« 謎の侵略者 | トップページ | 疲れ »

2020年5月 4日 (月)

謎の侵略者の行く末

 エイリアンのように我が家に迫っていた筍。
ご近所さんが全て掘ってくださいました。
Photo_20200504140001
 その中でも柔らかそうなものを見つくろって米ぬかも頂いたので茹でました。

2_20200504141001
3_20200504140001 
 ものすごく柔らかくて美味しかったです。このような時世でなければ味わえないものでした。

 そして、生徒さん用箏独奏曲の第2弾も完成し、近々にリクエストしてくれた生徒に送ることになっています。
E0⃣0⃣ILさんの曲を弾いてみたかった生徒さん、楽しんでくれるといいなぁ、と思っています。
写真は、高橋弘子。編曲中を自宅にいらっしゃるご主人が撮ってくれました。仲が良くて微笑ましいです。ひろちゃんにとっても私にとっても、この時世のありがたい1枚です。
Photo_20200504142501
 さて自粛生活で外食頼りだった私は、初めて竹の子も茹でましたし、パンもケーキも焼いて、ほぼ三食作るようになりました。家の整理も少しずつしています。
しかも高橋と始めた新しいプロジェクトの他、もう一つ進行させているので、ほぼ家の中で過ごしているものの以前と変わらず忙しくしております。

ただパンやお菓子を作りすぎて「食べグセ」がついてしまい、顎の下がふっくらしたような。

そのような中、ほったらかしにしてあった蘭に花が咲きました。しかも、まだ沢山、蕾がついています。
亡義母からのプレゼントでしょうか。
これも、このご時世だからこそ、さらにありがたく思います。
Photo_20200504145101






|

コメント

コメントを書く






« 謎の侵略者 | トップページ | 疲れ »