« 箏の顚末の顚末(演目変更のお知らせ) | トップページ | 記念すべきイベント »

2018年3月 3日 (土)

箏の顚末の顚末の顚末。

 昨夜、公園通りクラシックスへお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。共演の松浦さんの高熱は下がったと聞きましたが、なにしろインフルはインフル。公演を楽しみにしていた皆様にとってはもちろん、松浦さんご自身にとっても、とても残念な日になってしまった事には間違いありません。私は、その中にあってそれぞれの皆さんが、いかに気持ちよく過ごせるか、を考えての1日になりました。

 

 まずは、私の演奏曲目。
オリジナルと即興を交えて、楽器と私自身の紹介も兼ねたプログラムに変更しました。

全てを考慮しての内容にしたつもりでしたが、本番になってみると以外にもエレクトリックとアコースティックがサウンドがハーフ、ハーフで聴こえる通常とは異なる立ち位置で、どの音も爪が絃に触れる直前まで気を使いました。

そのせいか、あまり使ったことがない指の奥の方にある細い筋肉を駆使した90分。皆様のために、と考えた1日であっても自分自身にも思わぬ収穫があり、どんな時でも何か得られるものがあるものだ、と実感した次第です。

このみさんが元気になられたら、あらたな日取りを決めたいと思いますので、皆様どうぞ、よろしくお願い致します。

Photo

|

« 箏の顚末の顚末(演目変更のお知らせ) | トップページ | 記念すべきイベント »