« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月30日 (木)

Dave Miller Tokyo Night Owl Trio&道場

 さて、私の次のLIVEは11月5日(水)Dave Millerさん(ds)と天田透さん(fl,afl,bfl,cbfl)とのトリオで千葉県稲毛市のCandyです。Daveさんはニューヨークで活動を続けているドラマーで「ペットボトル人間」のメンバーでもあります。昨年の「せんがわジャズ2013」で初めてお会いしました。その後、来日した折に私のLIVEを聴きに来て下さったりしていましたが、その時から彼は私と天田透さんとトリオをしたい、と言っていました。私は天田さんの事をあまり知らなかったので共演歴のある今堀恒雄さん(g)から聞いた事などを参考に彼の音楽を少々、聴きヨーロッパを中心に活動なさっている事などを知りました。

 チラシにコントラバスフルートも記されています。本当にあの巨大な楽器を運んでいらっしゃるのでしょうか。コントラバスフルートと言うと見た目が楽器というよりは装置とか工場。そしてドラムスのDaveさん、私の楽器は冗談でもコンパクトとは言えません。場所はLIVE HOUSEというよりは普段はジャズを聴くバーですから広くはありません。2面は入らないから前半と後半で楽器を入れ替えようかな、と思っていたらアメリカ出国直前のDaveさんから楽譜が届きました。テンポが速く変拍子の部分もあり作れない音もあるやるき満々の長い曲でした。私も彼の気持ちに答えようと楽しみながら自分用の楽譜に書き直しています。大きな楽器ばかりなので、その波動だけで臨場感極まりないLIVE。是非、お越し下さいませ。

Candy
Dave_miller
photo:  Peter Gannushkin
 さて、その翌日は本田珠也さん(ds)と「道場」です。こちらは掛け値無しに、ものすごい臨場感です。下北沢APOLLOです。狭いので入ったら途中では出にくいです。いつもの怒濤のスウィングはもちろん、個人的には次のアルバムを見据えた今までとは違うアプローチを珠也さんにして見ようと思っています。是非、お越し下さいませ。
Photo_2

| | コメント (0)

2014年10月28日 (火)

Long Day

6
午前6時30分
8
午前8時お茶の水へ。そして午後また永田町へ戻り。
Photo
旧 李子王家邸。李氏朝鮮の歴代国王を出した家柄とはいえ赤坂のど真ん中にこの様なお宅があったとは。感慨深いです。

Photo

旧赤プリの隣にある森の中を抜けて紀尾井町へ。
Photo_2
2

 夜、六本木スーパー・デラックスでイ・オキュンさん(cello)と。(リーと発音するのは中国読みだから違うらしい。)オキュンさんはジム・オルークさん(エレクトロニクス)とデュオでした。かたくなにアコースティックにこだわるオキュンさん。こだわるだけあってエフェクトで出す様な音も弓と指のみで実現。しかもすごいスピード。「あの人は、全然発展していない。だめだ。」と人の音楽について言いきるだけあって以前とは違う音色、音楽を獲得していました。身が引き締まります。  しかし、長い一日でした。
   

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

SHIZUKA6〜CDジャーナル取材

10月25日(土)
 BankARTにお越し下さいました皆様、ありがとうございました。現代アート作品を身近に見る事もでき、リハーサルを含め充実した日々でした。写真はひとちゃんによるものです。

1
2
映像作家の中川泰伸さん
3

ひとちゃんが撮ると空の色も美しい。

10月26日(日)
 午前中レッスン。 

Photo
 まゆみちゃんは山本邦山作曲「上無」を合格していきました。着々と腕を上げています。

Syuzai
 その後、渋谷メアリージェーンにて『CDジャーナル』誌の取材。音楽評論家の松山晋也さんと、本田珠也さん(ds)と。松山さんは私が以前、話した事を覚えていて下さったり、的確な質問の仕方に評論家としての仕事の丁寧さに感動しました。改めて珠也さんの心情を聞く事もでき、充実した一時でした。

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

SHIZUKA5

 秋の穏やかな空気が漂う中、初日を終了致しました。横浜トリエンナーレ中のBankARTは常に様々な作品を見る人の往来があり芸術と名がつく多種のイベントが行われています。例えば下記。
Photo
 精進料理教室が1Fで行われていました。胡麻豆腐作りに参加したかったですが、まさかそんな余裕はありませんでした。

1

 という訳で、出来立ての胡麻豆腐をデリバリーしてもらいました。紙コップでしたが、中には美しく茶巾絞りの形をした程よい堅さの胡麻豆腐が鎮座していました。左から木野彩子さん(ダンス)古矢涼子さん(照明オペレーション)悲しそうに海を見つめる人。

2
 夕焼け。明日もお天気が良さそうです。
皆様にお会いできる事を心より楽しみにしております。

| | コメント (0)

2014年10月24日 (金)

SHIZUKA4

10月23日(木)
 木野さんとビデオの中川さんから送られてきた映像を見て音楽の長さのチェック。それ以外にも私の靴の音が気になる等、注意する点が多かったので本番は黒のスニーカーにしようと思いました。

Photo
 美容院で少々カット。本当はこの後、松永先生のところへ伺って上半身の関節を緩めてもらい、眉や顔も整えて頂く予定でしたが、打ち合わせが目白押しで断念。キャンセルの連絡をするとお優しいメールの返信が。お言葉の裏に「仕事しすぎるな〜!」の先生のお声が聞こえてくるようでした。

Photo_2

 公園通りクラシックスにてトッド・ニコルソンさん(b)、太田恵資さん(vln)、田中徳崇さん(ds)の公開レコーディングがトッドさんの帰国直前に急遽行われる事になり、駆けつけました。録音するとあって通常のライヴでは見られないメンバーの位置。
 演奏は素晴らしい、の一言でした。私はよく独自のサウンドという言葉を使いますが、独自の音楽というべき内容でした。この編成で独自のスタイルを築くのはとても難しい事と思いますが、それができてしまうのはメンバー3人の音楽性によるものです。互いの音の意味を熟知しており、それらの音をどう進行させていくかの阿吽のやりとりは、こういう凄い人たちにしかできない技です。トッドがニューヨークへ帰ってもぜひ活動を継続させて欲しいです。

Photo_3
 そして本日!お天気も良いし、目と耳を楽しませにお越し下さいませ。

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

SHIZUKA3

 この「静SHIZUKA」という作品に限らず照明デザインも木野作品の重要な位置づけになっています。という事で、リハーサルは完全に日が落ちた午後8時から始まりました。

1
2
同じフロアのトイレ内にある黒田大祐さんの作品。ものすごい数の扇風機が動いています。首を振る時のカチッカチッという音も音楽のように聴こえます。

3_2
鍵盤が美しいです。触ってはいけないそうですが、ちょっとばかり音が気になって弾いてみました。もっと鈍い音がすると思っていましたが普通にピアノと認識できる音でした。
4
青田真也さんの作品。気が遠くなる様な作業の連続だった事と思います。

 という事でダンス公演以外も、いろいろ楽しめる企画です。どうぞ、皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

SHIZUKA2

 ポーランドツアーが始まる前に歯の治療をしておかなくては、と思いつつも、なかなか行けませんでした。やっと歯医者さんへ行く事ができました。赤坂プリンスは跡形も無く旧館だった旧李子王家邸の地盤が補強されてこつ然と建っていました。

Photo

そして今週はこれ!!
45分ほどのダンスの音楽を一人で担当しております。箏の響きを大切に構成、作曲しました。今年の冬に公演した時よりも、さらに凝縮、発展させた内容なっています。是非、お越し下さいませ。

10668809_10204009107843348_16355142
1782300_10204009107883349_624470574

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

SHIZUKA

 今週24日(金)、25日(土)に横浜BankARTで行われる公演「SHIZUKA」のリハーサル。現在、ヨコハマトリエンナーレ提携イベントが行われており多くの人で賑わっていました。
2
会場の外は美しい夜景。

1
木野彩子さん(ダンス)と。中川泰伸さん(映像作家)のインタビュー中
2_2
入り口。
4
 今年の2月、猛吹雪の日に行った公演ではコンクリート打ちっぱなしの会場でしたが今回は2階のフローリングの白っぽい感じの会場になりました。

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

勝井・八木デュオ〜秘密プロジェクト・リハ〜朗読の夜

10月16日(木)
 勝井祐二さん(vln)とのデュオ。私自身の今後の課題も見えましたが、現在出来る事はまぁまぁ出来たかな、と思っています。勝井さんの音色には磨かれた美しさと奥行きがあり、聴きながら多くの発想が沸き、居心地良く弾きながら「いつまでもここにいたい」と思いました。個人的には更に機材を楽器と統合させ、滑らかにダイナミックスを演出できるようにしたいと思いました。勝井さんとでしかできないサウンドがあると感じた一夜でした。ぜひまた共演したいです。
Photo_3

3_3
私の素朴な疑問に丁寧に答えて下さる勝井さん


10月17日(金)

 午後から《秘密プロジェクト》の2回目のリハーサルでした。別に秘密にする必要は何もありませんが、大好きなギターリストと共に古典の再構築のようなプロジェクトを進めています。事前に糸譜を五線譜に書き直したものをお渡しして一緒に演奏してみました。とはいえ、私はすでに音楽自体が口三味線と共に体に入っているので、今堀さんが五線譜通り正確に弾かれる音は新鮮な感覚を覚えました。また、平調子の裏連や流し爪をギターで見事に演奏されたりすると驚くばかりですが、今後は奏法自体も解釈を変えて丁寧に作っていきたいと思っています。空気がゆったりとねじれる感覚を楽しみました。

10月18日(土)

 レッスン後、松浦このみさん(朗読)の『朗読とピアノで綴る物語』を聴きに行きました。このみさんは幾人の役柄をリアリティーたっぷりに演じ、更なる高みに登られたな〜、と感じました。残念ながら風邪気味だったせいか頭痛がひどくなり、1部終了後に失礼してしまいました。このみさん、ゴメンなさ〜い!

Photo_4

このみさんの朗読会へ行く途中、経堂駅で東京農業大の学生さんたちのマーチングバンドのパレードに出会いました。

2_2

可愛い学生さん達。はじける若さ!

| | コメント (0)

2014年10月15日 (水)

勝井祐二+八木美知依デュオ

 いよいよ明日です。久しぶりの共演です。このところ心配される天気も良さそうです。秋の夜長に是非、お越し下さいませ。
Photo_3

Photo_4

 フジロックでお会いした時の勝井さん。私は、初出演だったのでいろいろ教えて頂きました。初めてお会いした時からずっと音楽すべてかっこいいです。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

秋のコンサート 御礼

 天候が心配される中、『八木美知依箏曲研究室 秋のコンサート』には大勢の皆様にお越し頂き、心から御礼もうしあげます。出演者や皆様の念力が通じたのか、楽器の搬入・搬出時には無風、雨も降っていない状況で、演奏中も小雨程度でした。
 今回、改めて音楽はやはり生で聴くに限る、と感じました。当日までの道程を含め、演奏者一人一人のドラマがあり、そして本番を聴いて下さる皆様と共に過ごす時間は曲ごとに様々な情感がわき起こり、何にも代え難い尊い一時でした。
 今後も生徒共々、精進して参りますので、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
 また、日頃から応援して頂いております渡部社長ご夫妻、そして私の親族ではありますが堀場さんなどの協力あってのコンサートでした。この場を借り、改めて御礼を申し上げます。
 さて、演奏者の皆さんは、貴重な経験を積みましたから、すごくレベルアップしていますよ。次に向って共に進んでいきましょう!

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

八木美知依箏曲研究室 秋のコンサート

 いよいよ、明日になりました。満席のご予約を頂いております。皆様、気をつけてお越し下さいませ。お天気が良ければホールのテラスでは様々な緑も楽しんで頂けます。(多分、無理でしょうが)
1

Photo

先月、撮影致しましたが沈丁花が満開でした。
3

 春にはワークショップも行いました。出演者一同、皆様にお会いする事を心から楽しみにお待ちしております。

|

2014年10月11日 (土)

八木美知依箏曲研究室 秋のコンサート

 お天気が心配されますが今の所、催す見込みで皆、練習に励んでいます。お越しの際は、どうぞ天候に気をつけて下さいませ。

Photo

 各パートの拍、横のラインをできるだけ合わせて弾けるようになりました。
Photo_2

満席となりました。ありがとうございました。

|

2014年10月 8日 (水)

勝井祐二+八木美知依デュオ

 先日、渋谷公園通りクラシックスでヤコブ・ブロ・トリオを聴きました。目当てはベースのトーマス・モーガンさんとドラムスの巨匠ヨン・クリステンセンさんでした。事前にCDで聴いていった、勢いのある在りし日のヨン・クリステンセンさんとは違うサウンドでしたが、ブラシのストローク一つとっても重鎮の名にふさわしい渋みと味わいがありました。それは年数を重ねなければ出せない音だと感じました。
 楽器は誰に対しても正直で、弾いた分だけの歴史ある音がすると思います。それは初心者でも同じで、わずか3日間でも練習すれば、それだけの価値がある音がします。
 来週13日には愛知県東郷町で秋のコンサートをします。出演する生徒の皆さん夫々が個性ある音色を持っています。そして練習を重ねた今の音に自信をもって当日にのぞんで欲しいと思っています。
 さて、私はその3日後、久しぶりに勝井祐二さん(vl)とデュオを致します。フジ・ロックでお会いした勝井さんは神憑ったようにかっこ良かったです。アンビエントな空間がしっかり作り出せるよう、エフェクトのチェックを入念にしていこうと思っています。秋の夜長、ゆったりと聴いて頂ければ、と思っています。ぜひお越し下さいませ。
101614sm

| | コメント (0)

2014年10月 6日 (月)

Powertrain @公園通りクラシックス

 大変なお天気のなか公園通りクラシックスにお越し下さった皆様、ありがとうございました。終始男らしい質感を出したいと思って集まってもらったメンバーでした。次回の共演は日本ではないと思います。またこのような音楽を目指すチャンスがあれば演奏したいと思っています。

1

ことちゃん、初めてのお付きでした。最初の仕事は、ポールさんのドラムスセットアップ。

2
3

トッドとの共演もしばしおあずけ。

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

Powertrain Tonight!

 聴くだけで体脂肪を燃焼させられます。
Powertrain

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »