« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

第13回 八木美知依箏曲研究室演奏会 18

 坂田大将宅で打ち合わせをさせて頂きました。

Photo
 どんどん増えていくそうです。水が有機的で綺麗なんでしょうねぇ。
12045424_659558127517596_8958556273
 中川泰代さんのご主人、中川泰伸さんに映像をお願いしています。
11401036_621849341288475_8899996652

 一昨年、リハーサルの模様。
11377191_621839167956159_6154347796

 一昨年、本番の模様。

|

2017年5月29日 (月)

沢井原児「東京解放区」レコーディング

 小山が須川兄妹のレッスンをし、その後、沢井原児(s、cl)さんの「東京解放区」レコーディングへ。

18766803_974812269325512_6881943578

6_2
 音が艶ややかでのびがある沢井原児さん(s、cl)。音楽家に対してほぼ放し飼い的プロデュース。さすがです。

3
 近田潔人さん(g)。音がかっこいい。フレーズがかっこいい。

4
 本田珠也さん(ds)、私のささやかな音の動きにも反応してくれ精神的にも助けられました。
Photo
 ナスノミツル(b)さん。骨太でグルーブ感たっぷり。

5
 楽譜を見て驚いていました。ひとちゃん。

18814921_974812489325490_6756533330



| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

第13回 八木美知依箏曲研究室演奏会 17

 東京教室では演奏会に向かい最後のレッスン日。演奏会進行の読み合わせだけで1時間半もかかります。

Photo
  EUジャパンから昨年の報告書が届きました。Markがプロデュースしました「Far Out East」が高く評価されており嬉しいです。ご一緒させて頂いた音楽家の皆様はもちろん、私自身のソロ、本田珠也さん(ds)との「道場」そして現地の才能溢れる音楽家とホームコンサートでのセッション。すべて素晴らしい評価をいただき、やっと公演が終わった安堵感です。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

Eu1jpg_3
Eu2
Eu3

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

婦人公論

 婦人公論6月13日号、カルチャーセレクションmusicの欄に音楽評論家の中川ヨウさんが「道場 弐の巻」をレビューの書いてくださいました。私個人についても応援して頂き勇気をもらっています。

1

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

第13回 八木美知依箏曲研究室演奏会 16

 須川亜希子さんが「海流」用のステージ衣装を一人一人の個性に合わせて、その場で即興で作っていってくれました。
18588998_971440739662665_2193456543
 樋口ぴーちゃん。初参加です。
18671539_971440732995999_8453293338
 全体で見るとすっきりしているのが不思議でした。腕も弾きやすいように工夫さえています。
13
 是非、お越し下さいませ。

|

2017年5月22日 (月)

日本デンマーク修好150周年記念事業  Hyggeを祝う会

 デンマーク大使館にて演奏。 

Hyggeとはデンマーク独特のゆったり寛いだ雰囲気だったり、家族や友人たちと心安らかにすごすひと時の事を言うそうです。

そんななごやかな雰囲気の中八木美知依トリオ(ベー須川崇志、ドラムス田中徳崇)と高良久美子(ヴィブラフヴォン、パーカッションetc.)さんとのデュオを演奏いたしました。日本では珍しい湿気が少ない晴天の日となり楽しい一日でした。
18558685_970673499739389_3630166266
 明るいフレディ・スヴェイネ大使の開会の辞。
18620673_970674409739298_8987612906
 素晴らしい須川崇志(b)さんと田中徳崇(ds)さんと共に。楽しかったです。
18620802_970674339739305_5771830968
 この空間にぴったりだった高良久美子( ヴィブラフォン、パーカッションetc.)さんとのデュオ。
18624432_10213021837485654_18532730
 オリジナルメンバー?

18588705_970674343072638_7488079083
 お世話になった大使館員さんたちと。

18582063_970673216406084_4457948973
 音楽評論家、中川ヨウさんと田中徳崇さんと。中川さんには6月13日号「婦人公論」において感激の文章を書いて下さいました。
18556103_970673213072751_2712651323

 ニューヨークからスティーブさんが聴きに来てくださいました。すべてのセットを聴かれ帰国なさいました。久々のおつき。ひとちゃん。東京教室で初めて門を叩いてくれたまゆちゃん。なんとなくオリジナルメンバーっぽいです。
18588784_970673413072731_8310969880
 須川宗一郎くんと有菜ちゃん。デンマーク名物「豚のサウンドウィッチ」屋さんテントのシェフに抱っこしてもらいました。6月10日は東海市芸術劇場で「帝国のマーチ」を弾きます。上手くいくように願っています。




 

|

2017年5月19日 (金)

日本デンマーク修好150周年記念事業

たまには夫の仕事も紹介したいと思います。

今回の日本デンマーク修好150周年記念事業の音楽家招聘に協力しました。

2
Photo_2
そして明日。
__2

 そして明後日。

Photo_3

 是非、お越し下さいませ。

|

2017年5月19日 (金)

日本デンマーク修好150周年記念イベント

日本デンマーク修好150周年を記念して下記のイベントが行われます。

明日のみ大使館のお庭が一般公開され音楽、食を楽しんでいただく催しです。

八木美知依トリオで須川崇志さん(b)、田中徳崇(ds)と共に12時30分〜、14時30分〜1時間弱ほど演奏いたします。そして16時30分〜は高良久美子さん(per、vibraphone)とデュオで演奏します。

とても楽しみです!

