« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月27日 (木)

先週から今週

 少々、気温が上がってきたでしょうか。気を緩めると月日はあっという間に経ってしまいブログの更新が遅れてしまいました。
 まずは2月20日(木)、ヒカシューのLIVEを聴きに行ってきました。なんと結成36周年だそうで、がっちりしたサウンドと自由な即興部分が組み合わさっており、歌詞は聴き手の想像力にゆだねられる部分も多い。そしてリラックスしながらも絶妙なMCを繰り広げる巻上さんと三田さん。唯一無二のバンドだと思いましたが、唯一無二を続けるのは本当に難しい事と思います。凄いバンドです、ヒカシュー。

Photo_2
巻上公一さんと

2月23日(日)
 坂田明さんとレディージェーンでデュオをしました。「音頭の舟歌」と「通り過ぎた道」以外は即興音楽でした。じっくりと音に向き合う事ができありがたい夜でした。今後、即興ではもう一歩成長できるのではないかという気がしています。レディージェーンでは4月27日(日)にもソロで出演する事になりました。オリジナル曲とループを駆使した新しい作品を演奏します。ぜひ予定を空けておいて下さいませ〜。

Photo_3

2月24日(月)
 パパラギスタジオにて高木由利子さんに本田珠也さん(ds)とのプロジェクト『道場』のジャケット写真を撮って頂きました。この日の為に多少はダイエットをしましたが全く効果は上がりませんでした。が、気持ちだけ上げて臨みました。華奢で素敵な由利子さんですがカメラを持たれると尚かつ荘厳な雰囲気が漂います。凄い集中力で幾つかのパターンを撮って下さいました。ありがたや〜。

Photo_4
2
横顔です。 

3
もしかしたら談笑している顔も必要かも知れないという事で二人でも撮って頂きました。

| | コメント (0)

2014年2月22日 (土)

アキラとミチヨ

 明日は下北沢の隠れ家Lady Jane『アキラとミチヨ』。皆様をお待ちしております。
1
ベルリン・アラーム・フェスティヴァルにて

| | コメント (0)

2014年2月20日 (木)

残雪

 皆様、まだまだ寒いですね。我が家の前の道は未だに雪が溶けません。外出するのが億劫になりますが身を奮い立てて日々の用事を済ませています。

 Photo_2
 さて、3月には愛知県常滑市においてもワークショップとコンサートを開催する事になりました。ご近所や県外の方々、今まで聴きに行くだけで触れた事がなかった皆様、是非この機会に少しでも弾いて私どもと共に楽しい一時を過ごしてみては如何でしょうか?本当に経験のない方々でも気楽に弾く事ができる様お教えます
。また、コンサートでは東郷町とプログラム内容が少々異なっています。前回聴いて下さった方も、もちろん喜んでお待ちしております。

Rev
 会場の多屋公民館では早速チラシを貼って下さっているようです。恵子ちゃんが見に行ってくれました。

1

2

3

窓にも!皆様、お待ちしております。


 そして来週日曜日はこれ!


2月23日(日)

『アキラとミチヨ』
• 八木美知依(21絃箏、17絃箏、歌)
• 坂田明(アルト・サックス、クラリネット、歌)
会場: 下北沢Lady Jane
1st Set 19:30pm、2nd Set 21:00pm
予約¥3,000、当日¥2,700 [+ drink fee]
Tel: 03-3412-3947 (Lady Jane)、03-3419-6261 (Bigtory)

2_2
 お待ちしております。

| | コメント (2)

2014年2月18日 (火)

アキラとミチヨ

 という事で来週23日(日)は日本ジャズ界の重鎮であり世界を東奔西走しているサックス奏者坂田明さんと下北沢レディージェーンでデュオをします。タイトルの「アキラとミチヨ」。レディージェーンのオーナーである大木さんがつけて下さいましたが、どうも昭和枯れススキを思い起こす様なレトロな感じ。面白い事は間違いないと思いますが。臨場感溢れる音楽を体感しにお越し下さいませ。

2月23日(日)

『アキラとミチヨ』
• 八木美知依(21絃箏、17絃箏、歌)
• 坂田明(アルト・サックス、クラリネット、歌)
会場: 下北沢Lady Jane
1st Set 19:30pm、2nd Set 21:00pm
予約¥3,000、当日¥2,700 [+ drink fee]
Tel: 03-3412-3947 (Lady Jane)、03-3419-6261 (Bigtory)

Photo_5

| | コメント (0)

2014年2月18日 (火)

またしても雪

 東郷町のレッスン日。先週の東京ほどではありませんが実家の常滑でも雪でした。しかし海沿いの町常滑と異なり東郷町はさらに激しい吹雪で驚きました。
Photo

こちらは、赤池駅付近。


Photo_2

 そんな天候の中、生徒の皆さんは無事にお稽古に来る事ができました。
そして清水さんには新しい楽器が到着しました。たまたま原木から選ぶ事ができたので音質に重要な役割を果たす裏板も意にかなったものを選ぶ事ができました。

 

Photo_3

 この時期の渡部邸のひそかな楽しみ。しっとりと落ち着いたおひな様に会う事ができます。

| | コメント (0)

2014年2月11日 (火)

パパラギミーティング

 写真家、高木由利子さんのスタジオで今年の「音翳」ミーティング。素敵な夜でした。
1
オリーブオイルに塩糀を入れたものを野菜にぬって卓上オーブンに乗せ頂きます。
2

私は煮豚を作っていきました。

3
愛猫、天子ちゃんのお家。

4
5_3

ゆらゆら不規則に揺れるキャンドルの炎。なんと電池式のライトでした。

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

静2日目(2)

  電車が動いていましたので帰宅できました。意外にも、車両内は雪などでは物ともしない若者が大勢おり週末を楽しんでいるようでした。

が、しかし我が家は住宅街にあるのでひっそり静まり返り東京とは思えない景色。楽器など私の荷物は翌日、届けて頂きました。

1_5

2_6
4_4

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

静2日目

 こういった日でありましたが、ビデオ撮影をする為に公演は決行。ところがなんと、お客様が予想以上に多く駆けつけて下さいました。感謝の気持ちでいっぱいでした。

1_4
2_5
3_3

4_3



| | コメント (2)

2014年2月10日 (月)

2日目

2月8日の朝、起きてみたら窓がこんな事に。

1_2

外は、こんな事に
Photo_2
馬車道駅あたりです。雪もさる事ながら風の勢いがすごく文字通り猛吹雪。
カメラのレンズもあっという間に雪で曇ります。

Photo_3
 途中、自分自身が風で飛ばされそうになるも「ああ、野麦峠」やシベリアで捕虜になった方々の事を思えば、ダウンコートも着ているし大きな丸太を引っ張っている訳でもないし、こんな事なんでもない。と自分を励ましつつBankARTまでの道のりを長靴で踏みしめながら歩きました。
1_3
 こういった思い出深い公演日には記念写真を撮るべきと提案。ビデオ撮影、照明の方々、両日ともお世話になった内藤さんらと
2_4
ひとちゃんは、このスリルを楽しむかの様にハイテンション!私と三浦あさ子さん、木野彩子さんと

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

静ステージ設営

 照明は三浦あさ子さん。素晴らしい方です。箏の周りも砂の周りもきっちり四角にライトが当たるようにされています。
Photo
2_3

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

静初日

 悪天候の中、大勢の皆さんのお陰で公演を終える事ができました。ありがとうございました。まずは、初日の写真から。ひとちゃんが撮ってくれました。

1
2_2

3_2
たれ衣を連想させる白い布を持ってステージの端から端へ走り抜ける木野さん。

4_2
ビルの3階の窓を開ける木野さん
5
6
お客様は、落ちるのではないかとドキドキされたとの事。

7

10

静が箏に変身、それを弾く私。音楽だけでなく重要な役割も担いました。
8_3



| | コメント (0)

2014年2月 6日 (木)

 いよいよ明日から2日間、横浜BankARTにて「静」の公演が始まります。木野さんは会場にて本日も入念なチェックをしていらっしゃいます。私は、暗さに対応できる様に自宅にて確認、練習など。皆様、どうぞお越し下さいませ。
Photo
Shizukab
Photo_2
 珍しいCrabtree&Evelynのバタースコッチクッキーを頂きました。休憩中に頂いております。

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

水晶の夢

 横浜BankArtで『静』のリハーサルが行われました。会場の名前の由来はお察しの通りですが、銀行の跡地とは思えないほど中はとてもお洒落になっており、カフェや本屋も併設されています。しかも海岸通りという抜群のロケーション。対岸には赤レンガ倉庫も見えます。私達が公演するのは3階の、もっとも内装が手つかずなっている場所です。
 木野さんの体を通して静御前が蘇って時空をさまよい、最後は箏になってしまいます。私は今回の公演のために「水晶の夢」という曲を書き下ろしました。とても面白い作品に仕上がっています。皆様、是非ご覧下さい。

1
4
5_2

長〜い白い布も登場します。

| | コメント (0)

2014年2月 2日 (日)

"Gravitacion"など

1月28日(月)
 このところ高橋とのミーティング時間がとても長いです。私は演奏活動だけでなく教授活動にも勢力を注いでいますが、彼女と母の協力あっての存続とだと常々感じています。
 午後から喘息の薬をもらいに虎の門まで出かけました。このところ咳が殆どなく薬を減らしました。帰宅後ひとちゃんレッスン。その後、Markを迎えに羽田へ。

1月31日(金)
 木野彩子さん(ダンス)の作品『静』のリハーサル。なんとか曲が間に合いました。木野さんの手の動きは繊細でとても美しいです。それだけでなく体全体を使って力強くリズミックに動き回る箇所もたっぷりあり1公演で木野さんの個性がびかびか光る様な新しい作品になっています。もちろん私はこの作品の為に書き下ろし音楽でシーンを押したり引っ張ったりしています。是非、是非、お越し下さいませ。
Photo_5
Photo_6
ひとちゃん本番。ギターとベースとのトリオ。バンド名は「チョップドトマト」だそうです。可愛いね。


2月1日(土)
 レッスン後、森田志保さん(フラメンコ・ダンサー)が企画・主催し、高木由利子さん(写真家)が監督・撮影を務められた『Gravitacion』を見に市ヶ谷のセルバンテス文化センターへ。森田さんが着られた衣装は高木さんがデザインされていましたが生地作りから作業されており、その仕事量の多さは想像もつきませんでした。由利子さんの美しく力強いデザインは見る者を圧倒していました。森田さんのダンスは常に見事に計算されておりフラメンコの新しい可能性を指し示したような公演でした。映画の編集に関しては市村隼人さんの仕事が光っていました。
Gravitacinflyer_l_omote_2

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »