« 新春スーパー・セッション3 | トップページ | 山崎さん一家と »

2018年1月16日 (火)

新春スーパー・セッション4

 幸せオーラ満載な菅沼孝三ドラム道場新年会に参加させて頂いた後は下北沢レディー・ジェーンにて新春スーパー・セッション。坂田明大将と中山晃子(ライヴペインティング)女史と濃密なLive。素敵な形で新年の音が開けました。お越しくださった皆様、お会いしたすべての方に感謝致します。

Photo
2

Lady_jane
 ライヴペインティング鬼才女、中山晃子さん。新年を迎え食欲旺盛とのこと。
Lady_jane2
 坂田大将とひとちゃん。大将のお話は、勉強になることばかり。ひとちゃんは、菅沼ドラム道場で「黒田節幻想曲」の17絃箏を弾きました。
Lady_jane3
Lady_jane4

Lady_jane5

1月15日(月)
 昨夜、Lady Janeに聴きに来てれたノルウェーの音楽家のLiveを聴きに公演通りクラシックスへ。
  Chrome Hill Trio。ドラムスは田中徳崇さん。 Asbjorn Lerheimのバリトンギターの音色がなんともユニーク。Roger Arntzenのベースも素晴らしい。ノルウェーの風土などに影響を受けた曲名が多いからECM的サウンドと思っていたらテリエ・リプダル直系サーフギター色が濃くてとっても楽しめました。フリーゼルやリボーが好きな人にはたまらない音楽。来年も、この時期に来日予定とのこと。聴き逃された方は、お見逃しなく。

Photo_2

|

« 新春スーパー・セッション3 | トップページ | 山崎さん一家と »