土曜日の午後、優雅なひと時をお過ごし下さいませ。
_
 また6月10日の公演が中日新聞朝刊で大きく取り上げられました。
1495146769022
Kimg1374

 ひとちゃんが愛知に練習に来た時の取材でした。一緒に写っているのは上左から竹内千晴、中野美知子、澤田千都子、下左から高橋弘子、小山ひとみ、安井七緒子。みんな張り切っています。

言い訳。私、太ったのではなくリンパが腫れているんです。

 それから、夫マーク・ラパポートが久しぶりに人前で話します。音楽への尊敬、信念、仁儀?を忘れない Mark.膨大な知識量の中かから発する言葉は現政権では危険思想かもしれません。

聞きたいのですが、6月10日の生徒の衣装合わせやレッスンで間に合いません。でも、いいんです。毎日、毒舌を聞いているので。

活字にできない話ばかりだと思います。ご興味のある方、是非足を運んでくださいませ。

Photo

|

2017年5月18日 (木)

メテ・クリス・ミチヨ トリオ 2

 メテ・ラスムセン(s)さん、クリス・コルサーノ(ds)さんとのデュオに私が道場破りのような立場で参加したトリオ。いや~~、凄かったです。公園通りクラシックスさんのご協力もあり午後2時30分くらいから田中徳崇さんがエンジニアでレコーディングもしました。私は珍しい楽器を演奏しているという事もあり、様々な方から共演依頼を受けるのですが多分、サックス奏者でしかも女性という身体で、ここまで大きな音を聴いたのは初めてだと思います。しかし吹いている当のご本人はすごい怪物みたいな体格ではなく華奢でよく笑う可愛いお嬢さん。ホーンの中に空き缶など入れて吹いても拡張奏法といった特別感なく普通に吹いている時の延長線上の音量とコントロール。クリスさんとデュオを結成しているくらいなので、もちろん指もめちゃくちゃ速い。そして久しぶりのクリスさんとの共演。ものすごい速さで私の先の考えを読まれて先手を打たれる感覚があったので、このクリスさんの思考を撹乱して音楽を面白くする方法を弾きながら考えるなど、めちゃくちゃ面白い約4時間の演奏でした。兄弟みたいな天才二人から挑戦状をもらった感覚。こういうデュオを自分でもやってみたいと心底思いました。
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5

 アシスタント。新しい形。

|

2017年5月16日 (火)

メテ・クリス・ミチヨ トリオ

 ヨーロッパへ行く度に、いろいろな方からメテ・ラスムセン(s)が共演したいと言っているよ、と言われ続けて数年。いよいよ、その日が明日になりました。しかもドラムスはクリス・コルサーノ(ds)さん。ビョークの来日の折に初めてお会いして、昨年はジョヴァンニ・ディドメニコ(p)さんとトリオでレコーディングもしました。その千手観音菩薩かと思われるような超絶なドラミングは今もって開いた口がふさがりません。

 現在、メッテさんとクリスさんは日本をデュオでツアー中です。そんな狂気のデュオに切り込んでいきます。 田中徳崇さんに来て頂きLive Recordingもする事になりました。是非、お立会いくださいませ。
Photo

5月17日(水)

『Rasmussen-Corsano Duo with Michiyo Yagi』
出演: メテ・ラスムセン(as)、クリス・コルサーノ (ds)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏)
会場: 渋谷・公園通りクラシックス
東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
開場19:00、開演19:30
料金:3000円(ドリンク別)
問い合わせ:hyperkoto@mac.com

|

2017年5月 8日 (月)

すごい一週間。

とうとう、すごい一週間が始まってしまいました。

明日、5月9日(火)は
『Manuel Adnot(g)、八木美知依(箏)秋山徹次(g)トリオ』
会場: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記
19:30開場、20:00開演
Tel: 03-3351-7904
Info: sakaiki@modalbeats.com yagiquery@yahoo.co.jp
料金: 予約2,000円(1ドリンク付き)、当日2,500円(1ドリンク付き)

Manuel_adnot_2

5月10日(水)

『八木美知依 DDT』
八木美知依(エレクトリック21弦箏、17弦ベース箏、エレクトロニクス、歌)、田中徳崇(ds)、ジョー・タリア(ds)
対バン~Old School: Soon Kim(alto sax)、壱太郎(太鼓)、カイドーユタカ(b)
会場: SuperDeluxe
開場19:30、開演20:00
前売り3000円、当日3500円(ドリンク代別)

Ddt


5月11日(木)

『Julie Kjaer, Michiyo Yagi, Nori Tanaka』
出演: ユリア・ケア(as,fl)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、エレクトロニクス)、田中徳崇(ds)
開場19:30 、開演20:00
¥3000+税(1 drink付)
会場: 新宿 Pit Inn

Kjaeryagitanaka



そして12日(金)はレコーディング。
13日(土)、14日(月)は横浜でレッスン。


レコーディングの内容に行き詰まりMarkに相談。参考になる音源をかたっぱしからかけてくれる。間に合うだろうか。いや、できるというイメージを持つ事だ。

今から、  COTTON  CLUBでライリー・ウォーカー(g,vo)コペンハーゲン・ジャズハウスで聴いて以来だが、ベースがインゲブリクト・ホーケル・フラーテン。

絶対に乗り切りたい。

皆様、どこかでお会いできたら嬉しいです。

|

2017年5月 8日 (月)

第12回 八木美知依箏曲研究室演奏会 15 QRコードの巻

  QRコードを作りました。

お誘い合わせの上、お越し下さいませ。
Attachment1
13

|

2017年5月 8日 (月)

第12回 八木美知依箏曲研究室演奏会 14

 東海市芸術劇場に打ち合わせに行ってきました。

Photo
 素晴らしいギターリストの臼井康弘さんに音響をお願いしています。耳とその実力が素晴らしくとても頼りにしています。劇場の武田さんも、とても親切でした。
Photo_2
正面玄関です。
Photo_3
 エスカレーター1基目と2基目の間にちょっとした踊り場があります。お帰りの際にここに立ち止まららず進んでいただきたいと思っています。

Photo_4
 搬入口。どでかいです。

|

2017年5月 6日 (土)

第13回 八木美知依箏曲研究室演奏会 13

 東郷教室に中日新聞、南さんが取材に来てくださいました。
1
Photo
 箏の響きを少々、体験して頂きました。弟子たちと。

|

2017年5月 5日 (金)

第13回 八木美知依箏曲研究室演奏会 12

 本日も多屋公民館さんにお世話になりました。
Photo

 それぞれ調弦中です。窓開けて練習できるのでさわやかな風が入り開放的なレッスンができます。午後は、中日新聞さんが取材に来てくださいました。
1
 ひとちゃんが東海市芸術劇場へちょっと見学に行ってきました。

人が小さく感じるこちらも開放的な作り。東京では、こうはいきません。

時間軸も東京よりもゆったり。今回、改めて住む場所により人生が変わると感じました。贅沢な空間で箏の音色を是非、聴きにいらしてください。

13

|

2017年5月 5日 (金)

第13回 八木美知依箏曲研究室演奏会 11

 本日も多屋公民館さんにお世話になります。
Photo

 それぞれ調弦中です。窓開けて練習できるのでさわやかな風が入り開放的なレッスンができます。午後は、中日新聞さんが取材に来てくださいました。
1
 ひとちゃんが東海市芸術劇場へちょっと見学に行ってきました。
人が小さく感じるこちらも開放的な作り。東京では、こうはいきません。
時間軸も東京よりもゆったり。今回、改めて住む場所により人生が変わると感じました。贅沢な空間で箏の音色を是非、聴きにいらしてください。
13

|

2017年5月 4日 (木)

第13回 八木美知依箏曲研究室演奏会 10

 常滑市多屋公民館にて練習。
1
2

 私、ちょっと恐いオーラが出てますでしょうか。

3
 夕方、公民館の受付の方が差し入れをしてくださいました。これからの時期、知多半島では夏みかんの季節になります。皮までむいてくださって、。嬉しいです。疲労にほどよい酸味が効きました。ありがとうございました。
13

 会場が広いので、まだまだお席がございます。ご興味がある方は、是非ご一報くださいませ。

|

2017年5月 2日 (火)

道場 GWを斬る!

 このところ一日が短いです。
2

 6月10日東海市芸術劇場で舞台転換が上手くいくように楽器表を作り高橋がチェック。
Photo
 東京事務所?Markも頑張ってくれています。
Photo_2

 ある事情で高橋の楽器の写真を送ってもらいました。20年くらい前に購入したと思いますが見事な木目。一度、「焼き直し」と言って薄く削り木の傷をとり焼き直してもらい新品同様になりました。もう、2回くらいは焼き直しできるかも、と琴光堂さんにも言われたくらい硬く厚い楽器です。ただ、その代わり何年も弾きこまないと鳴りません。今は、こういった楽器はないに等しいですね。ちょっと弾いたら、鳴るように作られています。
楽器は、パートナーというより人生そのもの。とにかく惚れ惚れします。ひろちゃんの箏。


4

8
6
 横浜ドルフィー「道場」のLiveでした。
私がこのところ興味がある音楽エレクトロニカ的展開。毎回、珠ちゃんのドラミングには新しい発見があります。懐が深いです。しかし、久しぶりに汗、かきました!
7
 知的で可愛らしいお客様野田さん。なんと私の初ライヴはメールスジャズフェスだったそうで今回は一時帰国されたとのことで聴きに来てくれました。本当に、どこでどなたが聴いていて下さっているかわかりませんね。別に手を抜いている日があるわけではありませんが改めて精神誠意、演奏しようと思いました。

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »