« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月29日 (日)

長屋美有香ちゃん

 東郷町の教室で最年少の長屋美有香ちゃん。長所は、長時間のレッスンでも根を上げないことです。1時間を越えても「ふ〜」と言いながら絶対にやめると言いません。そして人の気持ちを思いやるお子さんです。

Photo
2

Photo_2
 そして私はこちら。お待ちしております!

|

2018年4月27日 (金)

田中徳崇さん(ds)とデュオ

 さて、GWのお薦め Liveです。5月4日(金)『八木美知依&田中徳崇 デュオ』@下北沢 Lady Jane。シカゴのジャズ・シーンに叩き上げられ、今や日本ジャズ界のトップ・ドラマーである田中徳崇さんとは共演歴は長いものの、デュオは今回が初めてです。
 ぜひお越しくださいませ。

Photo_2

5月3日(金)
八木美知依(21絃箏、エレクトロニクス、歌)、田中徳崇(ds)デュオ
会場: 下北沢レディージェーン
開店19:00、開演19:30
料金: 前売り2,700円、当日3,200円(+ドリンク代)
Tel: 03-3412-3947 (Lady Jane)、03-3419-6261 (Bigtory)

|

2018年4月26日 (木)

さまざま

 なかなかブログを更新する時間がありませんでしたが、ちょっと時間に余裕ができました。

4月21日(土)

Photo
 中島衣美さんと小山ひとちゃんのデュオ。
2
 6月の勉強会で衣美さんはデビュー戦。ひとちゃん、「なんでもわからない事があったら連絡してね。」と優しい先輩です。


4月22日(日)
3
 宗一郎くん。体重のかけ方が上手いです。

4
 今回は、作詞をしました。振り付けも入れた曲に挑戦している有菜ちゃん。
5
 糸間違いが少ないです。
レッスン後、来月初旬の撮影のために美容院へ。テーマは後ろを向いていてもヘルメットのようにならないボブ系です。

4月23日(月)

レッスン後、アケタの店へ。

ペーター・ブロッツマン(s)、ヘザー・リー(ペダルスチールギター)、本田珠也(ds)のトリオ。
ペーター流アンビエント、とでもいいましょうか。

ヘザーさんは、何が起ころうともその場を楽しむとでもいいましょうか。じっくり、ゆったり。仕掛けても、それには応じずのんびり楽しむとでもいいましょうか。ですから、珠ちゃんはペーターにつくといよりもヘザーさんにつくと音楽が成立するような感じでした。珠ちゃんは、どんな音楽になってもその中で自分をいかんなく発揮でき素晴らしかったです。そしてペーターさんのプロデュース力もすごい。
このメンバーで何をやるかが明確。やはり世界で、ずっと名を残すにはこの明確さが必要だと思いました。アンコールのペーターさんの枯れたバラードが好きでした。何歳になっても、やるべき課題はあるのだと感じました。
Photo_2
 私が思うにヘザーさんは、ものすごく性格が良い方。
4月24日(水)
東郷町にて来年のミーティング。

Photo_13
 雨上がりで初夏の花が綺麗です。
2_2
 4月26日(木)

常滑教室レッスン。
Photo_17
 澤田千都子さん。落ち葉の踊りを合奏していきました。
Photo_18
 ひろちゃん。レッスン中にも、思いつくと私に質問し事務仕事。

そして、私がレッスンしている間も須川亜希子さんはじめ、いろいろな方にご協力いただいております。

本当に感謝しています。


|

2018年4月20日 (金)

河崎純(b)さんとデュオ(b)さんとデュオII

 突然の公演だったにも関わらず遠方からお越しいただいたり私の以前の作品をお持ちの方々から声をかけて頂いたり心が豊かになった一夜でした。

 唯一無二、素晴らしい方でした。かつてのジェイソン・レブキ(b)さんのように弾く以前の行為にも問答をかけてくるわけではなく、かなりおしゃべり。しかし音色の多様さ耳の繊細さに驚き、私は隣の絃を弾く事でさえ、かなりの決断力が要りました。そしてドライブ感。どの辺でドライブしてくるなかぁ、と思っていると、そのモードに入って来ると急速。急ピッチ。今は大御所になられた若かりし日の本田珠也(ds)さんを思い出しました。誰にもない河崎さん自身の音楽。9月には中央アジアの音楽家とのコンサートを企画され、私も参加させていただきます。ますます楽しみです。
Photo
2


|

2018年4月18日 (水)

河崎純(b)さんとデュオ

 今週は、渋谷公演通りクラシックスでもう一公演。明日、河崎純(b)さんと演奏します。初デュオです。いつものエフェクターは封印して演奏しようか、と思案中です。是非、お越しくださいませ。
Photo

|

2018年4月17日 (火)

Sound Movement Photography III

 Sound Movement Photography にお越しくださいました皆様、ありがとうございました。幼馴染、そして評論家横井さん聴きに来てくださりとても嬉しかったです。カメラは客席も写り込んでいたようでダンス、写真と、そして聴きに来て下さった方々と同じ時間軸を共有するという素敵な体験でした。女性トリオという事も意識したこのセッション。やってみるとそういった感覚は全くなく性別を越えた感覚がありました。すでに榊さんは次の新しいイメージがあるようでその瑞々しく自分への挑戦的な感覚に私自身も触発されつつ取り組もうと思っています。

Mark
2
Mark2
3
Mark3jpg
Mark5

|

2018年4月11日 (水)

圧倒的3名

 いよいよ来週に迫ってまいりました。

初の試みが多い私ですが、ダンスの小暮香帆さん、写真の榊水麗さんとトリオで公演をする事になりました。

先日、小暮香帆さんと坂田明(s)さんがデュオされた時に坂田さんが仰った言葉「圧倒的でなければいけない。」
 
 長い間、圧倒的であってはいけない、圧倒的な自分のポテンシャルを押さえ腹七分目くらいのパワーを出し、残る力は抑制しコントロールに心掛けなくてはいけない、と思ってきた私には本当に救われる言葉です。ただ、その長い間の苦しみと努力あっての現在です。世界に出たら圧倒的な人ばかりいて、その上何ができるか、ってことが問われますから。尊敬する坂田さんの言葉に勝手に勇気をもらい4月15日(日)は思いっきりはじけたいと思います。
 皆さま、是非お越しくださいませ。

Photo
 榊水麗(写真)さんが映し出すスクリーンを公園通りクラシックスの太朗さんが場当たりしてくれています。
Photo_2
 その後、ミーティング。榊水麗さ(写真)さんはデビュー戦。皆さん、楽しみにいらしてください。
Photo_3

|

2018年4月 8日 (日)

東京教室レッスン日

 朝夕はまだまだ冷え込む日々が続いていますが東京教室では皆、元気に稽古に通っています。

Photo
 有菜ちゃんは、作詞をし曲をつけて練習しています。
2
 暑い、暑いとそうちゃん、ランニング1枚で「花筏」を弾いています。
イントロは即興を予定しています。
Photo_4

 勉強会のチラシは藤澤絵里奈さんがデザインしてくれました。
柱のあちこちでかたつむりが遊んでいるようです。

可愛いですね〜。


 そして来週はこちら。
Photo_5
Photo_6

|

2018年4月 7日 (土)

Meteo 2018

 5月4日に田中徳崇(ds)sさんと下北沢 Lady Janeにてデュオします。基本的には即興音楽ですが、コンセプトは二人The Necksとでもいいましょうか、ゆっくりと進む長い1曲。最後の5分は、どうであれそこまでに進む工程はひたひたと緊張感ある音数が少ないものをやりたい、と相談しました。田中のり君は、面白い、やりたい、と即答してくださいました。その三日後、フランス、ミュルーズMeteoというフェスティヴァルのオーガナイザーからソロ1公演と Tony Buck(ds)( The Necksのメンバー)とデュオで1公演で出演してもらえないか、とオファーがありました。こんな事があるのか、と不思議な気持ちです。
  Meteoでは通常、5月に出演者の発表をするそうですが前倒しで私とTony Backのデュオを発表。意気込みを感じます。ジョー・マクフィー(tp)、メッテ・ラスムセン(s)など友人も出演予定。8月、フランス、アルザス地方。リースリング、シュークルートなど美味しい食事と飲み物。精鋭な音楽を楽しみにいらっしゃいませんか?

30411969_1025697830914677_311939325

Photo


 それにしてもセシル・テイラーは偉大だったと改めて思う今日。
人が作った音階を学ぶ事に違和感を感じ彼がイメージする音の並び、音階を作り練習につぐ練習。

天才がものすごい努力をするのだから肩を並べる人が、そうそういないのは当然だ。どんな時も独自のスピード感があり音に透明感がありミスがない演奏。一言では言い尽くせないが感嘆。

Photo_2

 大切に取り組んでいます。是非、見ていただきと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


|

2018年4月 6日 (金)

Marie Buscattoさん

 セシル・テイラーが亡くなられました。
即興を始めて間もない頃、評論家の北里義之さんがセシル・テイラーみたいだったよ、と言って下さったので一体どんな人であろうかと聴いてみたら、思考といい技術といい私とは比較にならないほど凄く、こういった演奏ができるようになりたい、と思いました。
追いつこうと思うと、さらに遠くなるといった存在。本当に遠い存在になってしまい空虚な気持ちです。


 このところインタビューが続いていますが今日は、パリ、ソルボンヌ大学の社会学の教授  Marie Buscattoさんがいらっしゃいました。音楽だけでなくいろいろ側面から私を月日をかけて長く取材する形になった第一回目。

Marie_buscatto2
 幼少の頃から事細かに話しました。
Marie_buscatto1
 フランスでは取材の導入の15分は、まず料理の話。 Marieさんのお祖父様はがちょう園を経営されているとのこと。

食通のMarkと話に花が咲きました。

電話、メールでの取材だった横井一江さんが書かれた記事はこちら

4月15日(日)は、公園通りクラシックスへ。Photo
当日、映し出す榊さんの作品の一部です。

こういった写真の色が微妙に変わっていったりLiveで撮ったものを壁に映し出します。是非、お越しください。

Photo_2

|

2018年4月 4日 (水)

パパの誕生日

 義父の誕生日でした。
御年98才です。毎日、ウィスキー、赤ワインなどを夕暮れから嗜み、今だに冗談ばかり仰います。
Photo
29793645_10215907105375548_351876_2

 食欲旺盛です。広島市内のお気に入りのビストロで Markと二人でお祝いをされました。前菜からデザートまで完食されます。

 私は年に数回ほどパパの為に料理しますが家庭での料理にもこだわられるパパさん。料理を出すタイミングなど難しいなぁ、と毎回、思います。

再来年は100才。とても見えません。ますますお元気で。

|

2018年4月 2日 (月)

Sound Movement Photography II

 青森に出張に行ったお弟子さんが持って来てくれたお菓子。

Photo
 レトロな包装紙。
2

 黒ごまペーストにはまっている私。一番下のモナカがドストライクでした。


さて「 Sound Movement Photography」。の折に使う榊水麗さんの作品の一つです。皆さま、是非お越しくださいませ。

29884333_1772860152757117_98819763_
Photo_2

|

2018年4月 1日 (日)

河崎純(b)さんとデュオ・ JAZZ TOKYO

 415日は、小暮香帆さん(ダンス)と榊水麗さん(写真)とのトリオ『 Sound Movement Phtography』を渋谷公園通りクラシックスで行いますが、419日(木)にも同じ場所で河崎純さん(b)とデュオを行う事になりました。
とても楽しみです。
 そして評論家の横井一江さんが
JAZZ TOKYO で私について書いて下さっています。感謝します!こちらも併せて読んでいただければ嬉しいです。
29871862_1515819488527849_647085061

Photo

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »