« Tonight & Tomorrow ! | トップページ | 怒涛の11月の前にほっと一息。 »

2019年10月23日 (水)

八木美知依「Into The Forest」CD発売記念Live & Give The Drummer Some ! Nori Tanaka All-Stars

10月20日(日)
 国全体がワールドカップで盛り上がるさなか、新宿ピットインへお越しくださいましたみなさま、
本当にありがとうございました。アルバムの構想自体はとても長いもので、メールスなどのフェスティヴァルへの出演を含む数多くのライヴを経て、やっと録音そして発売に至るという、長い月日がかかりました。そんな時間すべてがこのライヴのプラスになったと思えるほど贅沢なひと時でした。
感謝の一言につきます。客席は温かい雰囲気に包まれていました。

 このメンバーには長期にわたって付き合ってもらっており、バンド・サウンドを作るという、箏の世界や即興の世界だけにいてはとてもできないような経験をさせてもらっております。その意義を自分自身、深く理解できた夜でした。才能に甘んじることなく、いつもチャレンジ精神に溢れるメンバーに感謝の気持ちでいっぱいです。ようやく出発点に来れたといいますか、全てはこれから、という気がいたします。 演奏の合間にも申し上げました「不老不死」の精神で、焦らず精進してまいります。本当にありがとうございました。
 
というわけで来年は"八木美知依ダブル・トリオ"を復活させたい!と思っております。どうぞお楽しみに。

 

 

Photo_20191023170001
 ひとちゃんが作ってきてくれたポップ。可愛い〜。

お手元にない方は是非、こちらでご購入くださいませ!

1se-set-3
2nd-set7


10月21日(月)

 田中徳崇さん(ds)がリーダーで公園通りクラシックスでセッションをしました。メンバーは田中さん、須川崇志さん(b,cello)、そして私とは初共演の石田幹雄さん(p)。前半、石田さんと須川さん、田中さんの阿吽の呼吸で繰り広げられるピアノトリオ。共有の語彙が多くものすごい臨場感でした。私と須川さん、田中さんのトリオでは、それとは違う展開で箏らしくメリスマ的な音を多様し、などと思っていました。が、結局ハードボイルドになった。と、思います。石田さん、お若いのに洒落た感じがなく、繊細な音でさえむき出しの魂って感じで素晴らしい、と感じました。また、ご一緒したいです。
73021223_10220608804715093_7952334305928

 

そして今後の予定です。

11月2日(土)
The Tone Presents

SIGNALS DOWN

出演:  Carl Stone(コンピューター)ソロ、  Carl Stone、池田陽子( vl,va)デュオ

Gregor Vidic(s)、Cal Lyall(g)、Nicolas Field(ds)トリオ

八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)吉田達也(ds)デュオ

DJ: BEERMAIKE(SUPERDELUXE)
会場: 落合soup
料金: 2,000円(1ドリンク付)

開場: 19時、開演: 19時30分
Photo_20191009214701

11月3日(日)
Nicolas Field & Gregor Vidic Duo with guest Michiyo Yagi

出演: Nicolas Field(ドラムス)、Gregor Vidic(サックス)、八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)開場19:30、開演20:00 予約¥3000、当日¥3500
会場: 公園通りクラシックス    Tel: 03-6310-8871       

開場: 19時30、開演: 20時予約:3,000円、当日: 3,500円

11月5日(火)

邦楽即興プロジェクト2019
開演: 18:30、開演: 19:00
前売: ¥3500、当日: ¥4000
場所:ハーフムーンホール(下北沢)
予約: sukotojordan@gmail.com
(又はfacebookのイベントページ)

演奏家:
八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)
小濱明人(尺八)

中村仁美(篳篥)
桜井真樹子(白拍子)
辻祐(太鼓)

鶴山欣也(舞踏)
中山晃子(alive painting)
今井尋也(小鼓)
大塚惇平(笙)
今西紅雪(箏)
石引康子(琵琶)
Andre van Rensburg(尺八)
Scott Jordan(三味線)
Hogakusokkyo2019sample


11月9日(土)
第2回 生演奏付 松山無声映画上映会

18時30分開場、19時開演
吸血鬼ノスフェラトゥ」染色復元版 95分
監督:  F.W.ムルナウ 主演: マックス・シュレック

演奏: 八木美知依(箏、エレクトロニクス)+山本精一(ギター、エレクトロニクス)

山猫リュシュカ
監督: エルンスト・ルビッチ
主演: ポーラ・ネグリ
演奏: 大友良英(ギター他)+坂田明(アルトサックス他)

会場・お問い合わせ シネマルナティック 松山市湊町3-1-9 マツゲキビル2F Tel 0829-933-9240
http://cinemalunatic.sx3jp

