« Marie Buscattoさん | トップページ | 東京教室レッスン日 »

2018年4月 7日 (土)

Meteo 2018

 5月4日に田中徳崇(ds)sさんと下北沢 Lady Janeにてデュオします。基本的には即興音楽ですが、コンセプトは二人The Necksとでもいいましょうか、ゆっくりと進む長い1曲。最後の5分は、どうであれそこまでに進む工程はひたひたと緊張感ある音数が少ないものをやりたい、と相談しました。田中のり君は、面白い、やりたい、と即答してくださいました。その三日後、フランス、ミュルーズMeteoというフェスティヴァルのオーガナイザーからソロ1公演と Tony Buck(ds)( The Necksのメンバー)とデュオで1公演で出演してもらえないか、とオファーがありました。こんな事があるのか、と不思議な気持ちです。
  Meteoでは通常、5月に出演者の発表をするそうですが前倒しで私とTony Backのデュオを発表。意気込みを感じます。ジョー・マクフィー(tp)、メッテ・ラスムセン(s)など友人も出演予定。8月、フランス、アルザス地方。リースリング、シュークルートなど美味しい食事と飲み物。精鋭な音楽を楽しみにいらっしゃいませんか?

30411969_1025697830914677_311939325

Photo


 それにしてもセシル・テイラーは偉大だったと改めて思う今日。
人が作った音階を学ぶ事に違和感を感じ彼がイメージする音の並び、音階を作り練習につぐ練習。

天才がものすごい努力をするのだから肩を並べる人が、そうそういないのは当然だ。どんな時も独自のスピード感があり音に透明感がありミスがない演奏。一言では言い尽くせないが感嘆。

Photo_2

 大切に取り組んでいます。是非、見ていただきと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


|

« Marie Buscattoさん | トップページ | 東京教室レッスン日 »