« パパの誕生日 | トップページ | Meteo 2018 »

2018年4月 6日 (金)

Marie Buscattoさん

 セシル・テイラーが亡くなられました。
即興を始めて間もない頃、評論家の北里義之さんがセシル・テイラーみたいだったよ、と言って下さったので一体どんな人であろうかと聴いてみたら、思考といい技術といい私とは比較にならないほど凄く、こういった演奏ができるようになりたい、と思いました。
追いつこうと思うと、さらに遠くなるといった存在。本当に遠い存在になってしまい空虚な気持ちです。


 このところインタビューが続いていますが今日は、パリ、ソルボンヌ大学の社会学の教授  Marie Buscattoさんがいらっしゃいました。音楽だけでなくいろいろ側面から私を月日をかけて長く取材する形になった第一回目。

Marie_buscatto2
 幼少の頃から事細かに話しました。
Marie_buscatto1
 フランスでは取材の導入の15分は、まず料理の話。 Marieさんのお祖父様はがちょう園を経営されているとのこと。

食通のMarkと話に花が咲きました。

電話、メールでの取材だった横井一江さんが書かれた記事はこちら

4月15日(日)は、公園通りクラシックスへ。Photo
当日、映し出す榊さんの作品の一部です。

こういった写真の色が微妙に変わっていったりLiveで撮ったものを壁に映し出します。是非、お越しください。

Photo_2

|

« パパの誕生日 | トップページ | Meteo 2018 »