« レッスン&広島盆事情 | トップページ | 道場+ナスノ »

2016年8月16日 (火)

お墓まいり

 暑い時間を避け96歳のお義父さんとMarkと墓まいりに行って来ました。毎年、思う事ですが広島のたいていの墓石には命日に昭和廿年八月六日が刻まれています。震災のような自然災害おいてもこのように同じ命日が刻まれている事はあるかと思います。死とは無慈悲なものです。ですが、やはり戦争によって、しかも原爆によってと思うとさらに身震いがします。当時、広島郵便局に勤めていた叔母は私の名前に似た美知枝さん。戦後、随分たってから市役所から誰のものかわからない骨を「美知枝さんのご遺骨です。」と言って持ってきてくださったそうですが状況から考えると爆心地にほど近く4,000度近くの放射能を浴び、あっという間にすべてが灰になってしまったのではないかと想像します。どんな事があっても戦争は反対です。

|

コメント

コメントを書く






« レッスン&広島盆事情 | トップページ | 道場+ナスノ »