« 広島お盆事情。 | トップページ | 天然の産物 »

2017年8月 6日 (日)

東京レッスン

 みんな、良く練習しています。

Photo_2
 ひとちゃん、引越しをし練習場所が確保できそうです。大忙しで練習する間はなかったと思いますが、ほぼノーミスで上がり!
Photo_3
 カーシャさん。沢井忠夫作曲「あこがれ」が上がりました。合わせ爪が続くこの曲、ノイズを少なくがテーマでしたが、良くできていたと思います。

Photo_4
 いつの日かの合奏練習のために弾いていた「黒田節幻想曲」あっさり上がりました。
 そしてシンガー/ギターリストのRisさんが体験レッスンに来てくれました。

Ris
 とっても可愛らしいRisちゃんさん。David Bowieの Tシャツもお似合い。

爪が糸のよりに当たる時のノイズが気になってしまうほど耳が繊細なお嬢さんでした。で〜〜すが Risちゃんの真骨頂は下記です。
Risjpg
 かっこいい〜。歌って弾く難しさなども話しました。
RisちゃんのHPはこちらです。

そして現在コロンビア大学、大学院生で弟子のEthan Edwardsくんが高野山に声明の取材の為に来日、一緒に来ているLemon Guoさんと共に訪ねてくれました。

Photo_5
  たまたまRisさんの後だったのでLemonさんも箏を弾いてみました。中国の人ですから当然の事ながら、なんなく糸譜を見て弾いていきます。 Ethanさんは、一拍休んで、1本飛んで、とか的確な指示をしてくれました。コロンビア大学で石榑雅代さんのクラスをとっていたためブランクゼロといった感じでした。

 また、  Ethanさんが作った最新アプリ。写真を撮るモードにしてそのアプリを起動させると線に対して音楽が作成されるというもの。
部屋の中の様々な直線のラインの角度で音程が微妙に変わります。
複雑で二度と再現できない現代音楽とでもいうのでしょうか。日本では「サウンド・アート」と言うジャンルでしょうか。これからの音楽家の意味は、なんなのか考えさせられました。

 

|

« 広島お盆事情。 | トップページ | 天然の産物 »