« Longing from afar | トップページ | Lunch Box »

2020年10月10日 (土)

かたちあるもの

 コロナのつけが加速していると実感しました。
私がよく行くBistro  Le Gourmandが突然の閉店。
美食家の家人は、私と違って美味しいものしか食べない。しかも、はっきり言って文句が多い。
ある店に入ってフロアの方が水を持ってきた数分後に「何になさいますか?」と注文を聞きに来た際にメニューを見て「趣味が違った。」と店を出ることは普通。また皿の上の野菜の温度が其々違った時も厨房が上手く機能していない、と文句。野菜の茹で過ぎに文句。とにかく気持ちよく頂ける店は、都内に数えるほどしかありません。野性味が溢れ尚且つ洗練された料理は、作っている人の生き様を象徴しており、その挑戦状をリラックスして頂けるのは最高の幸せでした。
数日前も仕事終わりに弟子と行きましたが、その時はシェフはもちろん、誰もそのような事は話さず普通に談笑して1日の終わりを満喫しましたが、その2日後に突然閉店が決まったとのこと。そして、おまけにこの週末に店の内装を解体し始めるとの事。あまりブログに食生活を記さない私も今回ばかりは、思い出として残しておきたいと思ってパソコンに向かっています。
 どろどろに疲れて何も言わずに椅子に座った時に私の好物を1杯さっと出してくださるのは、なにもこの店の方針だからではなくフロアを任されている古賀さんのお人柄で紀尾井町のオ・バカナル時代もそうでした。
 その心遣いは形ではありません。でも、その心遣いをして頂ける場所がなくなったら思い出として胸に刻むしかありません。

この頃、そのように秘めなくてはいけないものが増えてしまって、かたちあるもの儚さに心がしみます。
早くLe Gourmandの皆さんの新しい出発が決まりますように。

Photo_20201010212901
Photo_20201010212902
Photo_20201010213601
Photo_20201010213701
Photo_20201010212903
Photo_20201010212904
Photo_20201010213001
Photo_20201010213002

今月から急に始まったプロジェクト。
緊急事態宣言の折に1ケ月くらいで50数曲を書いた経験が生かされ、アイデアが湧く癖とでもいうのでしょうか。以前、書いたものとは違う曲や即興を演奏のレコーディングを毎日しています。

そして、そのレスポンスが、ものすごく早い。国内とのやりとりではないというのに。
凄い方だなぁ、と感心、尊敬しています。

10月10日レッスン日でした。
Ruby_20201010214101
  Rubyくん。音が大きいだけでなく艶があります。
そしてYupei Guoさんのレッスンでは、初めて即興演奏をしました。
即興演奏でまず大切なことは「聴く」心です。その聴く心を持ち合わせるようになると楽曲も上達し個性も出てきます。
当教室では、即興演奏も楽しんで学んでいってもらいたいと思っています。

さて私の次のLiveは11月7日(土)です。

八木美知依 17絃箏Solo
即興演奏で低音の箏17絃の魅力を味わっていただきたい、と思っています。

会場: 下北沢Lady Jane

開場: 19時、開演: 19時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円

問い合わせ: LADY JANE 03-3412-3947、BIGTORY 03-3419-6261

会場:下北沢 Lady Jane

是非、お越しくださいませ。

 

そうそう!それから同級生の村田くんに頼まれて「常滑焼」を紹介するビデオに私をつけさせて頂きました。明日、常滑のイオンのユニクロ前とノースコートのモニターから流されているそうです。
Photo_20201010215601
 ショッピングモールなので、どこまで聴こえるかわかりませんが、よろしければご覧ください。



|

コメント

コメントを書く






« Longing from afar | トップページ | Lunch Box »