« Gordon Grdinaさん(ウード、ギター)のアルバムレコーディング | トップページ | 今後の予定など »

2019年10月 7日 (月)

Gordon道場他

道場+ ゴードン・グルディナ(ウード、ギター)さんとのトリオ。レコーディングとは全く別の音楽、世界でした。とても楽しかったです。珠ちゃんのドラムも最高で客席とステージが一体化するような密な音楽だったのではないかと思いました。
初来日のゴードンさん、音楽以外にも東京の食文化、相撲部屋の朝稽古も見学に行き大満喫したようです。来年も来たい、と言っていますので見逃された方は是非、楽しみにしていてください。

72095649_1564777600328973_31947566923613

71680367_1564777613662305_69565660755887
72485565_1564750010331732_61543598837024

 左から関口義人さん、Kazumi Parkさん、私、 Gorodon Grdinaさん、本田珠也さん、大林まりさん、 Mark Rappaport、横井一江さん。音楽家、音楽関係者にお越しいただき客席も濃厚な雰囲気でした。

最終日は、巻上公一さん( Vo,テレミン、口琴など)、須川崇志さん(b,cello)とのトリオでした。
面白いトリオでした。素晴らしかったです。
Gorodn

 さて、昨日は Yupe GuoさんとRuby Nealonくんが練習用の箏を見、購入しました。
箏の購入は、意外と難しいものです。と、いうのも流派、細かく言ってしまうと教室によっても好みの音、木が違うからです。
私は、私の音の大きさや演奏法から言って硬めの木をお勧めしています。
もちろん弾かれる方の年齢、力にもよるので全ての方に硬めをお勧めしているわけではありません。
弾く人が、今後箏と共に豊かな日々が過ごしていけるよう考え楽器屋さんと事前に相談し沢山ある木の中から選んで持ってきてもらいます。
備品も良いものがついているのでデパートなどで購入するよりも断然お得です。

箏の楽器購入、何かと不透明だと思いますが、やはりここは経験しかないと思います。

ネットオークションで出品されている楽器について。
私がよ〜く見て「これは良い。」と思って生徒に勧めたものでも裏板の真ん中にヒビが大きく入り、おまけにカビ臭く楽器にシールタイプの防虫、防臭剤を貼るはめになってしまったことがあります。
注意深く見ましたがやはり画像では、わかりにくいと感じています。特に匂いがついては想像できませんでした。決して非難しているわけではありませんが、やはりかけだな、と思っています。

010
 琴光堂和楽器諏訪店の中島瑞之さんが持ってきて下さった楽器の中から私が良いと思ったものを絞り込み。
004
 日本語ぺらぺらの Yupeiさんが瑞之さんの通訳もしてくれました。12月1日に行うワークショップ兼コンサート「せたがや箏カフェ2019」でも手伝ってくれるそうなので頼もしいです。
009
 裏板も見て。
012
 信じられないかも知れませんが大抵の人がすぐに欲しい楽器が決まります。
楽器の方から「Take me home!」と言っているそうです。
015
 というわけで二人も決まりました。10代、と20代の若者。これからの人生のお供になります。楽器も喜んでいるでしょう。
013
 口前袋と尾布の柄を選びます。音に関係ないとは言うものの、やはりその人の音楽性と関係があるので、どんなものを選ぶのか私も同席した黒ちゃん、写真班になってくれたひとちゃんも一緒に楽しみました。

018
 選んだ尾布を竜尾に貼って新糸で締めてもらいます。
021
 Yupeiさんの楽器完成!しかし Yupeiちゃん、たしか身長が170cmくらいあるし美人だし、実際モデルもやったことがあるし羨ましいわ〜。

さて、この日は2種類の柱を持ってきてもらい音の響きの聴き比べをしました。
024
 見た目、ほぼ同じです。
音は全く違いました。
どちらが良いか、というのも好き好きですし自分の楽器との相性もあります。
車体とタイヤとの相性みたいな感覚です。重い楽器に軽い柱では音がうわずってしまいます。もちろんその逆もあります。
というわけで黒ちゃんが選んだのはこちら。
027
 月一で練習も兼ねて下北沢のお茶屋さん「つきまさ」さんでサロンコンサートをしています。
次は、10月27日(日)だそうです。チャージ無料です。よほどすることなくて困ったら行ってやってください。(笑)
うそうそ、楽しいコンサートのようなので是非、応援に行ってやってください。

最近は、とても人気があるようです。ご予約は、こちらからどうぞ。

写真は、カメラを新調した小山ひとみでした。「つきまさ」さんでも弾いております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

|

コメント

コメントを書く






« Gordon Grdinaさん(ウード、ギター)のアルバムレコーディング | トップページ | 今後の予定など »