« 愛知レッスン | トップページ | 東京レッスン »

2017年8月 6日 (日)

広島お盆事情。

 皆様、暑いですね。このところ生徒さんにお盆の先祖供養について尋ねています。というのも、同じ宗教であっても、その家によってものすごく行事が違うからです。「うちは大変なんですよ。朝、昼、夜、三食、素麺、お団子、ご飯と違うものを用意するんですよ。」というお宅から、「用意するものは普通に精進料理で2日目にお財布にお金を入れて仏壇に置いておき(仏様が夜遊びに行かれる、またはあの世に手土産を買いに行かれ、ちょっと遊んでくるなど諸説有)翌朝は仏様がお疲れだから水のみお供えする、など少々この世の人の面倒を少なくする大義名分ともとれるような話もあります。もちろん「家は、分家でまだ仏壇がないので、おばあちゃんの家へ行くだけです。」という人もあり、それでも何かしら行事があるというのは聞いていて楽しいです。さて家人の母は日本人ですがオーストラリアのお墓に入りました。ですが、その母方の先祖のお墓は広島にあります。私と名前が似た美知枝おばさまは8月6日に広島市内で亡くなりました。郵便局に勤めており、ほぼ爆心地であったため、あとかたもありません。先日、お盆の準備にお墓の掃除に行きました。多くのお墓には同じ命日が刻まれており行く度に戦争のむごたらしさに胸がしめつけられます。
Photo
 広島の盆灯篭。これらがコンビニでもスーパーでもどこでも売られています。

後片付けが大変で年々、中止にするお寺が増えてきました。でも、年に一度ご先祖様がいらして下さるのだから盛大にやれば良い思うのは私だけでしょうか。
1

 卵まで。

|

« 愛知レッスン | トップページ | 東京レッスン »