« 蛍 | トップページ | 6月12日 »

2020年6月11日 (木)

ゴッド・ファーザー・ワルツ

 ひろちゃんのアレンジレッスン。
今日は、ゴッドファーザー・ワルツ。17絃箏で考えてくれました。
調弦がまるで沢井忠夫作曲「焔」のようでしたが、そのおかげで半音上ったり、下ったりするコードを左手で押し手をせず、両手を使って重厚なハーモニーが演出できていました。アレンジに限らず箏の作曲は、調弦をどうするかが重要です。ここが上手くできていれば、ほぼ完成したようなもの。
私の場合、その調弦でグリッサンドした時におきる共鳴音を聴くことで、もう1曲できる事さえあります

ちょっと話がそれました。まぁ、とにかく今回は、特によく考えられた調弦でした。アレンジも、どんどんセンスがよくなり目をみはる成長です。
さらなる私からの課題は、もう一度「ゴッドファーザー」をすべて見るという事。
よくできた映画というのは何度見ても新しい発見や感情を体験できます。
できれば、その感情が曲に少しでも反映できたら良いなぁ、と思っています。
Photo_20200611205501
 さて、毎日後片付けをしている私ですが、粗大ゴミセンターへは昨日を持って今月は終了としました。
ゴミセンターの方々は親切な人ばかり。水も空気も美味しい広島。
それだけでなく雀が庭先の餌箱にやってくるようになりました

帰京する事に後ろ髪をひかれる思いです。

Photo_20200611205901
2_20200611205901
 かなり蜜ですね。
この子たちをほっておいて良いものか。
しかし、これから夏。いっぱい餌はあるから心配ないとの事でした。



|

コメント

コメントを書く






« 蛍 | トップページ | 6月12日 »