田中徳崇さん(ds)、Waclaw Zimpel(ヴァツワフ ジンペル)さん(cl)とのトリオ。この写真ではWaclawさんは尺八を吹いていらしたのかな〜。来週にはWroclaw(ヴロツワフ)でお会いします。しかしポーランド語の発音は難しいですね。

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

弁護側の証人

 先日、朗読の松浦このみさんと私の家近くの経堂でミーティングをしました。来年の怪談の公演は1月19日(日)午後3時より四谷喫茶茶会記で行います。私の新しい作品等をたっぷり聴いて頂き後半でこのみさんの慈愛に溢れなおかつ凄みのある中音域の声と共に箏の音を楽しんで頂こうと思っています。さて、そのこのみさん。来週には自ら立ち上げられたプロジェクト「朗読マイスターズ」の旗揚げ公演をなさいます。第1回はミステリー作品「弁護側の証人」だそうです。伺いたいのは山々ですがポーランドへ行かねばならず東ヨーロッパからご成功を祈るのみになります。ご興味のある方は是非どうぞ。
Photo

beacon バナナクーリームパイ
Photo_2

beacon クラムチャウダー。テーブルに出す直前に特製ベーコンを再度スモークさせます。香りがたまりません。大大好物です。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

愛知教室

 東奔西走と言いますか今週はまた愛知県におります。原田佐知子のワークショップも小山ひとみのLIVEも盛況のうちに終わったようで話を聞くだけで自分の事のように嬉しい気持ちになります。来年には愛知県東郷町教室でもワークショップを行う事になりました。お箏を触ってみたいな、という方を募って1時間ほどの体験コーナーと私と生徒達の演奏を聴いて頂きます。日時は1月26日(日)午前10時30分くらいからを予定しております。参加費はお弁当代600円を頂き楽器や爪などはこちらで用意いたします。場所は東郷町の教室。詳細はおってスケジュールに掲載致しますがご興味のある方は是非、予定を空けておいて下さいませ。

1
今週の梨桜ちゃん

2

東郷町教室の渡部さん宅には「死ぬまで生きる」の坂田明さん(s)の色紙が。影の校長でしょうか。

3
暖炉もある素敵なサロンのような東郷町教室です。

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

村田さん&ひとちゃん

 今月中旬にポーランドのフェスティヴァルJAZZOPADに出演します。新曲を含めた特別なプログラムの準備を着々と進めています。

 さて、このところ生徒さん達の紹介が続いています。本日は、村田諭省さん。仕事にボランティアに箏と人生を謳歌していらっしゃいます。

Photo
 そしてひとちゃん。もうすぐLIVEです。私は父の法事で聴きに行けなくて残念ですが瑞々しいサウンドが響く事でしょう。
Photo_2

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »