« ワークショップ&新春コンサート | トップページ | 水晶の夢 »

2014年2月 2日 (日)

"Gravitacion"など

1月28日(月)
 このところ高橋とのミーティング時間がとても長いです。私は演奏活動だけでなく教授活動にも勢力を注いでいますが、彼女と母の協力あっての存続とだと常々感じています。
 午後から喘息の薬をもらいに虎の門まで出かけました。このところ咳が殆どなく薬を減らしました。帰宅後ひとちゃんレッスン。その後、Markを迎えに羽田へ。

1月31日(金)
 木野彩子さん(ダンス)の作品『静』のリハーサル。なんとか曲が間に合いました。木野さんの手の動きは繊細でとても美しいです。それだけでなく体全体を使って力強くリズミックに動き回る箇所もたっぷりあり1公演で木野さんの個性がびかびか光る様な新しい作品になっています。もちろん私はこの作品の為に書き下ろし音楽でシーンを押したり引っ張ったりしています。是非、是非、お越し下さいませ。
Photo_5
Photo_6
ひとちゃん本番。ギターとベースとのトリオ。バンド名は「チョップドトマト」だそうです。可愛いね。


2月1日(土)
 レッスン後、森田志保さん(フラメンコ・ダンサー)が企画・主催し、高木由利子さん(写真家)が監督・撮影を務められた『Gravitacion』を見に市ヶ谷のセルバンテス文化センターへ。森田さんが着られた衣装は高木さんがデザインされていましたが生地作りから作業されており、その仕事量の多さは想像もつきませんでした。由利子さんの美しく力強いデザインは見る者を圧倒していました。森田さんのダンスは常に見事に計算されておりフラメンコの新しい可能性を指し示したような公演でした。映画の編集に関しては市村隼人さんの仕事が光っていました。
Gravitacinflyer_l_omote_2

|

コメント

コメントを書く






« ワークショップ&新春コンサート | トップページ | 水晶の夢 »