« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月25日 (金)

音楽は生!

 昨夜の道場 Liveにお越しくださった皆様、ありがとうございました。外国からのお客様が多く弟子のKatさんは「ここは、ブルックリン!?」と驚いていました。
 ゲストの須川さんのベースはもちろん素晴らしいのですが久しぶりに聴いたチェロの音色は切ないほど美しかったです。珠ちゃんのドラムは今や私にとってホームという感覚。音のしなり、骨太さがあり且つ品位がある。終演後、すぐ来週にも演奏したくなるような気分になりました。評論家の中川ヨウさんが早速、facebook上にレビューを書いてくださいました。fbを利用されていない方もいらっしゃると思いますので、こちらに転載させて頂きます。(ご本人に確認済み)

八木美知依さん(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、エレクトロニクス、歌)と、本田珠也さん(ds)からなるユニット、”道場”。

今夜は、ゲスト兼 ”道場破り”として、2人が最も信頼する須川崇志さん(b,cello)を加えた3人でのPit Inn公演でしたが、心から堪能しました!

三人が三様に極めて美しい音色をもち、独創的な演奏を繰り広げるからこそ、その重なりに更なる迫力が生まれる。

「MZM3」など、八木美知依さんが書くメロディが、まず素晴らしい。
コルトレーンの「セラフィック・ナイト〜レオ」を演奏しても、そこから美しい旋律を抽出する力に目を見張ります。

彼女が紡ぎだす箏の音は、箏が本来もつ雅、哀しみ、流麗さ、天上感を内包するものでした。
つまり、美知依さんの演奏は、決して異端ではなく、むしろ正統的。

「通りすぎた道」(彼女のオリジナル曲)での歌は、琵琶法師を想わせる切々とした無情がありました。

地の底から響いてくる須川崇史さんのベース、心の震えを体現するチェロ。
さすが、菊地プーさんの薫陶を受けただけのことはあり、アンサンブルがアヴァンギャルドに振れたときにも没入して美しく鳴らします。

ツェッペリンのジョン・ボーナムを彷彿させるロック・ドラムを叩ける珠也さんだから生める、激しいビート。
このユニットが、”サイケデリック・ジャズ”と呼ばれる所以です。

最も適した音色を客席に届けるため、須川さんのベース用楽器アンプ(石田洋一郎さん製作)に、珠也さんのシンバルと、すみずみにまで工夫をこらした上で、本番になれば一切を忘れて聴衆ともども無我の境地に突入していく。

音楽による、脳内断捨離です❗️中川ヨウ

Pit_inn1 Pit_inn2
 2nd setでは前日、ポーランド大使館で素晴らしい演奏をしたトランペットのトーマシュ・ブロヴスキーさんが新たな道場破りとして参戦。

Kat

 カーシャちゃんとキャットさんが手際よくセッティング。カーシャは久しぶりでしたが、いろいろな事をよく覚えていました。もちろん、ひとちゃんも来て外音をチェックするなど道場サウンド万端!ヨーロッパツアーも来られると良いのですが。

3

 評論家中安亜都子さん、中川ヨウさん、東京文化会館の大林まりさん美才女御三家も聴きに来てくださり感激でした。

| | コメント (2)

2016年3月23日 (水)

明日は道場!

 明日は、「道場+須川崇志」です。新宿PIT INNへ是非、お越しくださいませ。
12132477_10209007635733119_38875139
 さて昨日はポーランド大使館へ 。欧州文化都市に選ばれたヴロツワフについてのプレゼンテーションへ行ってきました。あまりに日本と違うので愕然としました。
1

2

Photo

Photo_2

 語りきれないほど多くのイヴェントの事務局は市役所の片隅にあるのではなく一つのしっかりした機関として運営されていました。

| | コメント (0)

2016年3月21日 (月)

ファナ・モリーナ

 レッスンの後、代官山へファナ・モリーナを聴きに行く。
2
 素敵な歌声、かっこいい!可愛い!感動しました。 Live終了後に紹介して頂きました。
Photo

 自分のCDを持って挨拶をしましたら、なんとすでに、別のものを、お持ちとのこと。嬉しい。驚きました!

3月24日(木)
道場~Psychedelic Jazz!
出演: 道場(八木美知依、21絃箏、17絃箏、歌、本田珠也 ds)
   ゲスト:  須川崇志(b、cello)
会場: 新宿PIT INN Tel 03-3354-2024
開場:  19時30分、開演:  20時
料金:  3,000円(1ドリンク付)
 是非、お越しくださいませ!


| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

汚い字

 ありがたい事に、このところ生徒さんが増えレッスン日が多くなってきました。レッスン日は、私が家に居られる日を前の月に設定して生徒さんたちと話し合って決めます。土日が多いものの会社が終わってから始まる平日の夜もあります。レッスン回数は一人に付き月3回です

 ところでそのスケジュールは化粧品会社の景品でもらった手帳にまずは書き込みます。その後、iカレンダーに。この手帳ですが丁度良い薄さと軽さで重宝していましたが書き込む名前が多くなるにつれ徐々にスペースが狭くなってきました。そしてデザイン。思い切りダサいです。
文具にもこだわっている友人で朗読をする松浦このみさんの手帳から比べると品格があまりにも欠け恥ずかしいくらい。
 まぁ、それはともかくその狭いスペースに慌ただしく書くので字が汚い。
 あまりの汚さに自分で判読不可能。今日は Aさんが最初の生徒だと思い低調子用の楽器を準備していたら そのAさんがfacebookでロンドンでの仕事の模様を紹介しているのが目に入った。えっ、では Aさんではなく誰なのか。手帳を見ても、すべての人に3回のレッスン日があり謎を生んだ。Markが「本当に、今日はレッスン日なのぉ?」と不満げに言い出す。と言うのもレッスン日には玄関、リビング、階段、洗面、レッスン室をざっとだが掃除するのでMarkは寛いでいるどころではない。そうこうしているうちにBちゃんがやってきた。あ〜、よかった。よかった、今日はレッスン日。Markから何も言われずに済む。
 これからは、もっと丁寧に字を書こう。
3月24日(木)
道場~Psychedelic Jazz!
出演: 道場(八木美知依、21絃箏、17絃箏、歌、本田珠也 ds)
   ゲスト:  須川崇志(b、cello)
会場: 新宿PIT INN Tel 03-3354-2024
開場:  19時30分、開演:  20時
料金:  3,000円(1ドリンク付)

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

カーシャちゃん II

久しぶりの再会に、わー!、キャー!
3年前にスイスで会った時、中村明一さん(尺八)のバンドでカーシャは私のアシスタント、琴ちゃんは菅沼孝三さん(ds)のアシスタントでした。まさか一緒に合奏するようになるとはね〜。またまた楽しくなりそうです。
Photo

| | コメント (0)

2016年3月17日 (木)

カーシャちゃん

 アンジェイ・ワイダの「地下水道」を見た2日後にポーランドからカーシャ・カルポヴィッチさんが私に箏を習いに来日しました。レッスンに力が入りました。

Photo

| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

道場 Psychedelic Jazz@新宿ピットイン

 久しぶりに珠ちゃんと道場公演です。ゲストは日野皓正さんのバンドでも活躍、一緒にメールスの観客も湧かせたベースの須川崇志さんです。必聴です。是非、お越しくださいませ。

道場: "Psychedelic Jazz!" @ 新宿ピットイン、3/24(木)。八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、エレクトロニクス、歌)&本田珠也(ds)+ゲスト: 須川崇志(low strings)。



| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

坂田明とまじめ仲間たち

 坂田大将を始めとする十亀正司さん、野崎剛史さん、藤井洋子さんのクラリネットカルテット。ピアノで谷川賢作さん、林絵里さんが入られた編成。皆さん、音色が素晴らしくやはり音楽は音色が第一だと感じたコンサートでした。そして忙しい中プログラム曲をこなされる精神力と体力。音楽に向き合う姿勢にも感動しました。

| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

才村由美子さん

 友人からイタリアで活躍なさっている才村由美子さんのチョコレートが届きました。才村さんはフランスの C.C.C( Clubs des Croqueurs Chocolat)アワード授賞式で外国人部門賞を受賞。その他にもインターナショナルチョコレートアワードなど様々な品評会で受賞歴を持つそうです。

Photo_3
1
 手で触ったら指紋が残ってしまうほどの繊細さ。濃厚だけではない個性溢れる美味しさで心まで豊かになりました。品評会でも印象が強く残った事と思います。他のチョコも食べてみたかったのですが鮮度を保つため厳重に密閉されていましたので家人が帰京したら一緒に楽しみたいと思います。才村さん、いつかお会いしたいです。

3_2


| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

熊野本宮大社

 愛知県のレッスン終了後、熊野古道を歩いて来ました。14,700歩。雨でしたが異空間に迷い込んだ感覚でした。

Photo_2

2

3
 本宮大社の境内に通じる初心者コース。息が上がりつつ、これで初心者コースなのか、と思いました。でも、母も完歩できましたし、めでたし、めでたし。

 東京に戻り渋谷駅の階段を登るためにの行列ができていました。今まで見ていた美しい山々と新鮮で瑞々しい空気が懐かしく感じられました。



| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

愛知県レッスン

 

愛知県へレッスンに来ています。
1
谷川さん。ソロ曲を勉強しています。

2
 着々と本番に向かって進んでいます。

3
「まりと殿様」 トリオ練習中。何が起こってもテンポキープがテーマでした。とても上手くいきました。

4
 いよいよ「 Song of the Steppes」が始まりました!
5

 久本玄智作曲「春興」。凄まじい勢いで弾いていました。上がり!

6_2
 中野美智子さん。沢井忠夫作曲「小さな春」上がりました。楽譜を見る暇がないほど忙しいテクニックの数々。努力の賜物でした。

 というわけで、頑張り屋さんの生徒さんに元気をもらっている日々です。

| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

先端芸術音楽創作学会

今週の土曜日コロンビア大学生の キャサリン・ワトレーさんが上記の学会で「箏と21世紀: 八木美知依のグローバルな箏音楽」というタイトルで発表をするそうです。壮大なテーマですね。しかも日本語で話すとの事。素直に嬉しいです。

http://jssa.info

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »