« 即興ワークショップ&四川料理ランチ延期 | トップページ | 道場IRAGAGON »

2020年3月22日 (日)

皆さん、いかがお過ごしですか。

 三連休だというのに、通常とは異なり過ごしづらい日々の事と思います。
 幸い、お天気には恵まれているので、それだけでも心が救われます。
 お弟子さんたちは練習する時間が豊富にあるせいか、糸締めをして欲しいと数人から言われました。これは良いことですね〜。
 そのような中、我が家は来客の多いこともあり、紙類が心配なってきました。
 地方にも店舗をお持ちの楽器屋さんに世間話としてそんな話をしたら、なんと送ってくださいました。
ありがたいです。

Photo_20200322131901
 友人と話しをしていたら都内でも豊島区などはトイレットペーパーなどを見かけるそうですが、我が家の近辺ではどこも品薄か売り切れ。ネットでは随分高価なティッシュを見かけますが、Markの「絶対に風潮に踊らされるな」の一言で注文せずに我慢していましたので、正に救世主!これでお客様や生徒さんたちに迷惑をかけずに過ごせそうです。
 それにしても地球規模の温暖化、震災、コロナウィルスなどで、この先どうなっていくのでしょうか。
 人間の寿命は今後100歳を超えると言われていますが、このような地球では人間の身体能力とは関係なく、自分の命が突然つきる事があっても不思議ではありません。
 少しでも後悔のない、なるべくストレスのない日々を送って、やりたい事を優先し寿命を全うしたいです。

 お客様用のスリッパも抗菌洗剤で洗濯して干しています。でも
除菌に気をつけ始めたらきりがありません。
 ドアノブに気を使い始めたら冷蔵庫の扉の取っ手も気になり、照明のスイッチなども。
 接客業の皆様は、さぞかし大変であろうと思いました。

Photo_20200322134201
 そのような中、生きるためにではなく、食べるために生きているMarkが、コンビーフの料理を作ってくれました。恥ずかしながら私、コンビーフとは長い間、缶詰だと思っていました。💦
 違うんですね。本来corned beefとは塩漬けした牛肉のことだそうです。Markはそれを取り寄せて、塩抜きして煮込み、下記のような料理を作ってくれました。
Photo_20200322134701
 その煮汁で芽キャベツ、キャベツ、ジャガイモを炊いたそうです。
 
ありがたいですが、私が作る料理も自然とハードルが上がるので、絶対に自信のあるものしかなかなか作れません。
 亡き義父からも、食後に「みっちゃん、素晴らしい夕食を作ってくれてありがとう。でも、こうするともっと美味しくなるよ」というようなお言葉を時々いただいておりました。
 ラパポート家の食に対するこだわりは、八木の家には皆無。勉強になります。
 バゲットも食べる直前にパン屋さんに買いに走るようになりました。
 私の時間配分の脳トレにはなっていますが。


 そんなMarkが近々訪ねてくる友人一家のために買い出しに行きました。
 感染症に敏感なお子さんのなので、休校になる前から学校には行かず自宅で勉強をしています。
 普通の子供なら、自宅学習なんて真面目にできない様に思いますが、勉強好きの子供たち。新しい知識が欲しくてたまらない子供達だからなせる技なのでしょう。
 そんな子供たちにとって、Markは音楽はもちろん、食、映画、車、国際政治など、たいていのものに詳しいので、まるで英雄扱い。思いっきり木に登らせられています。😃

Photo_20200322141701
羊のモモの塊など。
Img_3484
 一体、何ができるのでしょうか。楽しみです。
 皆さまも、少しでも心穏やかで過ごせますよう。

|

コメント

コメントを書く






« 即興ワークショップ&四川料理ランチ延期 | トップページ | 道場IRAGAGON »