« 愛知レッスン&Tortoise | トップページ | kong tong »

2020年2月14日 (金)

kong tong

 真冬になりそう、、だったのに、もう春先のような気候。
そして恐ろしいコロナウィルス。自主的に検査を受けない限り感染しているとはわからないわけですから、もしかしたら予想以上に日本国内で感染者がいるような気がします。このようにな事態になる前に、対処すべき事はあったのに事の重大さに気づかず、または経済の落ち込みを懸念してなのか決定的な対策はしない。そして症状がでていない人からは感染しないなどとWHOとは全く違う事を発表する。いったいこの国はどうなっているのでしょうか。政府は一般人以下ですね。
 

 アカデミー賞、ポン・ジュノ監督「パラサイト」が作品賞、脚本賞、ポン・ジュノ監督が監督賞。
日頃から彼の作品のファンだった私ですが、
こうなると、この国は突然「アジアの快進撃」と自国の賞のような報道。日頃の差別的感情はどこへいったのでしょうか。
本当に恥ずかしい。

というわけでアカデミー賞候補作品を見ました。トッド・フィリップス監督「ジョーカー」、ノア・バームバック監督 「マリッジ・ストーリー」、フェルナンド・メイレレス監督 「二人のローマ教皇」を見ました。よくそのような時間があったと周りの人から言われそうですが、1日かけて見続けました。精神に栄養をいっぱい頂いた日です。

さて明後日、演奏する三宿「kong tong」へ下見に行ってきました。
三宿の交差点にあるビルの5階にありました。
Kong-tong
kong tongは午前4時まで営業していますが、同じく深夜までやっている同じビルの別の店のはよく行っており、この看板を見て何をやっているお店なのだろうと不思議に思っていました。
中は、素敵なカフェバー。
近所だったら、打ち合わせといったらいつもここ!になりそうな想像力を掻き立てられる場所でした。
明後日は、すでに満席ですがご興味のある方は、kong tongさんに連絡してみてください。もしかしたら、入れて頂けるかも知れません。

2月16日(日)

『中村達也 サンデーセッション Vol.1 feat. 八木美知依』
Tatsuya Nakamura Sunday Session Vol.1 feat. Michiyo Yagi
2.16 sun. @kong tong
16:00開場/17:00開演
*All standing
東京都世田谷区池尻3-30-10
三旺ビル5F TEL.03-5431-7329
前売¥3500(w/1 drink)、当日¥4000(w/1 drink)
チケット予約 https://www.quartet-online.net/ticket/sundaysession
 至近距離です。



そしてこちら。 SENHEISERさん。
いろいろ相談にのっていただきました。
Photo_20200214200801


kong tongに入れなかった皆様、憂さ晴らしにいらしてください。

2月28日(金)
『八木美知依トリオ』
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、voc)、須川崇志(b,cello)、中村海斗(ds)
会場: 公園通りクラシックス
開場19:30、開演20:00
予約3000円、当日3500

 さらに以下も要チェック。内橋さんとひっさしぶりに duo。かつて「彩弦」という名前までつけて共演させて頂いていました。是非、お越しください!

3月1日(日)
『八木美知依&内橋和久 デュオ』
出演: 八木美知依(21絃箏、エレクトロニクス)、内橋和久(g、エレクトロニクス)
会場: 下北沢 Lady Jane
開場19:00、開演19:30

料金: 予約3000円、当日3500円+ドリンク代

 そして満を持して「道場」がプチ・ツアーをします。ご予約をお待ちしております!

4月23日(木)名古屋Valentine Drive
出演: 道場〜八木美知依: エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、エレクトロニクス、voc)、本田珠也(ドラムス)
料金:予約3500円、当日4000円
開場19:30、開演20:00

4月24日(金)甲府 桜座
出演: 道場〜八木美知依: エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、エレクトロニクス、voc)、本田珠也(ドラムス)
料金:前売り3000円、当日3500円(ドリンク別)
開場19:00、開演19:30

4月25日(土)公演通りクラシックス
出演: 道場〜八木美知依: エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、エレクトロニクス、voc)、本田珠也(ドラムス)
料金:前売り3000円、当日3500円(ドリンク別)
開場19:00、開演19:30

 愛知県、山梨県、近郊の皆様、そしてもちろん東京でも、生「道場」是非!

 そしてそしてついに...

5月10日(日)
『八木美知依ダブル・トリオ』
会場: 新宿PIT INN
出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、エレクトロニクス、voc)、須川崇志(コントラバス、チェロ)、Marty Holoubeck(コントラバス)、本田珠也(ドラムス)、Christopher Hardy(パーカッション、ドラムス)

 八木美知依ダブル・トリオ...何故ダブルトリオと名付けたかといいますと、性質、音域の異なる21絃箏と17絃箏を一人でたくみに使い、曲と即興においてもそれらを交差させたい、と思ったからです。ドラマーもベースも性質が異なる二人にお願いしました。
 今回、もの凄い贅沢なメンバーと演奏できます。ああ、幸せ。この幸せを皆さまとわかちあいたいです。

 




|

コメント

コメントを書く






« 愛知レッスン&Tortoise | トップページ | kong tong »