« 八木美知依2days 初日 | トップページ | 八木美知依、内橋和久Duo »

2020年2月29日 (土)

八木美知依トリオ

 コロナウィルスによって緊張状態にある中、お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。公園通りクラシックスではお客様がいらっしゃる前に除菌スプレーで一つ一つテーブルなどを拭いていらっしゃり少しでも安心して音楽を楽しんで頂けるよう気を使われていました。八木美知依トリオ、なんといっても須川さんからご紹介いただいたドラマーの中村海斗くんが注目の的だったと思います。18歳、高校を早退して来てくれました。スーツ着て。。。可愛い〜〜〜❤️(きっと、みんなから言われて本人嫌がっていると思うのでこれくらいにしておきます。)演奏は、バークリーに優秀特待生のような形で入学が決まったそうなので、所謂優等生バークリータイプかと思いきや、センスがめちゃ面白い。ドラムという楽器の幅広さを知りました。リハでは、とっても可愛い(また、書いてしまいました。)
 須川さんが「せっかくそれ持ってきたんだから、ここで使えば〜。」と兄弟愛、師弟愛らしき微笑ましい会話などもあり、ほのぼの終わりました。
 が、しかし本番の堂々とした叩きっぷり。音数少ない即興演奏も18歳とは思えない。Markが帰りがけに「遺伝子とか、あんまり信用していなかったけど、お父さんの遺伝子もあるのかなぁ。才能が多岐にあるから、ドラマーになってくれればいいけど、ならないかも。」タイション・ソーリーを彷彿とさせる海斗くんでした。
 須川崇志さん、 Banksia Trio Tour 2020を大成功させ最終日、大津公演の翌日に来て頂きました。私の曲は、曲と即興を交差させるようなものが多いのですが、須川さんと演奏しているとこのまま次のセクションに移らず即興を続けたいと思わせる魅力的な音楽家です。多分、須川さんも同じように感じているのではないか、と勝手に推測しています。
さて、ここからはLiveに関しての個人的見解。
コロナウィルスについて。
もちろん万全の予防は不可欠だと思います。でも、閉鎖的になりすぎて気持ちが沈んだり、実際に孤立した狭い空間で過ごしすぎて気分が悪くなったり、消極的になりすぎるのは本末転倒という気もします。国民一丸となってウィルスと戦う、と政府は言っていますが、それは何かしら戦前の物言いような。徹底的な予防は必要だと思います。でも、人それぞれで様々な手段があって良いと感じます。というのも私自身、演奏する事によって脳が活性化し生きるエネルギーがど〜っと全身を巡る感覚があります。この時、免疫力は上がっていると感じます。軽い風邪であれば演奏中に治ることはしばしば。つまり聴いてくださって方々も、免疫力は上がっているのではないでしょうか。音楽を五感で感じるという行為は良い影響もあると感じています。Live会場も、アルコール除菌をされ努力をされています。


というわけで明日は、楽しみにしていた内橋和久さんとのDuoです。
下北沢Lady Jane、入るだけで何かが得られる特別な場所です。考えてみたら、長〜いことオーナーの大木さんにお世話になっています。
五感浴、免疫力アップにいらっしゃいませんか。
無理強いはしませんが。
1_20200229103601
Photo_20200229103602
5_20200229103601
2_20200229103601
Photo_20200229103601
3_20200229103601

3月1日(日)
八木美知依(21絃箏、エレクトロニクス)、内橋和久(g) Duo

会場: 下北沢 Lady Jane
開場: 19時、開演: 19時30分
料金:予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代
Photo_20200229103603





|

コメント

コメントを書く






« 八木美知依2days 初日 | トップページ | 八木美知依、内橋和久Duo »