« 黒ちょうちん時間変更 | トップページ | 蛍 »

2020年6月 5日 (金)

アレンジ

 ひろちゃんの21絃箏でのアレンジ、本日は5ページにも及ぶ大作でした。
意気込みがすごいです。
「この曲を弾きたい。」と思いが原動力になったのでしょうね。低音絃は、コードチェンジのために調絃が工夫されていました。結構、時間がかかったと思います。バースのような部分にアルペジオの応酬もあり素晴らしいと思いました。
ただ、アレンジしたいという気持ちは、とても大切ですが、弾くからには箏で弾く意味があるようにしなくてはいけません。
原曲をほぼとどめなくても、箏で弾いた方がいいね、と思わせる何か。

しかし、課題にした曲がやっぱり難しいのですよね。
ハーモニーの厚み、ピチカートを多用、爪で弾いた時の高音域のノイズをもっと減らす。
ただしスクウ時のノイズは大きく、など。技術も工夫が必要だとアドヴァイスしました。


そして、ひろちゃんであってもリモートレッスンの限界を感じました。
肝心のピチカートの音が不正確に聴こえるといいますか。汚い。


というわけで、この続きは7月の直接レッスンに持ち越しになりました。
「ほんとは、17絃箏が加わるともっとよくなるんだけどね。経験なんだから、これで十分だよ。よく頑張ったよ。」と言いましたが「もう少し考えて書き直します!」との事でした。あっぱれ。その気持ちだけで十分評価します。
「この曲っていい曲だね。」と思わせてくれ〜!

頑張ってね。ひろちゃん。
Photo_20200605220001

|

コメント

コメントを書く






« 黒ちょうちん時間変更 | トップページ | 蛍 »