« Powertrain @公園通りクラシックス | トップページ | 八木美知依箏曲研究室 秋のコンサート »

2014年10月 8日 (水)

勝井祐二+八木美知依デュオ

 先日、渋谷公園通りクラシックスでヤコブ・ブロ・トリオを聴きました。目当てはベースのトーマス・モーガンさんとドラムスの巨匠ヨン・クリステンセンさんでした。事前にCDで聴いていった、勢いのある在りし日のヨン・クリステンセンさんとは違うサウンドでしたが、ブラシのストローク一つとっても重鎮の名にふさわしい渋みと味わいがありました。それは年数を重ねなければ出せない音だと感じました。
 楽器は誰に対しても正直で、弾いた分だけの歴史ある音がすると思います。それは初心者でも同じで、わずか3日間でも練習すれば、それだけの価値がある音がします。
 来週13日には愛知県東郷町で秋のコンサートをします。出演する生徒の皆さん夫々が個性ある音色を持っています。そして練習を重ねた今の音に自信をもって当日にのぞんで欲しいと思っています。
 さて、私はその3日後、久しぶりに勝井祐二さん(vl)とデュオを致します。フジ・ロックでお会いした勝井さんは神憑ったようにかっこ良かったです。アンビエントな空間がしっかり作り出せるよう、エフェクトのチェックを入念にしていこうと思っています。秋の夜長、ゆったりと聴いて頂ければ、と思っています。ぜひお越し下さいませ。
101614sm

|

コメント

コメントを書く






« Powertrain @公園通りクラシックス | トップページ | 八木美知依箏曲研究室 秋のコンサート »