« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月28日 (土)

生徒さん〜

 東郷町の可愛い新人。みあかちゃんです。渡部さんファミリーと美人ママの応援のもと頑張って正座をしていられました。お父さん指じゃなく、親指、お母さん指ではなく人差し指など、次々といろいろな事を覚えていく賢いお嬢さんです。リズム感もばっちり。糸にかかる力も申し分ありません。いろいろな事を経験して豊かな人生にしていって欲しいものです。演奏会デビューも近いか!!

Photo

常滑教室、井上ひろみちゃん。暗く撮れてしまってごめんなさい。
吉崎克彦作曲「氷華二題」を鋭く美しく弾き熟してきました。こちらも元気をもらうほどの良い演奏でした。

Photo_2

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

楽譜の整理から

 Photo
 まずは楽譜の整理から

Photo_2

 そして愛知でのレッスン。弘ちゃんには箏で弾くコードアドリブのレッスン。レッスン中に衣久美ちゃんから昨日、無事に女の子を出産しました!と元気な声で電話が入りました。嬉しいですね〜。おめでとう!

Photo_3

 久しぶりの梨桜ちゃんのレッスン。しっかり糸をつかんで伸びやかな音になり驚きました!
 

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

無事に8月が訪れます様に

 7月は身内のおめでたいセレモニーもあり、どんどん過密スケジュールになってきました。

Photo
晴れて日本の盛夏を迎えられますよう冷えたロゼで乾杯!

Photo_2
 大好物のシーザーサラダ。ロメインレタスと出す直前に薫製しなおすベーコン、にんにくたっぷりのアンチョビソースの香りがたまりません。

Photo_3
 昔は大きなリードヴォー(牛の胸腺、膵臓)をがっつり食べるのが好きでしたが、今はリードヴォー自体があまり出回っていません。久しぶりにリードヴォー、ジロール茸添え見つけ注文しました。ああ、この美味しいソースの中にはまって窒息死したい。(仕事したくない病)

贅沢でかっこいいサウンドです。是非、聴きにいらして下さいませ。

7月4日(金)

モントルー・ジャズ・フェスティヴァル壮行〜Akikazu Nakamura Forest: Live』
開場18:15、開演19:00
会場: 初台THE DOORS
電話予約: 03-5350-5800(14:00〜22:00)
出演: 中村明一(尺八)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、歌)、今堀恒雄(g)、清水一登(key)、グレッグ・リー(b)、菅沼孝三(ds)
チケット料金: 前売り4,000円、当日 4,500円、ドリンク料金別途500円
 

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

スイスツアー リハーサル2

 スイス公演のリハーサル2日目。手数王こと菅沼孝三さん(ds)と。菅沼さんは初日にお会いするなり「常滑の皆さん元気ですか〜?」と尋ねて下さいました。随分前の共演になりますが覚えて下さっていて嬉しいですよね。常滑の皆さん!もうすぐ愛知県でのレッスンに行きます。みんな、待ってて下さいね〜。

Photo

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

スイスツアー リハーサル

 7月にスイスで行われるモントルージャズフェスティヴァルに中村明一さん(尺八)のバンドForestのメンバーとして出演します。昨日は、そのリハーサルでした。懐かしい曲を含めてのリハでした。練習もさることながらコードががらがら変わる中いかにアルペジオを弾き続けられか等、久しぶりに頭を使いました。豪華なメンバーの方達とのサウンドはスイスに先駆けて日本で演奏します。予定は下記のとおりです。是非、お越し下さいませ。

7月4日(金)
モントルー・ジャズ・フェスティヴァル壮行〜Akikazu Nakamura Forest: Live』
開場18:15、開演19:00
会場: 初台THE DOORS
電話予約: 03-5350-5800(14:00〜22:00)
出演: 中村明一(尺八)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、歌)、今堀恒雄(g)、清水一登(key)、グレッグ・リー(b)、菅沼孝三(ds)
チケット料金: 前売り4,000円、当日 4,500円、ドリンク料金別途500円

モントルーではブレードランナー風メイクにしようと思い練習してみましたが家人から「それじゃあ、キョンシーだよ〜」と言われがっくり。

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

道場デュオ

 昨日、吉祥寺ズミへお越し下さいました皆様ありがとうございました。下北沢アポロでの演奏より音量は控えめでしたが山あり谷ありの熱い演奏だったのではないでしょうか。秋は珠也さんとヨーロッパツアーやレコーディングも控えています。今年、後半戦も楽しみながら過ごしていきたいと思っています。
Photo

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

そして明日は道場DUO

 暑い日には熱く!臨場感と音圧好きの方は是非、お越し下さいませ。

10264076_10204133105672914_78022893

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

MICHIYO YAGI TRIO+RYAN SAWYER4

 昨夜の前半は新曲ばかりを演奏しました。曲名は「Wasabi Juice」、「Drunk Dragon」以前ソロで演奏した「水晶の夢」をトリオで。「Drunk Dragon」8分の5拍子と8分の6拍子の繰り返しの他、決め事もありベースラインやドラムスも結構書き込みましたがお二人とも最初のリハーサルから完璧に弾きこなし本番の曲中で須川さんはファズを効かせるなど音色を変えさらに音楽を広げてくれました。
Trio1
Trio2
後半の最初はRyanさんのソロ。音楽に関係ありませんが見た目は写真よりもずっとあごひげは薄い印象です。オリジナリティー溢れる素晴らしい演奏でした。

Dscn5478
私とRyanのデュオの後、全員で演奏しました。私は途中でチューニングを整えています。

Trio5
くどいですがRyanさん。見た目はちょっぴり強面ですがお人柄は全く違います。とても紳士的な方。そして、須川さんの顔は小さい。

明日は
本田珠也さんとのデュオ。「道場デュオ」です。

音圧好きの方は是非、お越し下さいませ。お店が営業停止にならないか密かに心配しております。

6月15日(日)

『道Dōjō場〜八木・本田デュオ』
出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、歌)、本田珠也(ds)
会場:  吉祥寺 サウンドカフェ・ズミ
開場: 18:00、開演18:30
料金: 2,500円(1ドリンク付き)
問い合わせ先:0422-72-7822(カフェズミの営業時間内)又はyagiquery@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

MICHIYO YAGI TRIO+RYAN SAWYER3

YS6月10日(火)
「TAMAYA HONDA 非常禁!」を聴きに新宿PIT INNへ。かっこよかったです。珠也さんとは、6月15日(日)に吉祥寺ズミでデュオをします。音圧のシャワーを浴びたい方、是非お越し下さいませ。

Pit_inn

本田珠也(ds)坂田明(sax,cl)JOJO広重(g)


6月12日(木)
 本田珠也さん(ds)とのCD「道場」で少々足りないと思っていた17絃箏のハーモニクスの音を田中徳崇さん(ds)に我が家の地下で録音してもらいました。本日は、家人の誕生日。ささやかなケーキでお祝いをした後、音とり。一昨年の家人の誕生日はのりさんとドイツ、メールス市で一緒に過ごしましたし私の誕生日はペーター・ブロッツマンとのトリオで横浜で共演しました。何故か記念日に一緒にいる事が多い人です。明日は、公園通りクラシックスで「八木美知依トリオ+ライアン・ソーヤー」。もちろん田中徳崇さんも一緒です。新曲ぜめ。是非、お越し下さいませ。
1
2
いろいろなマイクの説明。

3_2
これはColes 4038。ものすごく重いマイクでした。今回は使っていません。

6月13日(金)
『八木美知依トリオ+ライアン・ソーヤー』
• 八木美知依トリオ: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、歌)、須川崇志(コントラバス、チェロ)、田中徳崇(ドラムス)
• ゲスト: ライアン・ソーヤー(ドラムス、ヴォイス)
会場: 公園通りクラシックス
東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
Tel: 03-3464-2701(Hall)/ 03-3423-6343 (Office)
http://k-classics.net
開場19:00、開演19:30
3000円(1ドリンク付き)

お待ちしております〜。
 

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

PNL LARGE UNIT

 今年のメールス・フェスティヴァル。ポール・ニルセン・ラヴの新しいバンドLarge UnitをSpotlightのストリームで見ました。CDではかなりコンパクトな構成になっていましたが、ここでは山あり谷ありの内容。とても面白かったです。今夜はアート・リンゼイとのデュオ。これも楽しみ。

Larg_unit1
Large_unit2
Lasse Marhaugさんはポールさんから"King of Noise!"と紹介されていました。お隣はKetil Gutvikさん。

Large_unit4
Christian Meaas Svendsenさん

Lsrge_uint3
メンバーを紹介するポールさん
Photo

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

MICHIYO YAGI TRIO + RYAN SAWYER 2

 今日は6月13日(金)のリハーサルをしました。新曲を3曲。楽しかった〜!須川崇志さんは当日は曲によってはエレベで弾くと提案して下さったり、田中徳崇さんもいろいろアイデアを出してくれて、音楽を創造する喜びを満喫しました。本人がOKならライアンさんとは「MZN3」を一緒に演奏したいと思っています。田中さんとのツイン・ドラムス。面白くなりそうです。聴き逃さないで下さ〜い。

6月13日(金)
『八木美知依トリオ+ライアン・ソーヤー』

• 八木美知依トリオ: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、歌)、須川崇志(コントラバス、チェロ)、田中徳崇(ドラムス)

• ゲスト: ライアン・ソーヤー(ドラムス、ヴォイス)
会場: 公園通りクラシックス
東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
Tel: 03-3464-2701(Hall)/ 03-3423-6343 (Office)
http://k-classics.net
開場19:00、開演19:30

3000円(1ドリンク付き)

Photo_3

2
今年3月、常福寺での八木美知依トリオ

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

MICHIYO YAGI TRIO + RYAN SAWYER

 さて次のLIVEは公園通りクラシックスにて八木美知依トリオ+RYAN SAWYERです。トリオでは明日のリハーサル次第で新曲も演奏します。そして後半はRYANさんに入って頂きセッション。Ryanさんは一昨年までビョークのドラマーだったクリス・コルサーノさんの紹介で共演する事になりました。彼はすでに長野県のTaicoClub 2014にThurston Mooreさん(g)と出演するなど、元気に来日活動を満喫しているようです。風貌がユニークなRyanさん、お会いする事がとても楽しみです。貴重なLIVEになりますので是非お越し下さいませ。

Photo
Ryan
サーストン・ムーアさん(g)らと日本満喫中のライアンさん   

| | コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

MENTAL SHAKE

 ポールさんが帰国する直前にサックスのペーター・ブロッツマンさんからCDと本が届きました。オーストリア・ヴェルスやドイツ・ベルリンでも聴いたJason Adasiewicz (vibes)、John Edwards (b)、Steve Noble (ds) とのカルテット作『Mental Shake』。長年に渡り音楽活動をして行くには夫々の自己主張力はもちろん、しっかりしたバンド・コンセプトの共有が重要だと改めて感じました。それにしてもJohnさんの選択する音に驚く1枚でした。

1
2

3_2
もしかしてアラン・シルヴァ?!お二人とも若い。

4_3
もちろんハン・ベニンク(ds)

 今やフェスティヴァルの看板である伝説的な音楽家達が今もなお前進しようとしている生き様は、やはり凄いな〜、と思います。ここまでハードボイルドではありませんが、どちらかというと私はこういうタイプなのではないかな、と。行き着くまで進む。行き着いても進む。

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

ポール ニルセンラヴ 佐藤允彦デュオ

 フローデさんのトリオが最終日を迎えメンバーが帰国した後もポールさんは日本に滞在してしばしの休暇を過ごしていました。ポールさんの来日回数は少ないとは言えないし世界中を知っている彼が何故ここまで日本が好きなの不思議です。ノルウェーの経済に比べれば日本での滞在費、食費などすべての面ですごく安い、という事と利便性に長けている事でしょうか。そして彼は「すごく親切な人に会って、、」とよく口にしますが日本人の人柄も好きなのかも。という事で美術館巡りなどを楽しんだポールさんは佐藤允彦さん(p)とのデュオを日本最後の夜に選びました。1st setでポールさんは佐藤さんの音を良く聴きパワフルだけれども尊敬の念、溢れる演奏だったと思います。2ndはいつものポールさんが出た〜と思う様なエネルギーみなぎる演奏でした。もちろん佐藤さんは素晴らしく、私は即興のLIVE前になるべく彼の音源を聴く様にして頭と耳を整え、調弦なども考えて絃の張力を調整していきます。
Pit_inn
Photo
Photo_2

ポールさんがプレゼントして下さった報道写真家 樋口健二さんの写真集。

福島原発はもちろん家人からよく聞いていた広島の大久野島、所謂毒ガス島の実態、四日市公害などの報道写真。解説はついているものの、それ以上に赤裸裸に訴えかけてくるものがあり精神が研ぎすまされる一冊でした。

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

フローデ・イェシュタ・トリオ@スーパー・デラックス

 六本木スーパー・デラックスへお越し下さった皆様ありがとうございました。大阪や三重(ご存知の方もいらっしゃるとは思います)だけでなく、ニューヨーク(!)からも聴きに来て下さった方もあり、思い出深い夜となりました。

Sdx11
 最初はフローデさんのトリオ。

Sdx1
 次のセットは私とポールさん(ds)、ヨン・ルーネ・ストレム(b)さんとのトリオ。ヨンさんも凄い人でした。豪快なインゲブリクト・ホーケル・フラーテンさんとベースをまるで鍵盤の様に弾きこなす須川崇志さんを足して割ったようなタイプ。低く速いフレーズも音の立ち上がり早いのでしっかり聴き取れます。

Sdx2
 坂田明さんとフローデ・イェシュタさんのデュオ。風に舞う木の葉など、自然界すべての音が散りばめられたような音楽でした。

Photo
 打ち上げ。坂田さんの英語での説法に胸がジーン。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »