« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

大晦日

 広島から車で一気に帰京。
途中、Markの幼馴染さんが新築したお宅で朝食。
Photo_20191231203001
 テーマは新築、新婚さん。
1_20191231202901
Photo_20191231202901
 お母さまの事も考えられエレベーターも設置されました。
2_20191231202901
4_20191231202901
 彫刻家だった彼女。植物の配置。葉のたれ具合(こんな書き方でよいのか。)までデザインされて、毎日手入れで大忙しです。
お庭も見事でした。
これだけでなく熱帯魚も。
私には、考えられないライフスタイルでした。

翌12月30日(月)
お世話になった方々に会いに宇田川町 FLAMINGOへ。
F-lamingo
Flamingo2
  私はビール、Markはウィルキンソン。 DJ中村道生さんの選曲が良かったなぁ〜。
Photo_20191231204801
 来年は、とにかくいろいろ楽しみたいと思っています。
みなさまにとっても良い年になられますよう。
かんぱ〜〜〜い!

そして1月2日はこちら。
どうぞ、いらしてください!
ご利益あります。
Photo_20191231205501
Photo_20191231205502
蘖を印す
Tatsuya Nakamura presents  Suzunari New Year Session

出演: 中村達也(ds)
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)
中山晃子(ライブペインティング)
開場: 16時30分、開演: 17時
前売り: 4,000円、当日: 4,500円
会場: 下北沢 ザ・スズナリ
ご予約・問い合わせ:  BIBTORY  Tel: 03-3419-6261
    
bigtory@mba.ocn.ne.jp
 またはHOT STUFF




| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

広島 Lush Life

 突然、広島Lush Lifeでs)にてあにやん清水末寿さん(s)なかにし隆(p)さんのデュオにゲストで演奏させて頂く事になりました。
清水さんの郷里、高知県にある仁淀川をテーマにした清水さんの作品で「 NIYODO」やエリック・サティ「三つのグノシエンヌ、第一番」などをテーマにし所謂ジャムセッション。そしてフリーインプロ。私の曲で「 Rouge」。盛りだくさんの内容でしたが、あっという間のひと時でした。清水さんの音はキレと野性味、品格があり素晴らしかったです。
また、清水さんの教え子さんたち(女子)が、今年の聴き納めに駆けつけてくださり音楽を真剣に楽しんだ後は、お酒で盛り上がっていました。
こういった光景、東京では見ませんねぇ。
若いみなさん!精神の健康を保つために Liveって良いと思いますよ〜。
とにもかくにも、  りえさん、清水さん、なかにしさん、そしてお越しくださいました皆さま、ありがとうございました。
80762484_2771571632939876_13329813899470
 清水さんは、私のソロ中に笑顔で見ていて下さったのですね。
80805961_2771571592939880_38502403031307
80353122_2771571559606550_61376854205000
 ピアノのなかにしさん。会場に来たら箏がセッティングされていて、さぞかし驚かれたことだと思います。
楽しかったです。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

師走ですねぇ。

 年に1回、レッスン日を間違える日がありますが今年は、ないと思っていました。
ところが、やはりやってしまいました。
インターホン越しに「おはようございます。Sです。よろしくお願いします。」という声で目と心臓が飛び出るかと思うくらい驚き、玄関の扉をそっと少しだけ開け小声で「ちょっと待って。 Kちゃん着替えるから。」と私。午前10時だというのにパジャマでした。
多分、私の慌てぶりに Kちゃん自身が慌てたのではないか、と思います。
Photo_20191219155001
 琴音ちゃん、今年は人前で弾く機会もあり年明けに菅沼孝三ドラム道場で弾く曲も自分でアレンジしました。
私も孝三師匠と演奏する曲を書こうかと思案中です。

美しい白いシクラメンを頂きました。
私をイメージでして選んでくださったそうです。。。ありがたいです。
裏切らないように努めようと思います。
Photo_20191225211801
 そして素敵な家族と食事会。
Photo_20191225214201
 鯨にくっつくコバンザメとでもいいましょうか。
Markは、可愛い二人にもてもてでした。宗一郎くんは、島袋さんのコンフィに敬意を評して正装でやってきたので驚きました。
有菜ちゃんの愛らしさは変わらずでした。

Photo_20191225214601
  Ruby Nealon。日本語の勉強も兼ねてのレッスンなので日本古謡を弾き歌う練習もしています。
まだ数ヶ月ですが、上達しました。
Photo_20191225214801
 そして今年最後のレッスンは小山ひとみでした。
元旦に名古屋東急ホテルで演奏します。

翌午前6時半に、練習する楽器を積み車で広島へ移動。
大変な渋滞もなくスムーズに岡山まで来ました。
長い運転の末、広島の家で料理までするのは億劫なので岡山県真庭市湯原温泉にて1泊。
なんとその町は、大山椒魚を象徴にしていました。
半分に口が裂けているので「はんざき」という名前で愛され、国の天然記念物になるまでは食していたそうですが、はんざきを祀った神社もあり夏にははんざきの神輿まであり、その神輿を引き歩き、神輿の周りで盆踊りまで踊るという、この土地になくてはならない存在でした。
Photo_20191225215201
 これがその神輿です。異彩を放っていました。
2_20191225215201
3_20191225215201
 Markが小さく見えます。

さて、先日の エリオット道場のレビューを Michael Pronkoさんが JAZZ IN  JAPANで書いてくださいました。
とても嬉しい内容でした。英語のみですが、よろしければ是非お読みください。


今年も、皆様のおかげで海外公演も含め私らしい活動ができたのではないか、と思っています。
そして待ち遠しい年明け。
1月2日は、まだお正月休み中でしょうから都内にお住まいでない方も東京へ聴きにいらっしゃいませんか?
お正月中の東京は、車も少なく空気が綺麗だし

きっと、ご利益がありますよ!

中村達也さんは、18年前にジョン・ゾーンさん(s)のバンド「Painkiller」(ビル・ラズウェル b、山木秀夫ds)で私がゲスト出演をさせて頂いた時に客席で聴いてくださっていたそうです。(私の他、坂田明さん、灰野敬二さんもゲスト出演)
新宿PIT INNがお客様でぎゅうぎゅう詰の中、あまりにも目立っていたのでステージにドラムは乗らなかったけれど今日はツインドラムだったのか、と錯覚するほどの存在感でした。18年越しての仕切り直し、という感動のメールもいただき私自身も新たな1ページになれば、と思っております。そして、もうひと方。天才アライブ・ペイティングの中山晃子さん。楽しみでなりません。どうぞ、よろしくお願いいたします。
Photo_20191225221401
Photo_20191225221402
蘖を印す
Tatsuya Nakamura presents  Suzunari New Year Session
出演: 中村達也(ds)
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)
中山晃子(ライブペインティング)
開場: 16時30分、開演: 17時
前売り: 4,000円、当日: 4,500円
会場: 下北沢 ザ・スズナリ
ご予約・問い合わせ:  BIBTORY  Tel: 03-3419-6261
    
bigtory@mba.ocn.ne.jp
 またはHOT STUFF

さて突然ですが、明日広島 Lush Lifeさんに飛び入りでゲスト出演させて頂くことになりました。
広島の方々、年末で忙しいかと思われますが20時開演です。
よろしければお越しくださいませ。












| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

THE KOTO TAMER

 Tokyo Weekenderに取り上げていただきました。どこかで見かけたらお読みくださ〜い。

I'm featured in the latest issue of "Tokyo Weekender." Please pick up a copy if you see a stack in Tokyo.

新作「森の中へ」はこちらでも購入できます。
Tokyo-weekender

今後の Live情報です。

せめて3ケ月先まで告知して欲しい、というお声を頂きましたのでわかる範囲で掲載いたします。

 

2020年1月2日(木)
蘖を印す
Tatsuya Nakamura presents  Suzunari New Year Session

出演: 中村達也(ds)
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)
中山晃子(ライブペインティング)
開場: 16時30分、開演: 17時
前売り: 4,000円、当日: 4,500円
会場: 下北沢 ザ・スズナリ
ご予約・問い合わせ:  BIBTORY  Tel: 03-3419-6261
    
bigtory@mba.ocn.ne.jp
 またはHOT STUFF
Photo_20191130232101  
Photo_20191130232102

1月10日(金)
CHROME HILL JAPAN TOUR 2020

出演:  Roger Arntzen (b)、 Asbjorn Lerhein ( baritone g)

ゲスト: 八木美知依(エレクトリック17絃箏、エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
会場: 公園通りクラシックス
開場: 19時30分、開演: 20時
予約: 3,000円、当日: 3,500円(+1ドリンク)
Ch2020flyer1911192bk_20191130232301

1月12日(日)

八木美知依の箏の世界 トーク&ソロコンサート

第1部/八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) ソロ〜楽曲

第2部/トーク: 八木美知依+マーク・ラパポート(音楽プロデューサー)+小島智(司会)
第3部/八木美知依ソロ~即興  
開場: 17時、開演: 17時30分、終了予定19時30分頃
予約:2,000円 当日: 2,500円+ドリンク代

会場: 入谷なってるハウス tel:03-3487-2113
『アヴァン・ミュージック・イン・ジャパン』の著者、小島さん企画による音楽とトークのイベント。

1月16日(木)
CHROME HILL JAPAN TOUR 2020

出演:  Roger Arntzen (b)、 Asbjorn Lerhein ( baritone g)
ゲスト: 八木美知依(エレクトリック17絃箏、エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
会場: アケタの店 Tel: 03-3395-9507
開場: 19時30分、開演: 20時
料金: 予約 3,000円、当日 3,500+ドリンク代
Ch2020flyer1911192bk_20191204194601

1月26日(日)
坂田明(s、cl)八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、中山晃子(アライヴ ペインティング)トリオ
開場: 19時、開演: 19時30分
会場:下北沢 Lady Jane
電話予約:LADY JANE 03-3412-3947 、BIGTORY 03-3419-6261
料金: 予約 2,800円、当日 3,300円+ドリンク代

3月1日(日)

八木美知依(21絃箏、エレクトロニクス)、内橋和久(g) Duo

会場: 下北沢 Lady Jane
開場: 19時、開演: 19時30分

どうぞ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

撮影ほか

 ロサンゼルスから撮影に来てくださいました。
奇跡的に本田珠也(ds)さん、須川崇志(b)さんが空いていてよかったです。
Photo_20191214175101
Photo_20191214175102
4_20191214175101
 翌日、レッスン時間を遅らせてもらい愛知県へ。
Photo_20191214180003
 高橋弘子の最後の稽古、今年は元旦から着物を着て走りましたし、我が教室の演奏会、ボンクリに箏カフェ。いろいろありました。頼もしい右腕です。
来年の元旦は、彼女が代表で「箏アンサンブル 游絃」として箏トリオで演奏をします。高橋が曲をアレンジし東京の教室から、ひとちゃんが17絃箏を演奏します。ひとちゃんは今頃、ガンガン練習していることでしょう。もうひと方は、私と同門の神谷文江さんです。会場は、名古屋東急ホテル。1Fアトリウムラウンジ「グリンデルワイド」12時〜、14時〜の約30分間です。(ホテルのホームページでは、琴演奏三連琴という謎の言葉で紹介されており驚き高橋が箏の漢字も違うし、ちゃんと対応してもらえるようにお願いしたそうですが無理だったそうです。正しくは箏三重奏です。)とはいえ合奏のレッスンをしましたが、かなり聴きごたえのある内容でした。お近くの方は是非、聴きに行ってやってください。

そして、常滑教室の翌日は東郷教室へ。
3_20191214180101
 美しいクリスマス仕様になっていました。クリスマスという季節行事を思い出しました。
2_20191214180001
1_20191214180101
Photo_20191214180002
 美しい洗面。いつか私もこのような事ができる心の余裕を持ちたいです。

そして常滑教室。
Photo_20191214180001 
 久しぶりに新井みきさんのレッスンをしました。すっかり上手くなっていて感心しました。
松本雅夫作曲「蒼生第一番」の緩急もしっかりつけ合格です。
みきさんは、新人ではありましたが元旦の演奏、当教室の演奏会と張り切った一年だった思います。

来年が、また楽しみです。

さて、私の公演情報です。
寒さを吹き飛ばしにいらしてください。

2020年1月2日(木)
蘖を印す
Tatsuya Nakamura presents  Suzunari New Year Session

出演: 中村達也(ds)
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)
中山晃子(ライブペインティング)
開場: 16時30分、開演: 17時
前売り: 4,000円、当日: 4,500円
会場: 下北沢 ザ・スズナリ
ご予約・問い合わせ:  BIBTORY  Tel: 03-3419-6261
    
bigtory@mba.ocn.ne.jp
 またはHOT STUFF
Photo_20191130232101  
Photo_20191130232102

1月10日(金)
CHROME HILL JAPAN TOUR 2020

出演:  Roger Arntzen (b)、 Asbjorn Lerhein ( baritone g)

ゲスト: 八木美知依(エレクトリック17絃箏、エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
会場: 公園通りクラシックス
開場: 19時30分、開演: 20時
予約: 3,000円、当日: 3,500円(+1ドリンク)
Ch2020flyer1911192bk_20191130232301

1月12日(日)

八木美知依の箏の世界 トーク&ソロコンサート

第1部/八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) ソロ〜楽曲

第2部/トーク: 八木美知依+マーク・ラパポート(音楽プロデューサー)+小島智(司会)
第3部/八木美知依ソロ~即興  
開場: 17時、開演: 17時30分、終了予定19時30分頃
予約:2,000円 当日: 2,500円+ドリンク代

会場: 入谷なってるハウス tel:03-3487-2113
『アヴァン・ミュージック・イン・ジャパン』の著者、小島さん企画による音楽とトークのイベント。

1月16日(木)
CHROME HILL JAPAN TOUR 2020

出演:  Roger Arntzen (b)、 Asbjorn Lerhein ( baritone g)
ゲスト: 八木美知依(エレクトリック17絃箏、エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
会場: アケタの店 Tel: 03-3395-9507
開場: 19時30分、開演: 20時
料金: 予約 3,000円、当日 3,500+ドリンク代
Ch2020flyer1911192bk_20191204194601

1月26日(日)
坂田明(s、cl)八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、中山晃子(アライヴ ペインティング)トリオ
開場: 19時、開演: 19時30分
会場:下北沢 Lady Jane
電話予約:LADY JANE 03-3412-3947 、BIGTORY 03-3419-6261
料金: 予約 2,800円、当日 3,300円+ドリンク代

