« オクジャ | トップページ | THE SEVENTH SENSE 2 »

2017年7月 6日 (木)

日経新聞

 ヨーロッパツアーの条件が合わずキャンセルした為、このところは様々な病院で連日、健康チェックをしております。

この日は、虎ノ門。近所の金刀比羅宮でお参りをしてから行きました。

Photo

 田舎では大抵、隣の敷地が駐車場ですが虎ノ門は地下へ。
2
 森林の中にあるはずのお社は高層ビルの間に。
お社内は静謐な空気が漂っています。

Photo_2
 日本経済新聞(中部版)の夕刊に人物紹介のコラム「ひと模様」で掲載されました。文学的でありながら真実。インタビュー時間は、長かったですが、それでもこういった文章を書く記者さんは滅多にお目にかかりません。江藤さん、写真の今井さん、ありがとうございました。他の新聞よりも文章が面白いので思わず日経デジタルの会員になってしまいました。

Photo_3

 ネッド・ロセンバーグさんのトリオを聴きに PIT  INNへ。

ネッドはもちろん佐藤允彦さんも素晴らしかったです。写真は武石聡(ds)と。

それでは武石さんのご紹介を。

異色の経歴を誇る水戸出身の打楽器奏者・武石聡さんは若くして渡米し、ボストンのバークリー音大を卒業後なんと南米コロンビアに渡りクンビア・シーンで活躍、続いてフロリダで名うてのラテン・ジャズ・プロデューサーとなり、更にニューヨークに拠点を移すや否や巨匠レイ・バレットのドラマーとして電撃デビュー。その後はさまさまなラテン・アーティストやブラジル出身のピアニスト/シンガー、イリアーヌ・イリアスと活動しながら実験的エレクトロニカやアヴァンギャルド・ジャズに没頭。現在はニューヨークの万能ドラマーとして幅広く活躍しています。



明日です。是非、お越し下さいませ。
18882154_10158951622125601_12665750

7月7日(金)

THE SEVENTH SENSE

会場: 寺田倉庫2F
開場: 19時

開演: 19時30分
料金: 一般3,000円、大学生・院生2,000円
出演: クリス・モスデル(作詞、作曲家)、ジョーダン・スミス(詩人・翻訳家)八木美知依(箏、Vo)、キン・シオタニ(詩人、イラストレーター)、白石雪妃(書道家)、黒澤雄太(剣士)、井原季子(笙)、藤高理恵子(琵琶)他

チケット販売はこちら

|

« オクジャ | トップページ | THE SEVENTH SENSE 2 »