« 八木美知依トリオ II& ボンクリ  | トップページ | 日本の第三世界 »

2019年9月 8日 (日)

スケジュールについて

 ようやく涼しくなってきました。皆様方には夏のお疲れがでていらっしゃいませんでしょうか。
 私は少々夏バテ気味でしたが、睡眠をたっぷりとり、美味しいものをいただき、なるべく無理をしないように心がけて健やかな日々を送っております。
 
さて、携帯端末でご覧いただいている方々には、このブログに記載している私のスケジュールが見えない、とのお声をいただきました。というわけで、本文にも記すことにしました。皆様のスケジュールと合いますように。


9月28日(土)
Born Creative Festival 2019 ボンクリ
会場:東京芸術劇場
--------------------
スペシャルコンサート
14:00開演(13時ロビー開場)
会場: コンサートホール

Program:
1.モートン・フェルドマン: サムシング・ワイルド・イン・ザ・シティ(マリー・アンのテーマ、ホルン・チェレスタ、弦楽四重奏のための)
2.狭間美帆: 颯(はやて)
3. 八木美知依: 通り過ぎた道
4. 「通り過ぎた道」PUNKTライブリミックス
5. テリー・ライリー:  In C
6.坂本龍一: honj I~III(日本初演)
7. 大友良英: 新作(世界初演)
8.藤倉大: 春と修羅(映画「蜜と遠雷」より)
9. 藤倉大: ホルン協奏曲 第2番(アンサンブル全編版世界初演)
--------------------
デイタイム・プログラム
箏の部屋』
16:20~17:05
演奏: 八木美知依、磯貝真紀、高橋弘子、小山ひとみ
会場: シンフォニースペース(5階)
Program:
ジョン・ケージ: ある風景の中で
八木美知依: Monsoon
冨田勲: キャプテン・ウルトラ
クシシュトフ・コメダ: ローズマリーの赤ちゃん
八木美知依:  Rouge
--------------------
チケット料金(全席指定) S席3,000円、A席2,000円、U25 1,000円(25歳以下S・ A席共通)

チケット取り扱い・お問い合わせ: 東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(電話・窓口 休館日を除く10時〜19時)
http://www.geigeki.jp/t/
---------------------
『箏の部屋』は定員に達しましたが、パブリックビューイングでライブを楽しんでいただくことができます。

10月4日(金)
ゴードン・グルディナ+道場』
出演: 道場(八木美知依 17絃箏、21絃箏、エレクトロニクス、本田珠也 ds)、ゴードン・グルディナ(ウード、ギター)
会場: 渋谷・公園通りクラシックス Tel: 03-6310-8871
料金: 前売り3,000円、当日3,500円+ドリンク代

10月20日(日)
八木美知依 CD発売記念Live』
会場: 新宿PIT INN tel 03-3354-2024
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、Vo、エレクトロニクス)、須川崇志(cell,b)、本田珠也(ds)、田中徳崇(ds)
料金: 前売り3,000円+税、当日3,500円+税
開場: 19時30分、開演: 20時

10月21日(月)
『“Give the drummer some!”〜 田中徳崇セッション』
出演: 田中徳崇(ドラムス)、八木美知依(エレクトリック21絃箏)、須川崇志(コントラバス、チェロ)、石田幹雄(ピアノ)
会場: 渋谷・公園通りクラシックス Tel: 03-6310-8871
19:00開場、19:30開演
チャージ¥3000円

 どの公演も魅力的な内容ばかりです。ぜひお越しくださいませ。

 生徒さんたちは、皆元気に通っています。
Photo_20190908001101
 中島衣美さん、舞台衣装のような普段着で沢井忠夫作曲「夏の日」を元気に弾いています。
Photo_20190908001102
 ルビー・ニーロンくん、19歳。16歳で大学を卒業したという立派なteenagerです。
Photo_20190908001103
 藤澤絵里奈さん、藤永検校作曲「八千代獅子」が上がりました。
Photo_20190908001201
 ひとちゃん、演奏も頑張っていますが様々な事も手伝ってくれています。
 後ろに『森の中へ』のCDの箱の山が... 9月25日が発売日です。素敵なアンテナをお持ちの皆様のところへ届きますように。

|

コメント

コメントを書く






« 八木美知依トリオ II& ボンクリ  | トップページ | 日本の第三世界 »