1日券 前売り2,500円、当日3,000円(高校生以下1,000円)
2日間通し券(前売りのみ)3,500円

両日とも全自由席(2本立て入れ替えなし)


11月10日(日)
第2回 生演奏付 松山無声映画上映会

15時開場、15時30分開演
キートンの探偵学入門
監督・主演: バスター・キートン
演奏: 坂田明(アルトサックス他)+八木美知依(箏、エレクトロニクス)

メトロポリス」復元版
監督: フリッツ・ラング
主演: ブリギッテ・ヘルム
演奏: 山本精一(ギター、エレクトロニクス)+大友良英(ギター他)

会場・お問い合わせ シネマルナティック 松山市湊町3-1-9 マツゲキビル2F Tel 0829-933-9240
http://cinemalunatic.sx3jp

 

1日券 前売り2,500円、当日3,000円(高校生以下1,000円)

2日間通し券(前売りのみ)3,500円
両日とも全自由席(2本立て入れ替えなし)  

初めての松山、魅力的な映画、尊敬する方々との共演。楽しみ三昧です。
Photo_20191009203301

11月15日(金)

箏の顚末 vol.10

出演: 松浦このみ(朗読)、八木美知依(17絃箏、21絃箏、エレクトロニクス)

作品: 恩田陸 作「かたつむり注意報」、松尾芭蕉作「おくのほそ道」より

八木美知依ソロ演奏有り
開場: 19時、開演: 19時30分

会場: 公園通りクラシックス Tel:03-6310-8871
予約: 3,000円、当日: 3,500円
ご予約はhttp://www.gusuto-de-piro.com/もしくは、info@gusuto-piro.com  yagiquery@yahoo.co.jp

2019vol10_20191009123001

11月21日(木)
エリオット・シャープ+道場 
出演: エリオット・シャープ(g)、道場: 八木美知依(17絃箏、21絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
開場: 19時30分、開演: 20時
会場: 公園通りクラシックスtel : 03-6310-8871
料金: 3,500円



11月23日(土)

奥の細道紀行330年記念イベント
奥の細道こまつ「彩」のまちを歩く!
奥の細道の旅の文学を楽しむ
出演: 松浦このみ(朗読)八木美知依(17絃箏、21絃箏、歌)
時間: 14時30分〜(30分程度の朗読と演奏です。)

会場: 粟津演舞場
問い合わせ: 小松市観光文化課 tel 0761-24-8130

11月24日(日)

箏の顚末 vol.10 愛知公演

出演: 松浦このみ(朗読)、八木美知依(17絃箏、21絃箏、エレクトロニクス)

作品: 恩田陸 作「かたつむり注意報」、松尾芭蕉作「おくのほそ道」より

八木美知依ソロ演奏有り

開場: 13時30分、開演 14時
予約: 2,000円、当日: 2,500円(定員30名)
会場: 愛知県愛知郡東郷町春木白土43-18 渡部邸 別館(駐車場有)
予約: 090-4184-6879(高橋)takahashihiroko18@gmail.com

「箏の顚末小ツアー」とでもいいましょうか。
愛知県の皆様、私の音楽と心にずっしり響くこのみさんの朗読をお楽しみ頂きたいです。
素敵なサロンでお会いいたしましょう。

12月1日(日)

令和元年世田谷区地域文化芸術振興事業補助金事業
弾く、聴く、楽しむ
箏体験ワークショップ&コンサート
せたがや箏カフェ2019

講師: 八木美知依、高橋弘子

時間: 1⃣14時~16時 2⃣ 15時30分〜17時30分(ワークショップ1時間、コンサート30分、休憩30分)
定員: 各回15名

会場: せたがやがやがや館 交流室
料金: 2,000円(要予約)#⃣ 付き添いの方は無料
対象: 小学生以上、箏を弾いてみたい方
持ち物: 特にありません。
web予約:https://reserva.be/kotocafews
メール予約: setagaya.kotocafe@gmail.com
ご希望の時間(1⃣または2⃣ )・お名前・人数・ご連絡先をお知らせください。

電話予約: 080-6573-1803(せたがや箏カフェ実行委員会・小山)
     留守番電話になってる場合は、お名前と電話番号を残してください。折り返しご連絡いたします。

ことかふぇ〜。年に1回は、これをやっておかなくては箏の神様に叱られます。
世田谷区に応援いただき今年も開催。
東京教室のみんな総動員で、皆様を楽しい箏の世界へ誘います。
もちろん私とボンクリでも大活躍しました高橋弘子が演奏、そして指導いたします。

来てね〜。

Photo_20191009204201







|

コメント

コメントを書く






« Tonight & Tomorrow ! | トップページ | 怒涛の11月の前にほっと一息。 »