« 2017年6月 | トップページ

2017年7月16日 (日)

体験レッスン

 体験レッスンに来た中島衣美さん。
初めてだというのに糸間違いが少なく、しっかりしたタッチで弾けました。

頼もしいです。来月から通います。楽しみです。
Photo

Photo_2
 芝くん。
結構速いテンポで弾きこんできており「六段の調」が上がりました。癖もかなりとれ無駄な動きが少なくなった事で音色も俄然、良くなりました。

私は、秋の予定の予習を。

|

2017年7月15日 (土)

カーシャさん。

Photo_15

 カーシャさん。連日のレッスンでした。今日も、上がり!

当教室では、前月に講師と生徒さんのスケジュールを照らし合わせ無理のないレッスン形体をとっています。ご興味のある方はいつでもこちらへご連絡ください。 体験レッスンもできます。 

|

2017年7月15日 (土)

食べぐせ。

Photo

 カリフラワーのババロア。上にキャビア。
Photo_9

 胡椒鯛のポワレ。鯛の上にほうれん草ではなくアオサ。タプナードとバジルソース。
Photo_12    
 ヌガー。すごい種類のフルーツ、ナッツが使われています。

ヌガーという一つのテーマに微に入り細に入りの工夫。音楽も、こうありたいです。

Photo_13

 家人の帰京を待って料理してもらいます。

Photo_14
  家人を待てるだろうか。

 

|

2017年7月12日 (水)

テレビ故障

 テレビに頼りきっている生活ではありませんが1年半前に購入したばかりの4K対応テレビの液晶が壊れました。家人はパソコンのネット速報で野球中継の経過を見ながら衣笠さん風、前田智徳さん風、山本浩二さん風、黒田さん風のものまね解説をして楽しませてくれていましたが、昨日は禁断症状。本日ようやく修理が終わり連勝中のカープを見て心の雄叫びをあげようと思っていたらしまりのな試合でDeNAに負け「こんなチームなくなってしまえばいい。」と激怒。
 平和な日常が戻ってきました。

Photo

 さてカーシャさん1回のレッスンで1曲、上がっていくペース。音も大きくなって楽器全体を鳴らせるようになってきました。

|

2017年7月10日 (月)

東京レッスン、Nicolas Field(ds)+Gregor Vidic(s)デュオ他

 まずは一昨日の七夕イベント「THE SEVENTH SENSE」のリハーサル後にボランティアのAlicjaさんにひとちゃんが弾き方を教えました。自分で浴衣を着たそうです。
Photo
 さてレッスン。
1

 藤澤さん、絶好調です。
2_2


 カーシャさんは、6月の演奏会も頑張りましたが今日は沢井忠夫作曲「光る海」を速いテンポ、しっかいしたタッチで合奏し上がりました。

夜、水道橋FtarriにNicolas Field(ds)+Gregor Vidic(s)デュオを聴きに行きました。 感動しました。
Futarri

|

2017年7月 8日 (土)

THE SEVENTH SENSE 2

 天王洲アイルにある「寺田倉庫」にて七夕にちなんだイベント「 THE SEVENTH SENSE」が行われました。クリス・モズデル(詩人)さん以外、初共演の方々ばかり。このような環境は久しぶりで新鮮でした。別室ではT・Y  HARBORが出しているバーがあったりポーランドの留学生さんたちが作ったポーランドのドーナツが売られていたり七夕を演奏するだけでなくイベントとして体感し楽しみました。
Photo
 お客様が撮ってくださいました。

1
B2
 数カ所に置かれた笹。自由にお客様が願い事を書いて結んでいきます。「北朝鮮からミサイルが飛んできませんように」というものもあり時代だなぁ、と痛感。
2

19875672_10154471305921805_63544084
 黒澤雄太(刀剣)さん、声と共にばっさり。こんな間近で拝見したのは初めてでした。会場全体に緊張感が走りました。

B1

 出演者の皆様と。

5_2
 一日、おつきをしてくれたひとちゃんと聴きに来てくれた芝くん。

|

2017年7月 6日 (木)

日経新聞

 ヨーロッパツアーの条件が合わずキャンセルした為、このところは様々な病院で連日、健康チェックをしております。

この日は、虎ノ門。近所の金刀比羅宮でお参りをしてから行きました。

Photo

 田舎では大抵、隣の敷地が駐車場ですが虎ノ門は地下へ。
2
 森林の中にあるはずのお社は高層ビルの間に。
お社内は静謐な空気が漂っています。

Photo_2
 日本経済新聞(中部版)の夕刊に人物紹介のコラム「ひと模様」で掲載されました。文学的でありながら真実。インタビュー時間は、長かったですが、それでもこういった文章を書く記者さんは滅多にお目にかかりません。江藤さん、写真の今井さん、ありがとうございました。他の新聞よりも文章が面白いので思わず日経デジタルの会員になってしまいました。

Photo_3

 ネッド・ロセンバーグさんのトリオを聴きに PIT  INNへ。

ネッドはもちろん佐藤允彦さんも素晴らしかったです。写真は武石聡(ds)と。

それでは武石さんのご紹介を。

異色の経歴を誇る水戸出身の打楽器奏者・武石聡さんは若くして渡米し、ボストンのバークリー音大を卒業後なんと南米コロンビアに渡りクンビア・シーンで活躍、続いてフロリダで名うてのラテン・ジャズ・プロデューサーとなり、更にニューヨークに拠点を移すや否や巨匠レイ・バレットのドラマーとして電撃デビュー。その後はさまさまなラテン・アーティストやブラジル出身のピアニスト/シンガー、イリアーヌ・イリアスと活動しながら実験的エレクトロニカやアヴァンギャルド・ジャズに没頭。現在はニューヨークの万能ドラマーとして幅広く活躍しています。



明日です。是非、お越し下さいませ。
18882154_10158951622125601_12665750

7月7日(金)

THE SEVENTH SENSE

会場: 寺田倉庫2F
開場: 19時

開演: 19時30分
料金: 一般3,000円、大学生・院生2,000円
出演: クリス・モスデル(作詞、作曲家)、ジョーダン・スミス(詩人・翻訳家)八木美知依(箏、Vo)、キン・シオタニ(詩人、イラストレーター)、白石雪妃(書道家)、黒澤雄太(剣士)、井原季子(笙)、藤高理恵子(琵琶)他

チケット販売はこちら

|

2017年7月 4日 (火)

オクジャ

 皆様、暑いですね。
私は、病院の定期検診へ行く道のりだけで夏バテのような気分になりました。体力をつけないといけない、と思っています。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

Photo
 このところ毎日、映画は見ています。  NETFLIX作品ではありますがポン・ジュノ監督「オクジャ」お薦めです。
320

 

|

2017年7月 1日 (土)

文月

 今年が後半に入りました。

じめじめした日が続いていますが皆様、体調は如何でしょうか?少しでも爽やかに過ごせると良いですね。
レッスン日でした。
Photo
 皆、よく頑張っていました。
午後、初台でビストロ「ラ・カスケット」を営業されていた末藤シェフが新しく中目黒にお店を出され駆けつけました。
Photo_2
2
 ステーキではなく大きな牛タン。3_2
 久しぶりに味わいました末藤シェフのチェリークラフティー。


色どり、盛り付けすべて私好みです。
雲丹など贅沢な食材を少しではなくしっかり味わえます。

美しいけれど気取りがない本物。

|

« 2017年6月 | トップページ