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

ケン・ヴァンダーマーク&ポール・ニルセン・ラヴ 日本ツアー 2019 II

 ポールさんとケンさんの意向で1st setがポールさん、ケンさん、佐藤允彦さんのトリオ。2ndでポールさんケンさんと私という構成でした。佐藤さんのとのトリオはフリージャズの頂点と言っていい内容だったと思います。3人とも知っている言語で阿吽以上、とでもいいましょうか。
私は、この後の演奏で私ができる違う道を模索したトリオとなりましたが、まぁ良かったのではないか、と思います。自分が向かう次のステップも明確になったし。
初日は、都合がつかず聴きに行けませんでしたが多分、3日間とも違う内容だったはずです。即興演奏で生きぬている彼らは、本当にすごいなぁ、と思います。また、佐藤さんの頭脳と技術が若くなっている、と言ったら語弊がありますが2日間とも、素晴らしい内容でした。ずっと第一線なのだからジョージ・フォアマンとは違いますが彼のごとく鍛えていないと言っていながら日々の鍛錬なくしてはあり得ない演奏でした。ペーター・ブロッツマンさんもそうですが、何もやっていないと言いながら日々の鍛錬やコルネットを練習するなどの遊び心もあります。
 お客様も受け身の方は一人もおらず能動的に感じ、考える事を望まれる方々の集まり。記念すべきLive納めとなりました。ありがとうございました。
Img_3260-2
Kenpaal1
 写真:鈴木達朗
Ken-paal


| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

ケン・ヴァンダーク&ポール・ニルセン・ラヴ 日本ツアー2019

 今夜、ケンさんとポールさんのデュオツアーにゲストで演奏いたします。
昨夜も凄かったです。悠治さんも佐藤さんもケンさんも素晴らしいに決まっていますがポールの長時間にわたる静謐な演奏に驚きました。
ちょっと失礼だけど「ポールって、こんなこともできるんだ。」と思うほど感動的でした。
高僧4名の禅問答的夜でした。

今日は、どうなるのでしょうか。皆様、ぜひお越しくださいませ。

 

12月6日(金)

ケン・ヴァンダーマーク、ポール・ニルセン・ラヴ、デュオ2019日本ツアー

出演: ケン・ヴァンダーマーク(サックス・クラリネット)、ポール・ニルセン・ラヴ(ドラムス)

ゲスト: 佐藤允彦(ピアノ)、八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)
会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 19時30分、開演: 20時
前売り: 4,700円、当日:5,000円 +ドリンク代 

 マッカーサー賞もとられたサックス、クラリネット奏者、ケン・ヴァンダーマークさんと泣く子も黙るドラマー、ポール・ニルセン・ラヴさん、ジャズというジャンルにとどまらない日本を代表するピアニスト佐藤允彦さんとのセッション。誰もが聴き逃してならないセッションです。Live Recordingを予定しております!


Kenpaalflyer191026bk_20191130231901   
 昨日のセッティングです。

Img_3177
Img_3178



| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

せたがや箏カフェ2019 & 公演情報など

 せたがや箏カフェ2019に参加して下さったみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。
以下は、実行員だった小山ひとみの文章です。

12月1日の「せたがや箏カフェ2019」、たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました!
満席でお断りしてしまった方、ごめんなさい。また次回、ぜひご参加ください。

6歳の女の子や、40年ぶりに箏に触れると仰るご近所の方、海外からお越しの方、とっても真剣な男性や、前回も参加してくださった方など、年齢も性別も国籍も様々な方が集まってくださいました。


参加者の皆様、「さくらさくら」の合奏はお楽しみいただけましたか? 全員で弾くとすごい迫力でしたね!
ミニコンサートでは21絃箏、17絃箏、どちらもエレクトリックの楽器で驚かれたと思います。
曲目は、講師の八木先生のオリジナル曲「通り過ぎた道」、「Rouge」、クシシュトフ・コメダ作曲「ローズマリーの赤ちゃん」でした。
箏のイメージ、ガラッと変わったのではないでしょうか。

「箏」というと敷居が高いとか、堅苦しいとか、そういうイメージがあると思います。でも箏カフェに来れば本当に気軽に聴いて、弾いて親しんでいただけます。
気になっていたけど見送った方!次回はぜひ、一緒に楽しみましょう♪
そして今回参加してくださった皆様、講師の八木先生、高橋先生、ご協力いただきました高橋楽器店様、関係者の方々、ありがとうございました。

また、お会いしましょう!!」

というわけで本当に素晴らしい会になりました。
また、どこかで皆様にお会いできればと思っております。

1_20191204192701
 可愛いお子さん、黒ちゃんも張り切って教えていました。
2_20191204192701
3_20191204192701
 Yupei Guoさんが通訳。宮城道雄先生について、より詳しい説明をしてくれていました。
4_20191204192701
 箏二人での 「 Rouge」も、なかなか良いですよ。


12月2日(月)
 翌日、早速に正月営業モードに切り替っていた二人。
Photo_20191204192701
12月3日(火)
Yupei_20191204192701
 せたがや箏カフェ2019では英語通訳をしてくれた Yupei Guoさん。
中指がしっかりしてきて沢井忠夫作曲「夏の日」が合格!

そして公演情報です。

12月6日(金)

ケン・ヴァンダーマーク、ポール・ニルセン・ラヴ、デュオ2019日本ツアー

出演: ケン・ヴァンダーマーク(サックス・クラリネット)、ポール・ニルセン・ラヴ(ドラムス)

ゲスト: 佐藤允彦(ピアノ)、八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)
会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 19時30分、開演: 20時
前売り: 4,700円、当日:5,000円 +ドリンク代 

 マッカーサー賞もとられたサックス、クラリネット奏者、ケン・ヴァンダーマークさんと泣く子も黙るドラマー、ポール・ニルセン・ラヴさん、ジャズというジャンルにとどまらない日本を代表するピアニスト佐藤允彦さんとのセッション。誰もが聴き逃してならないセッションです。Live Recordingを予定しております!


Kenpaalflyer191026bk_20191130231901  

2020年1月2日(木)
蘖を印す
Tatsuya Nakamura presents  Suzunari New Year Session

出演: 中村達也(ds)
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)
中山晃子(ライブペインティング)
開場: 16時30分、開演: 17時
前売り: 4,000円、当日: 4,500円
会場: 下北沢 ザ・スズナリ
ご予約・問い合わせ:  BIBTORY  Tel: 03-3419-6261
    
bigtory@mba.ocn.ne.jp
 またはHOT STUFF
Photo_20191130232101  
Photo_20191130232102

1月10日(金)
CHROME HILL JAPAN TOUR 2020

出演:  Roger Arntzen (b)、 Asbjorn Lerhein ( baritone g)

ゲスト: 八木美知依(エレクトリック17絃箏、エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
会場: 公園通りクラシックス
開場: 19時30分、開演: 20時
予約: 3,000円、当日: 3,500円(+1ドリンク)
Ch2020flyer1911192bk_20191130232301

1月12日(日)

八木美知依の箏の世界 トーク&ソロコンサート

第1部/八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) ソロ〜楽曲

第2部/トーク: 八木美知依+マーク・ラパポート(音楽プロデューサー)+小島智(司会)
第3部/八木美知依ソロ~即興  
開場: 17時、開演: 17時30分、終了予定19時30分頃
予約:2,000円 当日: 2,500円+ドリンク代

会場: 入谷なってるハウス tel:03-3487-2113
『アヴァン・ミュージック・イン・ジャパン』の著者、小島さん企画による音楽とトークのイベント。

1月16日(木)
CHROME HILL JAPAN TOUR 2020

出演:  Roger Arntzen (b)、 Asbjorn Lerhein ( baritone g)
ゲスト: 八木美知依(エレクトリック17絃箏、エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、本田珠也(ds)
会場: アケタの店 Tel: 03-3395-9507
開場: 19時30分、開演: 20時
料金: 予約 3,000円、当日 3,500+ドリンク代
Ch2020flyer1911192bk_20191204194601

1月26日(日)
坂田明(s、cl)八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトロニクス)、中山晃子(アライヴ ペインティング)トリオ
開場: 19時、開演: 19時30分
会場:下北沢 Lady Jane
電話予約:LADY JANE 03-3412-3947 、BIGTORY 03-3419-6261
料金: 予約 2,800円、当日 3,300円+ドリンク代

皆さま、来年もよろしくお願いいたします!




 











 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »