« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

鈴木達朗さん作品3

4

 私の周りにも、このかっこいいドラマーのファンがわんさかいます。
野性的で滋味溢れるサウンド!本田た〜ま〜や〜〜!!

| | コメント (0)

2014年8月31日 (日)

鈴木達朗さん作品2

2
3

| | コメント (0)

2014年8月31日 (日)

鈴木達朗作品

 29日(金)に鈴木達朗さんが撮って下さった写真の一部です。
1

| | コメント (0)

2014年8月30日 (土)

Tonight !

 昨夜、公園通りクラシックスにお越し下さいました皆様、大変ありがとうございました。今夜も、張り切ります!

Photo

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

明日です。

 明日になりました。本田珠也さんと久しぶりのデュオ。とても楽しみです。私の足下に広がる沢山のエフェクトは今堀恒雄さん(g)から置く順番や踏むコツなどを教えて頂き、それを参考に練習しました。多分、音の抜けに関してぐっとよくなっている(筈)のと音の移り変わりがスムーズになっている(筈)のではないかと思います。スティックに関しては菅沼手数王先生式でいくか本田ボンゾ先生式でいくか悩むところですが結局「八木式」になるでしょう。(つまり我流?)とはいえ先生方にはとても感謝しております。歌って弾いて足も動かしており、まるでボケ防止運動。いっぱいチャレンジする事があって楽しいです。皆様、お待ちしております。

Photo

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

音作り

 エフェクトでの音作りは、あっという間に3,4時間がたってしまいます。「道場Live」での自分らしい音を捜すだけの日でした。
 お昼は国連にお勤めの節子さん家族が一時帰国しているとの事で青山beaconにてランチをご一緒しました。せっちゃんは超人的に頭が良く部下は全員外国人男性。肩肘を張る必要もないくらい頭が良い。私も実家の母も大ファンです。
Photo

酵母の香りがダイエットをする気持ちをめった切り!

Photo_2
 私が世界一と思うクラムチャウダー。出す直前に、もう一度燻製するベーコン。何とも言えないセロリの香り。私も使っているアーモンドのような香ばしさのバリアーニのオリーブオイル。(だと思う。)バランス絶妙。

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

秘密プロジェクト

 現代の邦楽演奏家が新しい一歩を踏み出す為には必ずと言っていいほど西洋の力を借りなくていけません。もちろん日本の手法のみで音楽を発展させていくのは私の音楽として少々の違和感もあります。もしかしたらどちらにも頼り切らない違う道もあるかも知れないと感じた方と自宅リハーサルをしました。気持ちの良い音の交換は可能性をいっぱい感じる事ができました。
Photo
2

3日前に加藤様より頂きました写真より。

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

レッスン

 「さらし風手事」(宮城道雄作曲)の高音が上がった清水まゆみちゃん。Photo

 本日、初レッスンの菅沼琴音ちゃん。「楽しい〜!」と連呼。裏拍も見事に刻んでいきます!(お父様譲りの感性。)今後が楽しみです。生徒の皆さん、新しいお仲間ができて嬉しいですね。
Photo_3

8月29日(金)
『道Dōjō場〜壱の巻 CD先行発売記念LIVE』

出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)、本田珠也(ドラムス)
会場: 公園通りクラシックス
開場19:00、開演19:30< br> 料金: 3,000円(1ドリンク付き)Jacket_8_4front

8月30日(土)
『Ned Rothenberg + 八木美知依 デュオ』
出演: ネッド・ロセンバーグ(サックス、尺八)、八木美知依(21絃箏、17絃箏)
会場: 下北沢・Lady Jane
開場19:00、開演19:30
料金: 予約3000円、当日3500円
電話予約: 03-3412-3947(Lady Jane)、03-3419-6261(Bigtory)

  

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

Duo with Ned Rothenberg

 道場の翌日はこちら!久しぶりにネッドさんとのデュオです。Bose L1システムの良さを生かし、繊細な音の変化も楽しんで頂きたいと思っております。

10543565_10204675988124636_69774981

お待ちております。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

料理...

 ...というほどの事はしませんが、先月は1回しか作れず、今月も初旬に久しぶりに夕食を作ったら家人から「あ〜、家庭料理っていいね〜」と、しみじみ日本語で言われたので、少しばかり罪悪感を感じていました。曲を書きながら2日続けて夕食を作り、充実した日を過ごしましたが、問題がひとつ。より美味しいものを作りたい、食べたい、という欲求にかられるため、太りやすくなるのです。3日目は昨年ポーランドのスーパーで購入したインスタントものに家人が英語に翻訳しながら挑戦。ビーツのスープは少々化学調味料の味がするものの、甘酸っぱい味がポーランド生まれの義父を喜ばせ、とっくに忘れてしまったというポーランド語を次々と思い出していました。やはり発音が難しいですね。カーシャちゃんの美しいポーランド語を思い出しました。彼女も忙しく過ごしているでしょう事でしょうが、秋に元気な顔を見れそうなので楽しみにしています。
Photo

 そして、歌詞を含め書き上げたのは9月19日にVelvet Sunで演奏する八木美知依トリオの新曲。Liveの度に新曲を書き、レコーディングに備えています。

 その前に大切な2公演:

8月29日(金)
『道Dōjō場〜壱の巻 CD先行発売記念LIVE』

出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)、本田珠也(ドラムス)
会場: 公園通りクラシックス
開場19:00、開演19:30< br> 料金: 3,000円(1ドリンク付き)Jacket_8_4front

8月30日(土)
『Ned Rothenberg + 八木美知依 デュオ』
出演: ネッド・ロセンバーグ(サックス、尺八)、八木美知依(21絃箏、17絃箏)
会場: 下北沢・Lady Jane
開場19:00、開演19:30
料金: 予約3000円、当日3500円
電話予約: 03-3412-3947(Lady Jane)、03-3419-6261(Bigtory)
Nedmichiyo

 ぜひお越し下さい。お待ちしております。

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

移動

 出かける直前まで自宅で仕事をして羽田空港へ。同じロビーで有名サッカー選手を見て何故か会釈をしてしまいました。 何故か、会釈をして下さいました。嬉しかったです。完全にミーハーですね。
Photo_2

 飛行機は、夏休み使用の可愛いイラストが描かれており少々ですが心が弾みました。

Photo_3

 行った先は義父が住む広島へ。

Photo_4

 仕事の続きは明日にします。ノルマがやりきれますように。(祈り)


8月29日(金)
『道Dōjō場〜壱の巻 CD先行発売記念LIVE』
出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)、本田珠也(ドラムス)
会場: 公園通りクラシックス
開場19:00、開演19:30< br> 料金: 3,000円(1ドリンク付き)

8月30日(土)
『Ned Rothenberg + 八木美知依 デュオ』
出演: ネッド・ロセンバーグ(サックス、尺八)、八木美知依(21絃箏、17絃箏)
会場: 下北沢・Lady Jane
開場19:00、開演19:30
料金: 予約3000円、当日3500円
電話予約: 03-3412-3947(Lady Jane)、03-3419-6261(Bigtory)

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

生CIBO MATTO

 昔から大ファンのCIBO MATTO。やっと生がを聴く事ができました。かっこ良かったです。

Dscn1901

| | コメント (1)

2014年8月13日 (水)

ARANCIO

 シチリア産、オレンジの蜂蜜を頂いたので、贅沢にパンに塗り舌に残る柑橘系の香りを楽しみながらシチリアに由縁のあるゴッド・ファーザーに思いを馳せました。イタリアはローマ、フィレンツェ、アスコリピチエノ、ボローニャ、トレントなどに行った事がありますが南に行った事がありません。今、行くと暑そうですが暑い時にカラっと晴れたこういう所へ行くのもいいですね。ロケ地をゆっくり歩いてみたいです。できれば楽器なしで。

Photo

Cap058
Setheight272startcastello03
 一昨年の春に訪れた北イタリア、トレントのPergine城。屋内と野外での演奏でしたが野外は寒すぎて衣装の上にコートを着て弾きました。しかし、ワインとお食事、特にプロシュットの美味しさといったら。。。また、呼んで下さい。

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

勝井祐二2days 2日目 

 こんなもん書いている間に原稿を送ってくれよ、とか楽譜送って下さい、という声がどこからか聴こえます。でも、でも音楽を聴きに行ってしまいました。音浴したい、音に浸りたいという欲望に負け台風の最中、車を運転して新宿PIT INNへ。道路は外出を控えた人たちのお陰で東京とは思えない順調さ。聴きに行ったのは勝井祐二2daysの2日目。U-zhaanさん(タブラ)と羽鳥美保さんfrom cibo matto(Vo)とのトリオ。勝井さんの何万の観客を一人残らず魅了させる演奏はフジロックでも聴きましたが、この日はもっと肉声的とでもいいましょうか。弓が絃に当たるかすかなノイズなども聴き取れ、それが音程の輪郭になり箏に似ていると感じる部分がありとても楽しめました。当然の事ながらU-Zhaanさんも美保さんも素晴らしかったです。このインプロトリオは何度か共演されている様で、すでにサウンドが確立されていました。それあってのインプロ。好きな形でした。本田ユカさんにもお会いでき、ブルーノートへ行くお約束を。上がるな〜〜。
 ところでフジロックのレビュー。とても嬉しい記事を書いて頂きましたが私のメイクについてマリリン・マンソン顔負けとあったのでどんな人かと思い調べてみたら少々驚きました。やっぱりフジロック公式サイトでレビュー書く様な人は言う事が違うな〜。
Images

Marilyn_manson_florence

Photo
かっこいい。大好き。

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

Big Peach !

 皆様、台風の影響は如何でしょうか。私は早朝に愛知を出発。新幹線は熱海駅で一時停車していましたが、無事に帰宅できました。未だに不安をかかえていらっしゃる方々に心よりお見舞い申し上げます。

 Mさんから濃厚な甘さの大きな大きな桃と巨峰を沢山頂戴いたしました。しかも私が愛知県にいる間に食べてもらいたいとの事でレッスン中に届けて下さったとの事。ありがたいです。まずは愛知県で頂きましたが、母がこんなに大きな桃は見た事がないからマークさんにも食べて頂いてと言われ、よいよいと世田谷まで持ち帰りました。でも、Markはいませんでした。電話をしたら明日帰京するこの事でした。Mさんだけでなく多くの皆様からお心遣い頂き大変感謝しております。
Photo
 さて、東郷町教室の最年少生徒のみあちゃん。ママを始め多くの皆さんに支えてもらいながら頑張っています。音楽も含め、芸術は殆どの人々にとって明日の生活を大きく変えるものではありませんが、人生そのものを豊かにする強い力だと信じています。みあちゃん。大好きだからね。素敵な人生にするために一歩一歩進んで行きましょう。

Photo_2
 美結ちゃん。受験勉強中なので秋のコンサートには出演しませんが、レッスンは相変わらず優等生。レッスン中に曲を暗譜してしまい、合奏して帰っていきます。

Photo_3
 楽器購入後、力強く艶のある音になってきた七緒ちゃん。合奏して上がりました。たのもし〜。
 

8月29日(金)
『道Dōjō場〜壱の巻 CD先行発売記念LIVE』
出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)、本田珠也(ドラムス)
会場: 公園通りクラシックス
開場19:00、開演19:30< br> 料金: 3,000円(1ドリンク付き)Jacket_8_4front

8月30日(土)
『Ned Rothenberg + 八木美知依 デュオ』
出演: ネッド・ロセンバーグ(サックス、尺八)、八木美知依(21絃箏、17絃箏)
会場: 下北沢・Lady Jane
開場19:00、開演19:30
料金: 予約3000円、当日3500円
電話予約: 03-3412-3947(Lady Jane)、03-3419-6261(Bigtory)

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

現代マスタリング事情〜道場 coming soon! 〜

 マスタリングと言えば最終的に原盤を作成するためにに音質や音圧を整える作業。ですから基本、ミックスが最も大切だと思っていましたが今や違うんですね。今回『道場〜壱ノ巻』のマスタリングはジョン・ゾーン氏もべた褒めするニューヨークのScott Hullさんにお願いできましたが、プロデューサーのMarkによると、ミックスの段階で聴こえなかった音がくっきり出てきたり、数秒ながら気がかりだった、DIもしくはケーブルの発していたノイズ音が見事にけされているなど、サウンド全体がが明確になりながら、同時に奥行きも増したそうです。
 かつてScottさんがマスタリングしたデレク・ベイリーの『Ballads』を愛聴していたので同じ方にやって頂けただけでも嬉しかったのですが、そんな素敵な事になっているとは!実はまだマスタリング後の音を聴いていないのでとても楽しみです。
 もちろんそこに至まで、ミキシングを担当してくれた田中徳崇の力が大きかった事は言うまでもありません。ノリくんはレコーディング後に発覚した様々な問題を解決すべく気の遠くなる様な作業をし、サウンドを素晴らしいものにしてくれました。鶴の恩返しの様に自分の執念を音に織り込んでくれていたに違いありません。奇跡的な二人のタッグあっての『道場〜壱の巻」です。
Photo

Jukeboxphp

 話は変わりますが、いま愛知県にてレッスン中です。最終的に私が監修しますが、子供用レッスンプログラムは高橋弘子が作っています。 頼もしい右腕です。
Photo_3


| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

道場CD先行発売LIVE

 8月29日(金)は公園通りクラシックスにて「道場」壱の巻のCD先行発売記念LIVEを行います。このCDは私と本田珠也(d)さんとの異色、強力、息ぴったりのデュオの他に道場破りと称してゲストを迎えたトリオ作品を収録致しました。今回の道場破りは、かねてから共演依頼されていたたニルス・ペッター・モルヴェル(tp)さん、そしてもしかしたら共演回数だけ見れば本田珠也さんよりも多いドラマー、ポール・ニルセン・ラヴさんです。 彼らの音楽性をご存知の方は想像がつくかも知れませんが骨太な作品やノルディックECM的な作品が含まれており私達にとって華やかな出だしになったのではないかと思います。29日はデュオで、がっちり私達の世界観をお聴かせできたらと思っています。私としては本当にこの日、道場破りが来てくれたら受けて立とう!という心構えです。という事で皆様、是非お時間を作ってお越し下さいませ。
10506817_10204533546723690_645073_2

8月29日(金)

『道Dōjō場〜壱の巻 CD先行発売記念LIVE』
出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)、本田珠也(ドラムス)
会場: 公園通りクラシックス 
開場19:00、開演19:30
料金: 3,000円(1ドリンク付き)

 

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

Coming soon

Photo
 レコーディング後の作業は気骨人間による持久力戦ともいうべき作業が続けられました。その精神に感動しています。
 
 ミックス: 田中徳崇
 マスタリング: スコット・ハル

    写真: 高木由利子
 アート: yamasin(g)
   プロデューサー: マーク・ラパポート

 

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

愛知へ

 午前5時40分頃の皇居周辺です。これから愛知県へ向います。

Photo

 このところTZADIKレーベルのマスタリングをしているスコット・ハルさん本人が急遽「道場」のマスタリングもして下さる事になりました。運命の出会いの連鎖とでもいいましょうか 。嬉しい!
2
 音楽的センスが全く合わない人との仕事は、一緒に食事をするより共演している方がずっといい関係を保てる。

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

着々

 という事でレッスンの後は8月29日の為の準備をいろいろとしました。ライナーノーツで珠也さんが書いてくれた私に対する文章は心揺さぶられるものでした。彼ほどではありませんが私も文章を書きました。皆さんに読んで頂きたいのですがもうすぐ発売されるCDの中に入っていますので是非、買ってお読み下さいませ。明日から久しぶりに愛知レッスンです。みんな〜。元気に来てね〜!!
Img_0419
 ほとんどスッピンで失礼します。眉毛は幼少の頃から立派ですが今は白金の松永先生に整えて頂いています。書かなくてもこのとおり。

8月29日(金)

『道Dōjō場〜Koto + Drums Power Duo』
出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)、本田珠也(ドラムス)
会場: 公園通りクラシックス 
開場19:00、開演19:30
料金: 3,000円(1ドリンク付き)

お待ちしてま〜す。

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

ヴィデオ撮影

 サウンドポットで5曲、ヴィデオ撮影をしました。私は、箏の説明もしましたが何故か笑いがこみ上げNG連発。待機する皆さんをお待たせしてまいました。が、、、全体的にはすごく上手くいった気がします。

Photo
左から撮影の中川さん、中村明一さん(尺八)、磯貝真紀さん(17絃箏)

2
 毎日、何かしら演奏している私。しかも毎回、ジャンルが異なり。頑張ってるな〜。と、ついつい思ってしまいます。という事でヴィデオ撮影の後は我が家にあった赤ワインを開けて打上がりました。っと、ほろ酔い気味のところに本田珠也さんの私についての文章が送られてきたので読みました。すごく嬉しいんだけど彼の文才に感銘し自分はここまでの文章が書けるだろうか、と疑問。いちいち人と自分を比較するこの性格は、何とかならないだろうか。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »