« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月29日 (月)

石橋英子さん、Joe Taliaさんとトリオ VI

 昨夜、公園通りクラシックスにお越し下さった皆様、ありがとうございました。
 楽しかった〜。このところピアノは便利という不便な楽器と思うことがありましたが、英子ちゃんの手にかかると自由で奥深い印象でした。そしてJoeさんは、やはりこんなに激しい演奏もなさるのか、と改めて怪人だと感じました。また再演したい、と思っています。
Photo_20190729212001

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

石橋英子さん、Joe Taliaさんとトリオ III

 明日は、雨は降らなさそう。
 しかし、このところ頭にくる事が多い。自分の世界を追求する活動をしているのに邦楽という大きな一括りにされて失礼なことを言ってくる身の程知らずの人がいる。こういう人とは関わりたくないですね。
 できれば、凍結スプレーで固めた後、殺虫剤で抹殺したい。
 このエネルギーを+に変換して明日は、すっきり、さっぱり生きたい。

 皆さま、どうぞお付き合いのほどを。
Joejpg_20190727213201

八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)石橋英子(ピアノ、フルート、エレクトロニクス)Joe Talia(ds)トリオ
会場:公園通りクラシックス

前売り:3,000円、当日:3,500円

開場: 19時、開演: 19時30分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

石橋英子さん、 Joe Taliaさんとトリオ II

 とても楽しみ。お二人との共演。
 またまたお天気が怪しいですが、これから亜熱帯国になる日本。雨季と思って楽しく過ごしましょう!お待ちしております。

Joejpg_20190726233901

八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)石橋英子(ピアノ、フルート、エレクトロニクス)Joe Talia(ds)トリオ
会場:公園通りクラシックス
前売り:3,000円、当日:3,500円
開場19:00、開演19:30

 

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

石橋英子さん、 Joe Taliaさんとトリオ

 お互いに共演しているものの、このコンビネーションは初めてです。私がやってみたくてお二人に声をかけました。
是非、お越しください。

Joejpg

八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)石橋英子(ピアノ、フルート、エレクトロニクス)Joe Talia(ds)トリオ
会場:公園通りクラシックス

前売り:3,000円、当日:3,500円

開場: 19時、開演: 19時30分

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

第14回 八木美知依箏曲研究室演奏会への道のり

 お天気、お越しくださいました皆様、クリストファー・ハーディーさん(per)、須川崇志さん(b、cello)磯貝真紀さん(箏、17絃箏、歌)臼井康浩さん、琴光堂和楽器店さん、伊藤邦子さん社中、そして大勢の方々に支えていただきました。
facebookではありますが、思い出の写真を徐々にまとめていってくれています。
よろしければ、ご覧ください

Photo_20190724172401
 
 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

第14回 八木美知依箏曲研究室演奏会への道のり XI

 近くなってまいりました。お天気が心配されます。
でも、もうこの国はこれからは熱帯化していくのだから今は「雨季」! ぐらいに思って楽しみにお越しいただければ、と思っております。
とはいえ名鉄太田川駅から濡れずに、そのまま会場に入れます。

Photo_20190718205801
 自主企画ですから、何もかも手作りで仕事を進めています。
高橋がいなかったら、私、気が狂っていたでしょう。
明日、リハーサルに持っていくものは、ほぼ車に積みました。クリストファー・ハーディー(per)さんの9個の楽器も劇場に届いたようです。
シンフォニエッタ「森の中へ」など、いよいよ全貌が明らかになります。楽しみです。
皆様も、どうぞ楽しみにお越しくださいませ。
Photo_20190718205901
 このチラシのデザインも大変好評でした。
いよいよ幕が開けます。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

第14回 八木美知依箏曲演奏会への道のり X

 皆様にお出しした挨拶文を掲載いたします。
参考にして頂ければ幸いです。お天気が心配ですが是非、皆様お越しください。

 

 

 元号が令和になり、皆様方におかれましては心新たにご健勝の事とお慶び申し上げます。

さて、私ども八木美知依箏曲研究室は 14 回目の演奏会を催す運びとなりました。

曲目は、吉沢検校作曲「千鳥の曲」に 17 絃箏のパートを自身で作曲し、書き加 えたもの。江戸時代に箏の手ほどき用の曲として書かれ、今では箏といえば、と いうほどの名曲「さくらさくら」を箏四重奏に編曲し書き上げたもの。子供たち の演奏による久本玄智作曲「三段の調」の他、私の作品で「十六夜」。そして新譜 の CD に収録した「森の中へ」を箏シンフォニエッタとして更に手を加え、新た な編成で世界初演をいたします。

今回のプログラムでは 3 曲に様々な発声法による歌を取り入れ、古より密接な 関係が続いている<声と箏>に焦点を当てております。

ゲストは、今や日本ジャズ界のトップを走るコントラバス奏者の須川崇志さん、 ドラム・キットを含むあらゆる打楽器を学んだ後、現在は中近東を発起点とする フレーム・ドラムの達人として知られるクリストファー・ハーディさん、そして 同門の箏演奏家で、国際的に活躍している磯貝真紀さんをお迎えし、今までにな いサウンドを皆様と共に分かち合いたいと思っております。

会場は一昨年同様、名鉄太田川駅に直結した東海市芸術劇場。開場は 14:30、開 演 15:00 とし、遠方の方にもご帰宅しやすいようにいたしました。

ご多忙とは存じますが、お誘い合わせの上、ぜひ足を運んで頂きたくご案内申 し上げます。

                                                                八木美知依箏曲研究室
主宰 八木美知依
Photo_20190717222901

Photo_20190717222902

2_20190717222901

この時期になると坂道を走りたくなります。上りきると風が気持ちいいです。

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

第14回 八木美知依箏曲演奏会への道のり IX

 合奏練習は東京、愛知ですべて終わりました。あとはすべて個人練習です。アレンジも含めこの演奏会のために新たに書いた曲は3曲。長かったような短かったような。お時間のある方は、是非聴きにいらしてください。入場無料とはなっておりますが整理券が必要です。
"If you’re in Nagoya on July 20th, take the rare chance to see a live performance of the traditional Japanese instrument, the Koto. Performing both traditional and contemporary music, the ensemble will be led by renowned koto player Michiyo Yagi with performances from Takashi Sugawa, Christopher Hardy and guest Koto player Maki Isogai. Doors open at 2.30pm and the performance will begin at 3pm. The concert is free to attend but reservations are required, so send a quick email to the following address including your name and the number of people attending: yagiquery@yahoo.co.jp" — Lily Crossley-Baxter

https://japancheapo.com/…/koto-music-concert-traditional-c…/

Photo_20190716073801

初参加、黒田瞳、中島衣美、 Kat Whatleyも張り切っています!

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

第14回 八木美知依箏曲研究室演奏会  VIII

 ニューヨークからトッド・ニコルソンさんが来日。数々の武勇伝を聞きました。また共演できたら嬉しいです。

Todd

演奏会が近くなってきました。

Photo_20190713211301

 他の生徒さんたちも準備をしましたが最後まで残って仕事をしている二人。
エタノールでいい気分の黒ちゃん!?
Photo_20190713211801

 是非、お越しくださいませ。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

第14回 八木美知依箏曲研究室箏曲演奏会への道のり VII

 さて、7月20日の本番で共演する打楽器奏者クリストファー・ハーディーさん。実は初共演です。音楽評論家の関口義人さんが私たちの対談を企画してくださり、その後お互いの音楽を聴きに行くようになったのですが、今回、大胆にも私だけでなく私が主宰する団体そのものと初共演となりました。クリストファーさんはものすごい数の箏を見て驚かれるのではないでしょうか。世界初演となる「箏シンフォニエッタ 森の中へ」ではクリストファーさんのフレームドラムのソロコーナーもあります。「劇場全体を響かせたい」と仰っているクリストファーさん。とても楽しみです。私とクリストファーさんを結びつけてくれた関口さんに感謝いたします。

Photo_20190710195801

 さて、その関口義人さんが書かれた「越境する音楽家たちの対話」が先週出版されました。ご興味のある方は是非、読んでみてください。

Photo_20190710195501

 そして下記ですが、チケットはまだ余裕があります(なにせ大ホールですので)。この機会にぜひ現代に生きづいている箏の世界を聴きにいらしてください。

Photo_20190710195901

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

八木美知依ソロ II

 天気が悪い中、下北沢Lady Janeにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。1st setも2nd setも1面の楽器で構成をし、個人的にとても有意義な夜となりました。

Lady-jane4
クリストファー・コメダ「 Rosemary's Baby」サウンドチェック中。

 連日、私も高橋も、そして母も義妹も、演奏会に向けて大忙しです。元気にこのような事をさせて頂きありがたいです。是非お越しくださいませ。

7月20日(土)
第14回 八木美知依箏曲研究室演奏会』
出演: 八木美知依、八木美知依箏曲研究室研究生

ゲスト: クリストファー・ハーディー(パーカッション)、須川崇志(コントラバス、チェロ)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏)
曲目: 千鳥の曲(吉沢検校作曲、17絃箏パート 八木美知依作曲)、箏四重奏 さくらさくら(作者不詳、八木美知依編曲)、三段の調べ(久本玄智作曲)、十六夜(八木美知依作詞、作曲)、箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依作詞、作曲)世界初演。
開場: 14時30分、開演: 15時、
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
入場無料(要整理券)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 tel 0569-345127(八木)、090-4184-6879(高橋)yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

Photo_20190709214801

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

八木美知依ソロ

 明日です。お待ちしております。

7月6日(土)

八木美知依ソロ』

出演: 八木美知依(21絃箏、エレクトロニクス、ヴォーカル)
会場: 下北沢 Lady Jane

開場: 19時、開演: 19時30分
料金:前売り2,500円、当日3,000円

Lady-jane-solo_20190705001601

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

第14回 八木美知依箏曲研究室演奏会への道のり Vl

 長年、この稼業に携わっていると箏も増え、主に古典を弾く時に楽器の下につける猫足もその都度、増えていきます。
これが一つの楽器にぴったり合うのが絶対に一つしかありません。しかし滅多に使わないため、私にとっては恥骨的存在。猫足さん、ごめんなさい。
ちゃんと猫足に楽器の名前を記しておけば良かった、と毎回後悔しています。
というわけで今回、初めて楽器の名前を書き込みました。相当に遅いですね。
Photo_20190705001101
 ぜひ!

Photo_20190705001301

 

 そして明後日はこちら。
間違いなくアンビエントです。美しい響きをお届けしたいと思っております。

こちらも是非、お越しくださいませ。
Lady-jane-solo_20190705001601  
7月6日(土)

八木美知依ソロ

出演: 八木美知依(21絃箏、エレクトロニクス、ヴォーカル)

会場: 下北沢 Lady Jane

開場: 19時、開演: 19時30分

料金:前売り2,500円、当日3,000円

 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

第14回 八木美知依箏曲研究室演奏会への道のり V

"If you’re in Nagoya on July 20th, take the rare chance to see a live performance of the traditional Japanese instrument, the Koto. Performing both traditional and contemporary music, the ensemble will be led by renowned koto player Michiyo Yagi with performances from Takashi Sugawa, Christopher Hardy and guest Koto player Maki Isogai. Doors open at 2.30pm and the performance will begin at 3pm. The concert is free to attend but reservations are required, so send a quick email to the following address including your name and the number of people attending: yagiquery@yahoo.co.jp" — Lily Crossley-Baxter

https://japancheapo.com/…/koto-music-concert-traditional-c…/

Photo_20190703220601

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

第14回八木美知依箏曲研究室演奏会への道のり IV

 7月も3日が過ぎました。大雨で大変な九州の皆様がご無事でありますよう心よりお祈り申し上げます。
 さて、演奏会に向けて、どんどんするべきことが多くなっていきます。そんな中にあっても、高橋は着々と仕事をこなし練習もしっかりしている事でしょう。このコツコツとやり抜く力、見習いたいです。

6月29日(土)
 東郷教室での合奏練習の前に中野美知子さんの三味線の稽古。

Photo_20190703215301
 演奏会では三味線を弾きませんが、とてもよく練習がしてあり感心しました。

6月30日(土)
 常滑教室の生徒さん、東京からひとちゃんが来てさらに大勢での合奏練習。お手洗いのタオルもたくさん用意して下さり、その心遣いに心が癒されます。

Photo_20190703215501

Photo_20190703215901
 全パートが揃うと迫力が違います。

Photo_20190703223701

 この機会に是非、皆様に聴きに来て頂きたいと思っております。

Photo_20190703220601

『第14回 八木美知依箏曲研究室演奏会』
出演: 八木美知依、八木美知依箏曲研究室研究生

ゲスト: クリストファー・ハーディー(パーカッション)、須川崇志(コントラバス、チェロ)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏)
曲目: 千鳥の曲(吉沢検校作曲、17絃箏パート 八木美知依作曲)、箏四重奏 さくらさくら(作者不詳、八木美知依編曲)、三段の調べ(久本玄智作曲)、十六夜(八木美知依作詞、作曲)、箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依作詞、作曲)世界初演。
開場: 14時30分、開演: 15時、
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
入場無料(要整理券)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 tel 0569-345127(八木)、090-4184-6879(高橋)yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

 そして7月6日(土)、下北沢 Lady Janeで  Solo Liveをいたします。是非お越しくださいませ。

『八木美知依 ソロ』
出演: 八木美知依(21絃箏、エレクトロニクス、ヴォーカル)
会場: 下北沢 Lady Jane
開場19:00、開演19:30
料金:前売り2,500円、当日3,000円

Lady-jane-solo_20190703221301

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »